伊勢シーパラダイス

伊勢シーパラダイスへ行ってきました。

こちら「ふれあい水族館」とネーミングされてるだけあって、メチャクチャ海の生き物と触れ合えるんですよ~。

小さな館内のあっちこっちで触れ合いタイムがあって大忙しでした。

今日は、シーパラダイスの割引クーポンや所要時間、どんな生き物と触れあいができるのかなどご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

伊勢シーパラダイスの基本情報

以前あった「魚館」は閉館しましたが、「いこいの魚館」(UOASIS)などで魚をジックリと見ることができます。

 

伊勢シーパラダイスの基本情報
  • 【住所】三重県伊勢市二見町江580
  • 【電話】0596-42-1760
  • 【営業時間】10:00~16:00/または16:30
  • 【休館日】令和3(2021)年12月7日(火)~12月10日(金)

    *新型コロナウイルスの拡大によって、営業時間は変更することがあります。

     

    伊勢シーパラダイスの駐車場

    有料駐車場がありますが、高いです。

     

    伊勢シーパラダイスの駐車場

    伊勢シーパラダイスの駐車場

     

    伊勢シーパラダイスの駐車場
    • 【台数】:250台
    • 【料金】

    〈平日〉3時間:300円(以後200円/時)
    〈土日祝〉2時間:800円(以後200円/時)

    *夏季など特別期間や一部平日でも休日料金有

     

    最大料金はありません。

    土日祝日は震えあがりそうな値段設定ですが、水族館は小さいのでそれほど時間はかかりません。

    隣接する夫婦岩をチャチャッと見て、お土産がたくさんある「ふれあい横丁」でウロウロしても3時間あれば十分だと思います。(ウチはそうでした)

    また、夫婦岩のすぐ近くにも無料の駐車場がありますが、台数が少なく、道も狭いのです。

     

    スポンサーリンク

    伊勢シーパラダイスの入場料と割引クーポン

    小さくて古い水族館ですが入場料は高めです。

    伊勢シーパラダイスのセイウチ

    伊勢シーパラダイスのセイウチ

    入場料
    • 大人:1,950円
    • 子ども(小・中学生):950円
    • 幼児(4歳以上):500円
    • シニア(65歳以上):1,750円

    そのかわり、ほとんどの動物との触れ合いは無料なので、一緒に写真を撮りまくれますよ~。

     

    伊勢シーパラダイスの割引クーポン

    一番利用しやすいのはアソビューの前売りです。(JAFの割引はなし)

    登録するだけで50円から150円の割引があります。もちろん利用料は無料。

     

    アソビューの割引クーポン
    • 登録無料
    • 前日までの購入で割引
    • クレジット決済
    • チケットレス

     

    アソビューの割引チケット
    • 大人:1,800円(150円引き)
    • 子ども:850円(100円引き)
    • 幼児(4歳以上):450円(50円引き)

    *シニア割引はなし

     

    スマホで購入してチケットは画面を提示するだけなので、おすすめです。

    前日までに忘れずにアソビューで手続きしてくださいね。

     

    スポンサーリンク

    伊勢シーパラダイス館内の様子や触れあいスケジュールなど

    さ~、それでは館内の様子をレポしますね!

    館内のマップです。

    伊勢シーパラダイスの地図

    伊勢シーパラダイスのマップ

    見てのとおり小さいですが、あちこちで動物にさわったり、写真撮影できるようになっています。

     

    こちら動物とのふれあいタイムスケジュール。

    動物とのふれあいスケジュール

    動物とのふれあいタイムスケジュール

    館内のどこかで「ふれあいタイム」がしょっちゅうあります。

    私たちは、10:20分にあった「ゴマちゃんタッチ」と11:50分の「セイウチとハイポーズ」をしました。

     

    ゴマアザラシは触らせてもらえるだけでなく、写真撮影もしていただけます。(無料)

    伊勢シーパラダイスでゴマアザラシとタッチと写真撮影

    ゴマアザラシとタッチと写真撮影

     

    たくさんの人が並んでいても、チャッチャとすすんでいくので長時間並ばすにすみました。あと、撮影後に水道で手洗いできるようになっています。

     

    こちらは巨大なセイウチ。

    伊勢シーパラダイスのセイウチ

    巨大なセイウチ

    ノシノシと飼育エリアからそのまま出てきてすごい迫力です。

     

    とにかくデカい。(笑)

    伊勢シーパラダイスのセイウチ

    セイウチとハイポーズ

    柵なしですからね。このブ〇可愛さに癒される~

     

    同時間帯に始まったカワウソへのエサやり。セイウチと写真撮影した後でも間に合います。

    伊勢シーパラダイスの

    カワウソへのエサやり

    このカワウソの手、見て下さい~! 人間みたいじゃないですか!?

     

    アザラシ舎すぐそばにあるイルカと遊べるエリア。

    伊勢シーパラダイスの

    イルカとボール投げ

    そばにあるボールをイルカに投げて、ボールキャッチして遊ぶことができます。

    好きな時間に好きに遊べるので空いていればやってみてくださいね!

    ゆうゆう
    イルカさんのヤル気次第やけど

     

    ペンギンも近くでみれます。

    伊勢シーパラダイスの「ペンギンの森」

    ペンギンの森

     

    とにかく近い。

    可愛いペンギン

    可愛いペンギン

    そのかわり、この「ペンギンの森」は結構クサいです。(汗)

     

    伊勢シーパラダイスの所要時間は?

    入館からアザラシタッチ、セイウチとの写真撮影の間に館内は大体見てしまいました。

    ザッと見て、ちょっと触れあい体験するだけなら1時間ほどで楽しめます。

     

    伊勢シーパラダイスのピラニア

    人食い魚のピラニア

    伊勢シーパラダイスのカメ

    約50歳のワニガメ

     

    水族館は小さいですからね。小さいお子さんならちょうどイイと思います。

    ただ、ふれあいタッチができるエリアは外になるので夏は暑く、冬は寒い。

    私たちは夏に行ったので、

    暑い、もうホテルに帰ろ

    と、やはり?娘が言ってきました。

     

    ゆうゆう
    いや、まだ入って1時間もたってへんし

    と入場料と滞在時間を考えて粘っていましたが、確かに暑い。

    そんな中、室内の体験コーナーを発見しました。

     

    「ふれあい魚館」の体験コーナー

    室内にある「ふれあい魚館」は冷房が効いていてまさに天国でした。

    伊勢シーパラダイスの「ふれあい魚館」

    「ふれあい魚館」

     

    本来ならこの「ふれあい魚館」でネコザメなどタッチさせてもらったりできるそうなんですが、コロナ禍でできず。(涙)

    伊勢シーパラダイスの「ふれあい魚館」の様子

    「ふれあい魚館」の様子

    そのかわり有料でタツノオトシゴとトビハゼのタッチがありました。

     

    館内には自由に読める魚の本があったり、

    伊勢シーパラダイスの図書コーナー

    図書コーナー

     

    こんな風に座れる場所があったりしてノンビリ過ごせましたよ!

    伊勢シーパラダイスの「ふれあい魚館」にあるテーブル

    テーブルや椅子もあります

    テーブルはガラスになっていて、その中に生き物がいて面白いです。

    虫眼鏡などもあってジックリ観察できるので、ぜひ見てみてくださいね~。

     

    タツノオトシゴタッチが楽し過ぎ!

    私はあまり興味がなかったんですが、夫が

    折角やからやろう

    と言って家族4人でタツノオトシゴタッチをしました。

    コレがめちゃ楽しい! おすすめですよ~。

     

    申し込みはすぐそばにある受付コーナーでします。1人300円。

    伊勢シーパラダイスの「ふれあい魚館」の受付

    タツノオトシゴとハゼタッチの受付

     

    手を洗って、そーっと手を水槽にいれると・・・

    伊勢シーパラダイスでタツノオトシゴを指にまく

    タツノオトシゴを指にまく

    タツノオトシゴが寄ってきて、指にからまる!

     

    こんな風に手首にも巻きついたりして可愛い~

    伊勢シーパラダイスでタツノオトシゴを触る

    手首にもしっぽを巻き付けてます

    巻きついてくるのは単なるタツノオトシゴの習性だけど、なんだか懐かれてるみたいで胸キュン。

    また、横でスタッフの方がずっとタツノオトシゴの説明をしてくれたり、写真も撮り放題なのでお得感ハンパなかったです。

    時間制限らしいものもなく(混雑してなかったから?)、満足いくまで巻かせてもらえます。

    とってもよかったですよ~。

    ゆうゆう
    多分一生タツノオトシゴを指に巻くことなんてないと思うし

     

    タツノオトシゴのほかにトビハゼのタッチもできます。

    伊勢シーパラダイスでトビハゼにタッチができる

    トビハゼにもタッチができる

    同じく1人300円なので、興味があればコチラもぜひ体験してみてくださいね~。

     

    実はタツノオトシゴ飼育種類日本一

    ゆうゆう
    なんでタツノオトシゴタッチ?

    と案内を見たときに思いましたが、実は伊勢シーパラダイスはタツノオトシゴ飼育種類が日本一なんだそう。

    伊勢シーパラダイスはタツノオトシゴ飼育数日本一

    タツノオトシゴ飼育数日本一

     

    なのでこんな黒っぽいタツノオトシゴや、

    黒っぽいタツノオトシゴ

    黒っぽいタツノオトシゴ

     

    こんな黄色いタツノオトシゴなど見ることができます。

    黄色いタツノオトシゴ

    黄色いタツノオトシゴ

    色んな種類のタツノオトシゴを見ることができる水族館なんですね~。

     

    ゆうゆう的まとめ

    とにかく小さな水族館ながら、生き物たちへの飼育員スタッフの愛情を目いっぱい感じられる水族館です。

    柵ごしに「見る」だけでなく、動物に触れたり近くで見ることができるので、自然と生き物に親しみがわきますよ!

    私は数年前に行った小樽水族館で海獣を近くでみてから、海獣好きになりました。

    なんとなく「トド」や「セイウチ」と言うと怠け者のイメージがありますが、実際に見てみるとメチャ愛らしい。

    伊勢シーパラダイスはお土産物屋さんも充実しており、同じエリアに夫婦岩もあるのでセットで行くのがおすすめです。

    あまり小さい子は夫婦岩はおもしろくないでしょうけど。(笑)

    ぜひとも触れあいを楽しめる伊勢シーパラダイスへ行ってみてくださいね!

     

    ゆうゆうでした。

    スポンサーリンク
    関連キーワード