ゆうゆうブログ 

「子供と一緒」を楽しむブログ

子供の室内遊びに最適!ボーネルンド・キドキドが超おススメの6つの理由

寒さ、暑さの中でも子供は元気いっぱい遊んで欲しいですよね。今日は室内で思いっきり子供が遊べる室内施設『キドキド』のご紹介をしたいと思います。 

遊具で遊ぶ姿

『キドキド』とは

世界中から選び抜かれた玩具のお店ボーネルンド』が運営している生後6か月~12歳までの子供のための室内施設です。

ボーネルンドではイギリスやドイツ、オランダ、ポーランド等、世界中から優れた玩具を集めて販売している会社で、『キドキド』ではそれらの玩具を思う存分使って遊ぶ事が出来るんです。

色んな国の優れた玩具を色々使えるって、何だか考えるだけでワクワクしちゃいますよね!

「子供は遊びを通して成長するもの」と言う信念から、室内は「こころ・頭・からだ」の全てを刺激するよう、様々な工夫がされています。

 

何処にあるの?

大阪では梅田と堺の2店舗。全国では21店舗あります。

関東に多いですが、お住まいの地域に店舗はなくとも、遊びに行くチャンスがあるかも知れません。と言うのもキドキドはたまに子供が集まる施設に期間限定で設置される事があるようなんです。私は須磨水族園と、ビッグバンで見かけました。 

 

キドキドが超おススメの理由

①全天候型室内遊び

様々な玩具がありますが、何と言っても体を使う遊びが思う存分出来る所がナイス!家での室内遊びだとよほど広いお家や特別な設備がない限り、お絵かきや、おままごと等、比較的大人しい遊びになるかと思います。

でも、キドキドでは思いって切り体が動かせるような遊具が沢山あるんです。おままごと遊びをしたい子供も、走り回って遊びたい子供も、思う存分天候に左右されずに遊べます。

 

②時間制の遊び場

最初の30分の後は延長10分毎なので「まだ赤ちゃんだから、試しに30分だけ」とか「1時間10分だけ」等とフレキシブルな過ごし方が出来ます。

 

③選りすぐりの玩具たち

様々な観点からチェックされた、優れた玩具が置かれており、自由に使う事が出来ます。子供の考える力や、やりたい気持ちを刺激するような玩具ばかりでキドキドで気に入った玩具は直ぐ隣のボーネルンドショップで購入する事が出来ます。

カラコロツリー

④考え抜かれた遊び場

キドキドの遊び場は、人間の動きを支える36の基本動作が殆ど体験できるように設計されているそう。凄いですよね!

 

⑤プレイリーダーの存在

プレイリーダー掲示板

キドキド内には「プレイリーダー」と言うお兄さん、お姉さんがおり、子供達の安全だけでなく、遊び方を教えてくれたり、一緒に遊んでくれたりする心強い存在です。


⑥イベントがある

日によって、ちょっとしたイベントが設けられています。例えば赤ちゃんの手形を取ったり、巨大トランポリンを一緒に膨らませたり、絵本の読み聞かせがあったり。しかも無料。(キドキド入場料は必要)

どんなイベントがあるかは各店舗によって違うようなので、事前にHP等でチェックして下さいね!


室内の様子

こちらはキドキド堺高島屋店の室内です。部屋の大きさやデザイン等、多少の違いはありますが、いずれにしても置かれている玩具はボーネルンドが取り扱っている物なので、大体同じかと思われます。

キドキド堺高島屋店 については、別の記事で詳しく書いてありますので宜しければご覧くださいね♪


ディスカバリータウン

こちらはおままごとや、考えたり、作る楽しみを刺激する玩具が置かれているエリアです。

ディスカバリータウン

アクティブオーシャン

こちらは主に、体を使って遊ぶエリアになっています。

アクティブオーシャン

ベビーガーデン

生後6カ月~18カ月までの赤ちゃん専用のゾーンです。他のゾーンと囲いで区切られており安心。柔らかいマットの上で、触覚や視覚などを刺激する玩具が沢山あります。

赤ちゃんゾーン

 

おわりに

子供の遊び場、キドキドはどうだったでしょうか?とにかく室内で、選りすぐりの遊具を使って体いっぱいで遊びたい子供にはピッタリの施設。

大阪では堺の他、梅田の『グランフロント大阪』に入っているので、大阪に遊びに来たついでにちょっと遊びに入るのも良さそう。(グランフロント大阪は新幹線が停まるJR大阪駅の目の前)


料金は高めですが、お得なチケットも販売されているので、そちらを利用して目一杯遊んで来て欲しいと思います。

チケットは期間や季節限定の物もあるので、キドキドHPでの確認が一番確実かと思います。興味のある方は是非チェックして見てくださいね!

キドキド(KID-O-KID)- 雨の日も親子で楽しめる室内遊び場 by ボーネルンド


カラフルで、子供がワクワクする事間違いなしの空間『キドキド』。お近くにありましたら、是非とも遊びに行って見てください。

ゆうゆうでした

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定