ハウステンボスのチューリップ

大阪から長崎のハウステンボスへ遊びに行って来ました!

関空から長崎空港まではピーチを利用し、空港から行きはバス、帰りはタクシーを使いました。

今日は、長崎空港からハウステンボスへのアクセス方法を詳しくご紹介しますね!

スポンサーリンク

長崎空港からハウステンボスへのアクセス方法

長崎空港からハウステンボスへのアクセス方法は3つあります。

バスでのアクセス方法

安くて便利なのがバス利用。

私たちは行きに利用しました。

 

【バス停】

国内線到着口を出て、左手にハウステンボス行きのバス停「2番」があります。

長崎空港からハウステンボス行きのバス停案内図

時間は西肥バスHPの時刻表で確認できますよ。

 

チケットはバス停前の運賃発券所(バスきっぷ売り場)で事前清算です。

長崎空港のバスきっぷ売り場

直行バスではありませんが立ち寄りも少ないので特に不便には感じませんでした。

ゆうゆう
早朝のフライトやったから、バスで爆睡
バス料金と所要時間
  • 大人:1,250円
  • 子ども(小学生):630円
  • 所要時間:約75分

 

運賃は大人2名、小学生の子ども2人で計3,760円になりました。

私たちは9時25分発のバスに乗るために9時過ぎくらいからバス停前に並びました。バスがバス停に来たのは出発の5分前。

バスはかなり混んでいて、発車ギリギリの人たちは補助席に座っていたので早めに並ぶのがおすすめです。(座れない人はいませんでした)

タクシーでのアクセス方法

帰りは宿泊していたホテルオークラJRハウステンボスから長崎空港までタクシーを使いました。

飛行機の時間とバスの時間が微妙だったので

めったに(ハウステンボス)行かへんからギリギリまで遊ばせたろ

と、夫がタクシーでの移動を提案。

ゆうゆう
マジかぁ~!?

正直「もったいないなぁ~」と思ったんですが、夫のポケットマネーを出してくれるコトになってすんなりタクシーを使いました。(笑)

 

タクシー料金と所要時間
  • 料金:約11,000円
  • 所要時間:55分

 

20分の短縮でバスの約3倍のお値段。(涙)

まぁ、ハウステンボスの滞在時間をのばすコトができたのでよかったんですけどね。

自分が出さないとはいえ、めちゃ高く思えました。ただ距離があるので妥当な金額です。

お金のことなぞ全く考えないでいい子ども達はギリギリまでハウステンボスで過ごせ、喜んでましたよ~。

 

高速船でのアクセス方法

長崎空港からハウステンボスまでは大村湾でつながっているので船も出ています。

高速船に乗るだけでもアトラクションのようで楽しそうですよね!

【連絡船乗り場】

国内線到着口を出て、右手にハウステンボス行きの高速船停留所があります。

 

高速船の料金と所要時間
  • 片道運賃:2,000円(小児は半額)
  • 往復運賃:3,500円(小児は半額)
  • 所要時間:50分

 

バスより所要時間が速いとなっていますが、ターミナルまでの移動に5分~10分かかるので微妙です。

しかも1日2本しか出ていません。

時間や運行についての詳しい内容は安田産業汽船HPで確認してくださいね。

到着はハウステンボスのハーバータウン内になるので、特別感を出したい時におすすめです。

ゆうゆう
船着き場が「ハウステンボス内」って、なんかイイ

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

色んな行き方があるハウステンボス。

私たちはバスとタクシーを利用しましたが、ハウステンボスを少し早めに切り上げて帰りもバスにしてもよかったなぁ~、と思いました。

長崎空港は小さな空港ですがお土産屋さんもあります。

ハウステンボス以外の長崎のお土産も置いてあるので、そこで多少は時間がつぶせると思います。

船もアトラクションの1つとして楽しむにはよさそうですが、ターミナルまでの移動時間などを考えるとバスが一番早く、安く、便利だと思いました。(飛行機の発着時間によります)

移動手段を上手に使い、ハウステンボスで楽しく滞在してくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク