大阪堺市の浜寺公園に無料で遊べる大型遊具がたくさんあるって知ってますか?

交通遊園への汽車やゴーカートなどの乗り物のみ有料で、とにかくお財布に嬉しい!

園内のバラ庭園も無料なのでバラが咲く季節はとくにおすすめです。

そんな私は子供たちを連れて、浜寺公園へ何度も遊びに行っています。

今日は、リピーターの私が浜寺公園の遊具を中心にご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

浜寺公園内の大型遊具

浜寺公園の地図

 

公園内の大型遊具のある場所は次の4か所。

 

浜寺公園内の遊具のある場所
  • 北児童遊技場
  • 南児童遊技場
  • 交通公園
  • 高石児童遊技場

 

このほか北児童遊技場そばのバーベキューエリアにも小さいジャングルジムとブランコがあります。

ジャングルジムとブランコ

 

公園内はとても広く、場所によっておいてある遊具が違うので、だいたいどこら辺にどんな遊具があるのか事前にチェックして行くといいですよ。

それでは、各遊技場の遊具や特徴をみていきましょう!

 

北児童遊技場

北児童遊技場の地図

 

公園正面入口から一番近い遊技場で浜寺公園の第3駐車場のすぐそばにあります。

大きな滑り台の複合遊具があり、浜寺公園のメイン公園と言っても良いです。

北側が6歳未満の小さな子供用の遊具、南側がそれ以上の年齢の遊具、と案内板に書かれていますが、子供たちは全く関係なく入り乱れて遊んでます(笑)

 

複合遊具ロング滑り台

北遊技場で一番長い滑り台
大人気の長い滑り台です。

高くて長いのでちょっと心配ですが、安全面からスピードが出ないようにロール式の滑り台になっています。

小さな子供は保護者に抱っこしてもらって楽しんでいますが、大人はお尻が痛くなるかも!

直接階段を上っていくだけでなく、はしごを上ったり、ネットに潜ったりして滑り台へ行くことができ楽しいです。

複合遊具の長い滑り台はネットやトンネルもある

 

ワイド滑り台

大きな滑り台

かなり急斜面の滑り台です。週末にもなるとこの滑り台にズラ~ッと子供たちが並んで滑ります。

「必ず」と言って良いほど誰かが滑り台で頭を打ったりしているので、必ず大人が注意して見ていた方がよいと思います。石でできているので頭を打つと結構怖いです。

 

ターザンロープ

大人気のターザンロープ
週末になると長蛇の列ができる人気コーナー。紐にぶら下がってビューンと行くのが面白い!

 

キノコのお庭

可愛いキノコの家
可愛いきのこのお家がいっぱいあります。中に入れるので子供達はかくれんぼしたり、ごっこ遊びをしたり。

実は周辺の木に木登りするのも人気。我が家の子供たちもいつも登ってます。

 

ブランコ

ブランコも複数あります
ブランコの下にはマットがひかれているので安心ですよ!

 

虫の形のムービング遊具

虫の形の遊具

数年前に新しくなった遊具。虫さんの上に乗ってユラユラさせて遊びます。

 

ライオンユニット

ライオンユニットとブランコ
ブランコの奥に見えるライオンの親子像。上に乗るだけなのでちょっと地味ですが子供たちは楽しいみたいです。

 

 複合遊具小滑り台

ミニ滑り台
小さい子供用の複合遊具です。滑り台や運ていもあり、たくさんの子供たちが遊んでいます。

我が家の子供たちは「忍者屋敷」と名付けてます。

 

南児童遊技場

南児童遊技場の地図
北児童遊技場から徒歩5分ほど南にあります。

巨大なピンク色のタコの遊具があり、通称「タコ公園」と呼ばれているんですよ。やっぱり大阪やからタコ?

