世界遺産を祝う看板

世界遺産になった仁徳天皇陵古墳。

やっぱり上から全体像を見てみたいですよね!

とってもお気楽、お気軽に見れる場所があるんです。

それは古墳のある堺市の役所の展望ロビー。

今日は、仁徳天皇陵古墳を高い場所から見れる堺市役所展望ロビーの様子をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

堺市役所高層館21階展望ロビー

大阪の政令都市、利休の生まれた堺に仁徳天皇陵古墳はあります。

こちらが堺市役所。

市役所の建物

とっても立派ですよね~。

こちらのビル21階に展望ロビーがあり、仁徳天皇陵古墳を見ることができます。

もちろん市民のためのロビー。

無料です!

嬉しいですよね~。

 

ただ、残念ながら全部が見えるわけではありません。

仁徳天皇陵古墳の全長は486メーター。

あべのハルカスの高さが300メーターなのでデッカイ!

古墳があまりにも大きいので、空からじゃないと全体は見れないんです。

ただ博物館のバーチャルリアリティーで全体像を見れるので、後ほどご紹介しますね!

 

堺市役所高層館展望ロビー

堺市役所は高層館と新館に分れています。(入口は同じ)

高層館のエレベーター

 

正面入口から入ってすぐのエレベーターで展望ロビーへいけます。最上階の21階になるので分かりやすいです♪

エレベーターの中

 

普段はそれほど人がいない展望ロビーですが、仁徳天皇陵が世界遺産になってからはかなり人が来るように。

展望ロビーの様子

私は子供たちがまだ小さな頃、時々この展望ロビーへ連れて来てました。

特に何もないけど広いから(笑)。

たまにイベントなどがあり、ピアノの生演奏など聞くことができます。

 

展望ロビーからみた仁徳天皇陵古墳

展望ロビーからみた仁徳天皇陵

緑のコンモリしてるのが、仁徳天皇陵古墳です。

「えっ!?コレっ!??」

と落胆したらスミマセン。これが限界です(笑)。

 

でも、展望ロビーには写真もあるので分かりやすいです。

仁徳天皇陵の写真

一見コンモリした丘も、いくつか古墳が集まっているのがわかります。

 

こちらは反正天皇陵古墳。

反正天皇陵古墳の写真

かなりよく見えます。

 

反正天皇陵古墳の写真の説明

説明の写真通りに見えるので楽しいですよ~。

 

古墳ラテのあるレストランもある

カフェのメニュー

展望ロビーには「喫茶ミエール」というレストラン(カフェ?)があります。

 

おしゃれとは言えませんが、古墳の形をしたラテやカレーライスが食べれるんですよ。

カフェの場所

めっちゃオープンなスペースですが、仕切りがないので広々してます。

あと、なにげに展望ロビーに火縄銃が展示されてます。息子は景色より火縄銃に興味深々でした。

 

 

スポンサーリンク

完全な全体像を見たいならVR

肉眼で全体を完全に見るには、八尾空港からセスナに乗ればみれます。(笑)

「そんな無理!」って場合は堺市博物館のVR(バーチャルリアリティー)がおすすめ。

館内にある大きなモニターで、仁徳天皇陵古墳の構造などや全体図を見ることができます。

スポンサーリンク

他に仁徳天皇陵がみれるスポット

市役所21階の他にも、肉眼で見える場所としては次の2箇所があげられます。

  1. 永山古墳南側の陸橋の上
  2. JR百舌鳥駅南側の陸橋の上

比較的近くから見れるのですが、古墳は大きいのであまり近いとかえって分かりにくいです。

 

ゆうゆう的まとめ

仁徳天皇陵には何度か行ったことがありますが、本当に「丘」です(笑)。

宮内庁が管理しているので内部は見れないんですね。

お堀の外から眺めるだけ。

すぐそばの大仙公園内にある堺市博物館でVRなどが見れるので、そちらで楽しんでください。

「そこまでよう行かんわ~」と言う場合は気楽に堺市役所高層館展望ロビーから見てみてくださいね!(市役所への行き方はHPから確認できます)

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
関連キーワード