pickup

ブラウンハンドブレンダーを無印のカゴに収納

ブラウンの『ハンドブレンダーマルチクイック7』を買いました。

今までジューサーでジュースやスープを作っていましたが、片付けがめんどうで、めんどうで。

ジューサー本体も20年以上前に祖母が使っていたモノで、ゴムの臭いが取れないコトもあり、今回思い切ってハンドブレンダーを購入するコトにしました。

使った感想は、と言うと

迷っている人は今すぐ買おう!!

そう、コレものすご~っく便利。

こんなに便利なら、離乳食を作っていた頃に買うべきだった・・・。あのフォークでイチイチすりつぶしてた作業はなんだったの?と思うほど秀悦です。

今日は大絶賛の調理家電、ハンドブレンダーやセットのフードプロセッサーなどの感想をご紹介したいと思います。

それではブラウンハンドブレンダー、いってみましょう♪

ブラウン『ハンドブレンダー』を強くおススメする理由

ブラウン『ハンドブレンダーマルチクイック7』

ブラウン『ハンドブレンダーマルチクイック7』

 

数あるブレンダーの中で選んだのはブラウンのハンドブレンダー。

ネットで検索しまくり、口コミを読みまくって決めたモノです。

実際に使ってみて何が良いかって?

それは

 

  1. 直接ブレンダーを入れて混ぜるコトができる
  2. 洗いモノが超簡単
  3. 収納がコンパクトにできる

この3点!

 

ほかにも「パワーがある」とか「スピード調節が細かい」など色々ありますが、この3点が最高にお料理を楽にしてくれていると実感しています。

 

直接ブレンダーを入れて混ぜるコトができる

ブレンダーを直接鍋にいれる

ブレンダーを直接鍋にいれることが出来る

 

ブラウンのハンドブレンダーはお鍋やボウル、カップの中に直接入れて使うコトができます。

コレが めっちゃ便利!

いちいちジューサーのように「ジューサーで滑らかにしてからお鍋にもどす」なんてコトをする必要がない!

洗いモノが最小限ですみます。

しかも、容器に直接いれてブレンドしても、全く飛び散らず。

そう、1滴たりとも。

初めて使った時は感動して、仕事中の夫に思わず

「ブラウンのブレンダー、全く飛び散らへんで~!!」

とメールしちゃいました(笑)。

それくらいまわりが汚れないんです。コレ、本当にすごい。

 

洗いモノが超簡単にできる

今まで使っていたジューサーは洗うのが大変でした。

使用後は大きなガラス本体部分を洗い、フタを洗い、カッター部分を洗い、本体底のゴムを洗う。

洗うのを負担に感じていました。

でも、ブラウンのブレンダーなら一瞬!

容器にチョロット洗剤を入れ、スイッチをおすだけ!

ブレンダーを洗うのも一瞬

ブレンダーを洗うのも一瞬

 

ハイ、完了

所要時間10秒いう驚異の速さ。

本体とブレンダー部分をはずして水で洗い流せばおしまい!

本体とブレンダー部分がはずせます

本体とブレンダー部分がはずせます

 

ものすご~~~~く楽。

片付けが楽だと「使ってみよう」と気軽に思えるので、我が家では2,3日に1度は使っています。

 

ブレンダーがコンパクトに収まる

本体とブレンダー部分がはずせます

本体とブレンダー部分がはずせます

 

収納がコンパクトにできるのも好ポイント!

ハンドブレンダーは高さのある調理器具ですが、ブレンダー部分が分解できるのでコンパクトに収まるんです。

私は無印のワイヤ―ラックに入れ、フライパンと同じ場所に収納しています。

直ぐに取り出せる場所にしまえるので、思い立った時にすぐに使える!

ちなみに、フードプロセッサー部分はそれほど使うコトがないので食器棚の中にいれています。

フードプロセッサーは棚に収納

フードプロセッサーは棚に収納

 

スポンサーリンク

フードプロセッサーで玉葱のみじん切りをしてみた

みじん切りは包丁でした方が美味しいのは分かっているのですが、玉葱だけはフードプロセッサーを使っています。

それは・・・私が玉葱が苦手だから(笑)

とにかくものすご~く細かく切らないとダメなんです。

そして、玉葱を細かく切ると涙がでる・・・。

と言うわけで、フードプロセッサーの出番。

父親が新玉葱を8個も送ってきてくれたので(私は苦手なのになぜ8個・・)、5個みじん切りして冷凍しておくことにしました。

フードプロセッサーに玉葱1個を大きめに切って入れます。

玉葱を大きめに切っていれるだけ

玉葱を大きめに切っていれるだけ

 

本体をセットしてオン!

 

本体部分をセットしてオン!

本体部分をセットしてオン!

 

一瞬で細かくはなりましたが、端の方がまだ大きい。

端の玉葱はまだ大きい

端の玉葱はまだ大きい

 

大きい破片をゴムベラで真ん中によせて、再びオン!

新玉葱だったのと、私が通常より細かいみじん切りを要求?したせいで・・・

玉葱ペーストができました。

玉葱がペースト状になりました

玉葱がペースト状になりました

 

ゆうゆう
えっ!?どうする?このペースト!?

 

と出来たモノをみて思いましたが、取り合えずお昼のミートソースづくりに使い、残りは冷凍しました。

ちゃんとミートパスタになってたのでペーストでも良し!?

少なくとも、玉葱5個分みじん切りするコト考えたら私は全然OKでした。

ちゃんとミートパスタができました

ちゃんとミートパスタができました

 

みじん切りの大きさを上手く調節できないのでどうかと思いますが、私はありがたく使っています。慣れたらもっと上手くできるかな?

今のところ、玉葱の大量みじん切り専用です(笑)。

 

スポンサーリンク

ジュースを作るのも楽々!