 

タコのやま

タコの山
コンクリートのタコの山です。心配性の私は子供小さい頃は滑ってコンクリートで頭でも打たないかとハラハラして見ていました。

 

遊ぶ年齢が書かれている
遊具には子供の対象年齢が書かれたマークがついているので参考になります。「タコのやま」は6~12歳用と書かれていました。

 

ローラースライダーつき複合遊具

ローラースライダーの様子
なが~いカーブを描いた滑り台と、急な滑り台、階段、よじ登る坂などがあります。

複合遊具の反対側は丘になっており、いつもたくさんの子供たちがゴロゴロ転がったり、滑ったりして遊んでいます。

一応この遊具の使用は6歳から。

でも撮影当日は、保育園の子供たちが遊びまくっていました(笑)

黄色のナミナミ滑り台は思った以上にスピードが出るので、ちょっと注意が必要かも知れません。

 

ペンギンシーソーと海のトンネル

ペンギンシーソーなどの遊具
小さな子供向けのペンギンのシーソーと海のトンネルです。向こうには北児童遊技場と同じキノコの家もあります。

海のトンネルは、このジャングルジムのような物をよじ登るんですが、滑るのでかなり難しいです。小さな子供一人では危険だと思うので、付き添ってあげてくださいね。

 

タコステーション

タコステーション
青い球体から登ります。小さな子供は親の手助けが必要。

登ったものの、泣いちゃう子供続出の遊具です(笑)。

 

交通遊園

公園の南に位置する遊園で、機関車の展示やゴーカートなどがあります入場は無料ですが乗り物に乗るにはお金が必要です。

交通遊園の事務所は清潔な館内で、授乳やオムツ替えができますよ!

 

高石児童遊技場

浜寺公園の一番南、交通遊園のすぐそばにあります。

高石児童遊技場の一番長い滑り台
少し前まで木製の遊具もあったのですが、今は大きな滑り台と小さな黄色い石の滑り台くらいしかありません。

丘の斜面に建てられているため、小さな子供は遊びにくいかも。

 

スポンサーリンク

浜寺公園内での食事

レストランや売店の利用

公園内には正面入口付近にレストランのレストハウス(火曜定休日)があり、おうどんや定食、ソフトクリームなどが食べれます。

また、交通遊園内にも売店がありますよ。(週末や繁忙期のみ営業)

正面入り口からすぐの場所にあるレストハウス

 

このほか園内にはアイスやジュースの自動販売機があったり、北遊技場前には週末になるとちょっとした出店や売店も開きます。

売店も週末には開く

 

北と南の児童遊技場には手洗い、水飲み場もあって助かります。

手洗い、水のみ場

 

お弁当等の持ち込み

お弁当を作ったり買ったりして公園内の好きな場所で食べることができます。

ただ、周辺にはあまりコンビニがありません。

浜寺公園に来るまでにお弁当を用意しておいた方が安全だと思います。

また、交通遊園に比較的近いオークワにもお弁当がありますよ。

【2019年追記】第2駐車場近くにローソンができました!

 

 

レストハウスでもお弁当の販売がありますが、残念ながらバリエーションはありません。

パンがお好きなら浜寺公園駅前に美味しいパン屋さんブレッディオがあります。小さなお店ですが、素材にこだわっている浜寺ではとても有名なパン屋さんです。

 

スポンサーリンク

その他の情報

ベンチやテーブルなどの休憩所

あちこちにベンチがあります。

北、南遊技場、交通公園には屋根がついたベンチがあり、とくに夏は屋根付きベンチが人気。

争奪戦ですよ~

北遊技場にある屋根付きベンチ

 

ごみの持ち帰りについて

浜寺公園には大きなゴミ箱があちこちにあります。

ゴミ箱や時計

そのせいもあって公園内はとても清潔です。

けれどもやはり、ゴミの収集に限りがあるので公園としては持ち帰りをうながしています。

 

トイレについて

トイレは公園内のあちこちにあります。

お世辞にも「綺麗」とは言えませんが「物凄く汚い!」と言うほどではありません。

ただほとんどが和式。

車いす用のお手洗いがある箇所は洋式トイレがありますが、こちらは汚いです。

交通公園事務局内の洋式トイレは綺麗なので穴場です。

子供が小さい頃はわざわざそこまで連れて行ってました(笑)。

 

授乳室

正面入口左手にある管理事務所と公園の南側にある交通公園事務所にあります。

 

ゆうゆう的まとめ

たくさんの遊具があり、遊技場によって特徴があって面白いです。

子供が小さい頃は北遊技場から汽車で交通公園へ行くのが定番でしたが、5歳、7歳になった今はタコ公園が面白いと言っています。

松林の中ではボールやバトミントンなども楽しむことができますよ!

これで無料なんて、本当に嬉しい。

機会があれば、お天気のよい日にぜひとも遊びに行ってくださいね。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事