浜寺公園の交通遊園にはゴーカートがあります。

乗り物に乗らなければ入園は無料なので、浜寺公園へいったついでに気軽に立ちよれますよ。

園内には本物の機関車やチンチン電車もあり、電車好きにはたまらないと思います。

今日は、交通遊園へのアクセス方法やゴーカートを中心に園内を詳しくご紹介しますね。

それでは、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

浜寺交通遊園へのアクセス方法

浜寺公園の一番南にあります。

 

最寄り駅は南海「羽衣」駅からだいたい歩いて15分ほど。

「浜寺公園」駅からだと20分以上かかるので、そのときは園内の「子供汽車」に乗っていくのがおすすめですよ。

 

子供汽車

とちゅうトンネルがあったりするので、アトラクションとして乗るのも楽しいと思います。

ウチも小さい頃はよく乗せてました。

 

汽車の運転時間や料金

乗り場は北遊技場の近くにある「花壇広場」前から20分ごとに出ています。

子供汽車の時刻表

 

近くに看板も出ているのですぐにわかりますよ。

 

子供汽車の料金と所要時間
  • 大人(高校生以上):300円
  • 子供(4歳~中学生):140円
  • 子供(3才未満):無料
【乗車時間】:10分
*平日、土曜は12:15~13:00まで運

 

乗り場にチケット販売機があるので、そこで切符を買って乗ってくださいね。

 

交通遊園駅に到着~!

交通遊園前

交通遊園の入り口にはラピート(の先頭部分)があり、写真がとれますよ!

 

スポンサーリンク

浜寺遊園のゴーカート

コースの長さは760メートル。

ちょっとしたアップダウンもあるコースで4~7分ほどで1周まわることができます。

 

浜寺公園のゴーカート

 

ゴーカートの料金

浜寺公園のゴーカートの料金です。

 

ゴーカート料金
  • 1人乗り:300円
  • 2人乗り:600円
  • 3歳未満:無料

 

1人乗りは300円。8歳未満や120㎝未満の子どもは大人の付きそいが必要です。

その場合、料金は2人乗りになるので1回600円。

3歳未満のお子さんとなら300円(付きそいの料金)になります。

 

ゴーカートの乗り方

1人乗り(身長120㎝以上)と2人乗りによって並ぶ列がちがいます。

ゴーカート乗り場の様子

チケットはゴーカートの乗り口近くにあるので、そこで買ってから係員へわたして乗ってくださいね。

小銭がない場合は近くに両替機があります。

 

ゴーカートはスピードは出ないようになっており、脱線しないようにコースに低い塀もついています。

ぜひともお子さんと楽しくゴーカートに乗ってみてください。

わが家の完全ペーパードライバーの夫でも乗れるので、大丈夫ですよ!

 

スポンサーリンク

交通遊園にあるもの

ゴーカートのほかに交通遊園にあるものをご紹介します。

 

バッテリーカー

100円で動くバッテリーカーです。

 

バッテリーカー

広い柵内をゆっくりと走るので、小さなお子さんにピッタリ。(3歳未満は付きそいが必要)

約2分動きます。

 

子どもの乗り物

白バイやパトカーなどの5台の乗り物に乗れます。

 

子どもの乗り物

音楽が鳴りながらガタゴト揺れるタイプのモノでレトロ~。

こちらも1回100円、2分です。(3歳未満は付きそいが必要)

 

貨物機関車デゴイチ

「デゴイチ」の愛称で親しまれた貨物機関車が展示されています。

 

ただいま『鬼滅の刃』の無限列車バージョン。

無限列車バージョンのデゴイチ

 

中には入れませんが、とにかくカッコいい~!

大きくて迫力満点です。

 

チン電は中にも入れるよ

いっぽうチン電は中に入れます。

 

本物のチン電

 

昭和4年11月に製造されてから平成6年4月まで走っていた本物のチン電で、ちゃんと運転席も見れますよ~。

チン電の運転席

 

車内にあるテーブルはカラオケ列車として使われていたころの名残なんだそう。

チン電の中の様子

レトロな風貌が可愛い

ただし夏は暑く、乗車口がメチャクチャ高くて乗り降りはしにくいです。(汗)

 

交通遊園内の売店

以前あった売店がなくなり、日曜祝日のみキッチンカーがでてきます。

 

交通遊園の売店の様子

アイスやジュースの自販はありました。

ベンチなどは沢山あるので、お弁当を持ってきて食べるのもよさそう。

 

隣の交通遊園事務所

交通遊園のすぐ右手に事務所があります。

浜寺交通遊園事務所

 

この事務所前にベビーカー置き場があります。

こちらの事務所は誰でも自由に入ることができますよ。

授乳室やオムツ交換代、洋式トイレもあるので小さな子どもづれには便利な施設になっています。

娘も小さいころは和式トイレが使えなくて、よくこちらのおトイレをかしていただきました。浜寺公園内で一番キレイな洋式トイレだと思います。

 

ゆうゆう的まとめ

浜寺公園のゴーカートや交通遊園の様子はいかがでしたか?

それほど乗り物があるわけでもないですが、300円で乗れるゴーカートは楽しいですよ!

すぐそばには長いすべり台がある高石児童遊技場があるので、少し大きなお子さんはついでに遊びに寄ってみてくださいね。

 

ゆうゆうでした。

関連キーワード
おすすめの記事