フルーツジュースもあっと言う間

フルーツジュースもあっと言う間

 

ジュース作りも楽々です。

とにかく洗い物が少ないのが最高!

購入前は

 

ゆうゆう
付属の専用計量カップが小さい?

 

と心配していましたが大丈夫でした♪ ちょうど4人分できます。

カップに果物やハチミツ、牛乳などをいれ、

果物や牛乳をいれる
牛乳やハチミツを入れる

 

ブレンダーをオン!

 ブレンダーをオン!

ブレンダーをオン!

 

あっと言う間に完成。

グラスにジュースを注いだ後は、カップに洗剤をちょっぴり入れた水をいれてブレンダーを洗いおしまい!

これで洗い物終了なんて、ミラクルです♪

 

スープも思い立ったらすぐできる

野菜スープもあっと言う間

野菜スープもあっと言う間

 

ブレンダーを買ってから、以前は面倒だったスープ作りも頻繁にするようになりました。

だって洗い物がほとんどないんですもの♪

アッと言う間にできるので、朝食にもちょくちょく出します。

ジューサーの時と比べてもの凄~くスープ作りのハードルが低くなりました。

楽って素晴らしい♪

 

 『ハンドブレンダーマルチクイック』の選び方

ブラウンが良いのはネットの口コミや自分なりに調べて分かっていましたが、たくさんのセットがあるのでどれにするか物凄く迷いました。

スピードが21段階になってるものや、手の感覚でスピード調整できるもの。

パワーが強いモノや、弱いけど本体が軽いモノなど。

コードありや、コードレス。

1セットで5役のマルチクイック5。7役のマルチクイック7。8役のマルチクイック8。

実際に購入した時に私は次のように考えて選びました。

 

ブレンダーで何を作りたいか考えてから買う

当たり前のことですが、まず何を作りたいか考える。

ブラウンのブレンダーは色んなタイプのものが出ているので、ついつい沢山の機能がついたものが欲しくなってしまいます。(私は:汗)

沢山機能がついたものはお値段もそれなりにするし、使わないと場所も取るのでもったいない。

私の場合は「スープとジュースをもっと気軽に作りたい」と思ってたので最初はハンドブレンダーだけのシンプルなものを買おうかと思いました。

 

でも私は以前から、お菓子を作るのに便利なフードプロセッサーが欲しいと思っていたんです。スコーンやホロホロクッキーなどはフードプロセッサーがあると作りやすいから。

ジューサーがあった時はフードプロセッサーを買うと場所をとるのでずっと買い渋っていました。

でもブラウンのマルチクイック7ならブレンダーとフードプロセッサー両方あります。

と言うワケで、ジュースやスープ、お菓子作りをしたい私は『マルチクイック7』(MQ778)を選びました。

作りたいモノや使う頻度を考えるとかなりスムーズに選べると思います!

 

片手でもてるくらいの重さが使いやすい

ハンドブレンダーの重さは890g。

長時間でなければ片手で十分持つコトができます。

そもそもパワーがあるので長い時間もつ必要がないのが嬉しい。

重さが気になった方は、家電屋さんの店頭などで持ってみてくださいね。

 

マルチクイック7(MQ778)はこんなコトができる

マルチクイック7の全セット

マルチクイック7の全セット

 

付属品は次のとおり。これにゴムベラやスライサーなどがついてきます。

 

『マルチクイック7』の付属品
  • ブレンダー
  • フードプロセッサー
  • スパイスグラインダー
  • 泡だて器
  • 専用計量カップ

出来ることは

 

『マルチクイック7』で出来ること
  • ジュース・スープづくり
  • お肉や野菜のみじん切り
  • 野菜の千切りやスライス
  • パン生地をこねる
  • 生クリームの泡立て
  • コーヒー豆を挽く

    等々。

     

    私は普段、ハンドミキサーはパワーのあるクイジナートを使っていますがクイジナートは結構重い。なので、ちょっとしたモノなら今後はブラウンの泡だて器を使うかもしれません。

    コーヒー豆も挽けるので、近日中にトライしようと思っています。何か「本格的」な感じがして楽しみです♪

     

    レシピブックもあるので色々作りたくなる

    レシピブックつき

    レシピブックつき

     

    レシピブックがついていたので、一度憧れのマヨネーズも作ってみたのですが、レシピの分量が卵2個に油250mlだったので

    ゆうゆう
    そんなにマヨネーズばっかり食べられへん!

     

    という量が出来てしまいました(涙)。

    美味しかったのですが日持ちもしないので、もうそれ以降作るのはやめました。

     

    唯一かつ最大の欠点とは

    大のお気に入りのハンドブレンダーですが、実は欠点もあります。

    それは、

    コードが短い!!

    ブレンダーのコードが短すぎる

    ブレンダーのコードが短すぎる

     

    とにかく我が家のキッチンのコンセントからIHまでがギリッギリなんです。

    口コミで何人もの方が書いていましたが、本当でした(涙)。

    なので、もしフードプロセッサーなどが必要なく、スープやジュースを作るためだけにブレンダーを使いたいなら、パワーはおちますがコードレスをおススメします。

     

     ゆうゆう的まとめ

    ブラウンのハンドブレンダー、本当に便利です。

    「何ですぐに買わなかったんだろう?」と思うほどしょっちゅう使ってます。

    飛び散らないからキッチンは汚れないし、鍋やカップに直接使えるし、洗い物は簡単だし最高♪

    ブラウンはドイツのメーカーですが、シンプルで合理的なところにしびれます。

    色んなメーカーの物がありますが、ブラウン、本当におススメですよ~

    この記事が、皆さまのハンドブレンダー選びの参考になれば嬉しいです♪

     

    ゆうゆうでした。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事