ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

大阪から『びわ湖バレイ』へ。電車やロープウェイでのアクセス方法

大阪から電車でわずか1時間半弱で行ける『びわ湖バレイ』。冬はスキーや雪遊び、夏はアスレチックや、テラスから広大な琵琶湖を眺める事が出来る関西圏の人気スポットです。

f:id:nyuuko:20180106175021j:plain

雪遊びに出かけた私達は、ギリギリまでスタッドレスタイヤをレンタルする事も検討していましたが、実際に行ってみて「電車で行って良かった!」と思っています。

今日はそんな『びわ湖バレイ』までの電車でのアクセス方法を分かりやすくご紹介したいと思います。

 

『びわ湖バレイ』は何処にあるの? 

滋賀県にある『びわ湖バレイ』は琵琶湖の西側に位置しており、ガラス細工で有名な長浜とは琵琶湖を挟んで反対側にあります。

最寄り駅のJR志賀駅は京都から電車で約50分。大阪からでも1時間半掛からず到着する事が出来るので、意外に近い遊び場です。

【関連記事】

 

大阪から電車でアクセスする方法

びわ湖バレイのロープウェイ『びわ湖バレイ』は山頂にあるため、必ずロープウェイの利用が必要です。上記の写真は2018年1月4日のものです。寒そうでしょ? 

①電車 
JR大阪駅~JR志賀駅(約1時間半)

②バス 
JR志賀駅~ロープウェイ乗場(約10分)

③ロープウェイ 山頂へ(4分)

 

下記の例は恐らく一番安くて速い電車。これで行くと大阪から志賀までは1時間10分で到着します。近い! 

例)
〈大阪〉7:45→〈京都〉8:14
(JR新快速)
〈京都〉8:18→〈志賀〉8:55
(JR湖西線)
*京都で乗換1回

【料金】1,320円(大人運賃)

 

サンダーバード等の特急や新幹線等を使うと1時間8分で到着します。私達はお金は掛かりましたが、帰りが思ったよりも遅くなったので往路に新幹線を利用し、夕食を新幹線の中で食べました。

「時間の節約」と言う面で、こうした利用もありかと思います。時間や予算を考えて、皆さんも色々スケジュールを組んでみて下さいね!

 

ロープウェイ乗り口へのバスについて

JR志賀駅からバス停乗場への案内表示最寄り駅のJR志賀駅からロープウェイ乗り口までは、バス(大人片道330円)を利用する事になります。バス乗り場は駅改札を出て直ぐなので分かりやすいです。

 でもこのバス、

1時間に1、2本しかありません!

そして混んでいます。

ロープウェイ乗り口へのバスを待つ人の列

子供連れならタクシーがおススメ(片道約1,350円)。タクシーは駅に常時いることが少ないので、電話で事前に連絡しておけば電車の時刻に合わせて来てくれます。私達は往復タクシーを利用しました。

【ゆうゆうポイント】
もし最初からタクシー利用を考えているなら、下車駅は「志賀」駅ではなく、1本手前の「蓬莱」駅の方がロープウェイまでは近いです。運転手さんに教えて貰いました。タクシー代も100円程ですが安くなりますよ!

 

ロープウェイ乗り口から山頂へ

ロープウェイ時間の案内冬季などでスキー、スノボ、雪遊びを楽しむ方は、ロープウェイに乗る前にウェアなどに着替える事になります。乗り口すぐ傍にロッカーや更衣室があるのでそちらを利用して下さいね。

乗車時間は4分間。あっと言う間に山頂です!

【ロープウェイ乗車券】
大人:2,500円
小学生:1,000円
幼児:600円(3歳以上)

 

ゆうゆう的まとめ

大阪から『びわ湖バレイ』までのアクセス方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

実際には途中で子供のトイレ休憩があったり、冬季であればウェアの着替えに手間取ったりして思ったより時間が掛かると思います。

それでもやはり、電車は基本正確な時間に到着しますし、冬ならば雪道や凍結した道路を心配しながら運転しなくて良いのでメリットは大きいと思います。

そして、何より

雪は体力を消耗させる

と言う事。

私は雪遊びの後、疲れて眠くなってしまいました。(夫曰く「いつも眠い、って言ってるよな」との事)

あんなに眠くては、大阪まで運転して帰るのは至難の業だったと思います。移動の電車の中で、ウトウト出来て本当に良かった~(笑)

なので、体力と運転に自信がないなら絶対に電車をおススメします。小さな子供を連れての電車での移動は大変かと思いますが絶景が待っているので頑張ってお出かけして見てくださいね!

 

ゆうゆうでした