ゆうゆうブログ 

「子供と一緒」を楽しむブログ

子供と小樽に行ったら『おたる水族館』をおススメする5つの理由

家族4人で行った北海道旅行3日目に小樽へ行きました。街を見るだけでは退屈だろう、と言う事で、色々考えた結果、魚好きな息子のためにおたる水族館へ行く事にしました。

 

正直駅からちょっと遠いので行くのを迷いましたが、行ってみると思ってもみない程素晴らしい水族館で、子供も私も大喜びしました。

 

魅力的なおたる水族館をおススメする理由を詳しくご紹介したいと思います。

おたる水族館をおススメする理由その1

「野生に限りなく近い状態の海獣達を見る事が出来る」

 

水族館本館の裏にある海獣公園エリアでは、海を仕切っただけの豪快なプールでトドやアザラシ達が暮らしています。プールは海を仕切っただけなので、水の中は海藻や魚たちが生息していたり、天候も雪の日や、高波の日もあったりして自然に近い環境です。

 

f:id:nyuuko:20170606212009j:plain

そんな中で暮らす海獣達は、私たちが普段見る水槽の中の海獣達と比べると限りなく野生に近い状態で生活している、と言って良いのではないでしょうか。

 

また、海獣公園が面している海岸線は国定公園に指定されており、野生の海獣やハヤブサなども生息しています。そんな自然豊かな海のプールで生活する海獣達は、水槽の中の海獣達よりもずっと生き生きしているように見えますよ!

 

 おたる水族館をおススメする理由その2

「浜で遊ぶ事が出来る」

海獣公園(の隣)、 水族館のすぐ裏手は浜辺です。ここでは子供達が蟹や小魚を探して遊ぶコトが出来ます。 

f:id:nyuuko:20170602212735j:plain

地元の子供達なのか、小さなバケツを持って来ている子もいました。水族館で海についても興味を持ち、そのまま浜で生き物を見つける事が出来るなんて、子供にとっては最高ではないでしょうか。

我が家のお兄ちゃんは、貝を見つけたり、蟹を見つけたりと大喜びでした。が、この直後に足を滑らせズボンとパンツがびしょ濡れに・・・。やはり着替えは必要ですね。

 

 おたる水族館をおススメする理由その3

「珍しい海獣ショーと爆笑ペンギンショー」

このおたる水族館は全国でも珍しい海獣ショー( アザラシやトド)が行われ、その迫力に皆大歓声!

f:id:nyuuko:20170602212932j:plain

普通水族館で見る海獣は、水槽の中を泳いでいる姿や、少し離れたショーの舞台を見るだけなので、その大きさ、迫力に気付かない事が多いかと思います。それがおたる水族館のショーは間近でアザラシやトドを見れ、凄い迫力なんです。

f:id:nyuuko:20170602213045j:plain 

 無茶苦茶おっきい!!

 

体もお目目もおっきくて、本当にビックリ!大感激でした。熊みたいに大きい!近くの観客席に座っていると、もろに水が掛かるので要注意!でも、子供達は水をかけられ、大喜びでしたよ♪

 

トド達が、高い場所からダイブするショーも人気で是非とも実際に見て欲しいショーです。オスの体重は1,000キロにもなり、地上高い場所から水中目がけて飛び込む姿は迫力満点です。まさに凄いなぁ、の一言!

 

小樽水族館は迫力満点のこのトドのダイブショーが有名なのですが、実はそれにも劣らず大人気なのがペンギンショー

 

 こちらは大爆笑で必見!
とにかく全てが緩い。緩いんです(笑)

 

以下、おたる水族館のペンギンショーからの引用

動物がトレーナーの指示どおり行動することだけがショーではありません。彼らは自由です。ショーの時間でもほとんどが自分の好きなことをしています ショーを始めるとバラバラに散り、ショーが終わると集まってきます。指示に従うことは滅多にありませんので、ときどき種目をこなすと、我々トレーナーも驚愕します。まさに貴重な一瞬に出会った気がします

おたる水族館HPより

 

とにかくペンギンたちはトレーナーの指示を殆ど聞きません。でも、エサはちゃっかり貰いに来る。そのユーモラスな姿とトレーナーのトークに観客席は大爆笑。 お笑いの聖地(?)大阪出身の私が言ってるのですから間違いありません!

そして、引用文から分かるように、スタッフの方々は彼らの存在を尊重しているんですね。素晴らしいと思います。

 

 おたる水族館をおススメする理由その4

「ペンギンの遠足が見れる」

4月22日から10月15日までの間、フルボルトペンギン達が海獣公園内の飼育スペースから出て、観客のすぐ前を通って海を仕切ったプールへ飛び込む様子が見れます。

(ただし8月中は換羽期のため休止)

 

f:id:nyuuko:20170606120712j:plain

自然の海の中を凄いスピードで泳ぎ、魚を捕らえたりする姿が見れるなんて、とっても魅力的だと思いませんか。またちゃんと飼育スペースに戻ってくるのが可愛いです。本当に、遠足みたい。

 

おたる水族館をおススメする理由その5

「一日中遊べる」

 

水族館に隣接して、何と小樽祝津マリンランドという遊園地があるんです。そして、遊園地の入場料は無料!(乗り物は有料)ゴーカート、メリーゴーランド、観覧車、と色々あるので水族館と遊園地、二つを楽しむ事が出来ます。

 

水族館で見て、ショーを楽しんで、浜を探検して、遊園地で遊ぶ。まさに一日中楽しむ事が出来る場所ではないでしょうか。

  

おわりに 

こちらの水族館は大阪の海遊館に比べると小さいです。
でも、小さいからこそスタッフの方々の生き物に対する情熱がヒシヒシと伝わるような展示になっています。

f:id:nyuuko:20170602215007j:plain

 館長の伊勢さんはHPの中でおたる水族館に住んでいる生き物は、全て「自然界からの大使」とおっしゃってます。

 

自身の身を持って、人間の世界へ自然環境への気付きのきっかけを展示水槽や飼育プールの中から示してくれているのです。

おたる水族館HPより

 

素晴らしい考えだと思いませんか?だからこそ、彼らの存在を尊重した配慮や展示方法があちらこちらに見られるのだと思います。

 

水族館に限らず、動物園などでも狭いケージの中で、およそ自然界とはかけ離れた姿で入れられている姿を見ると、生き物に対する興味や好奇心よりも、「可哀想」と言う気持ちが先だってしまいます。

 

けれどもこの水族館では、そんな事を気にせず、存分に魚や海獣達の魅力を感じるコトが出来ます。

 

小樽へ子供を連れて「どこに行こうかな?」と迷ったら、是非おたる水族館へ行って見てくださいね!

 

【関連記事】

夏休み北海道家族旅行記【札幌編】 『むらかみ牧場』がおすすめ!

 

【住 所】〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目303番地

【電話番号】0134-33-1400

【営業時間】9:00~17:00(シーズンによって異なる)

【休館日】H29年11月27日~12月15日

【駐車場】あり(中型車800円、小型車600円)

【アクセス】

車:札幌より約60~70分

電車:札幌駅より約30分、最寄駅小樽駅からバスで約25分

【その他】

再入館可、ベビーカー貸出可(無料)、授乳室あり

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定