福岡県海の中道の水族館「マリンワールド」

福岡市の「海の中道」にある水族館「マリンワールド」へ行ってきました。

ここではアシカやイルカのショーを見れたり、アザラシなどに餌をあげることができるんですよ。

私たちが遊びにいった時にはちょうど「あつ森」とコラボ中で、子ども達も大喜びでした。

それでは今日は、海の中道の水族館「マリンワールド」の様子をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

「マリンワールド」はどんな水族館?

「海の中道公園」内にある自然豊かな場所にある水族館です。

あたりは緑の公園と海。

公園内にはアスレチックやレストランもあるので、水族館の前後もめいっぱい遊べますよ!

海の中道の水族館「マリンワールド」の様子

 

対馬海流(暖流)をテーマに熱帯から温帯、寒帯の魚350種類20,000点を見ることができる水族館で、魚のほかに、イルカやウミガメ、ラッコなども見ることができます。

海の中道の水族館「マリンワールド」のイルカ

 

大きなシロワニがいる2階の大水槽で行われる2万匹ものイワシのショーは圧巻!

マリンワールドの大水槽のサメとイワシの大群

キラキラしている大群が最高に美しいです。

 

アシカやイルカショーもとても人気があり、前方の席はほぼ確実に濡れます。(笑)

海の中道の水族館「マリンワールド」のアシカショー

目安は3列目までのオレンジ席。4列目以降のブルーの席はまず大丈夫。

私たちが7年前にショーを見た時はオレンジ席で、息子がビシャビシャになって大喜びしてました。(そして私は大あわて:笑)

ほかにも日本でこのマリンワールドのほかは三重県の鳥羽水族館にしかいないラッコが飼育されるので、ぜひ見てみてくださいね~

 

スポンサーリンク

マリンワールドの見どころは?

一日に数回あるイルカショーは大人気!

水しぶきで濡れる前方席は人気があってすぐ埋まってしまうので、近くで見たいならスケジュールを事前に確認し、席を確保してくださいね。

大水槽も必見です。

海の中道の水族館「マリンワールド」の大水槽のシロワニ(サメ)

とにかくサメがデカく、水槽に入っているダイバーさんが大丈夫かとドキドキしてしまうほどでした。

 

スナメリや、

海の中道の水族館「マリンワールド」のスナメリ

 

ムツゴロウの姿もかわいい

海の中道の水族館「マリンワールド」のムツゴロウ

 

私が一番好きだったのはペンギンコーナー。

海の中道の水族館「マリンワールド」のペンギンたち

マリンワールドのペンギン模様が細かく説明されていて、コレが面白くてツイツイ読みふけっちゃうこと間違いなし。

海の中道の水族館「マリンワールド」のペンギンの紹介図

ペンギンって、個性豊かなんですね~

ほかにも飼育の難しいイカや、

海の中道の水族館「マリンワールド」のイカ

 

アザラシなんかも最高にかわいかったです。

海の中道の水族館「マリンワールド」の海獣

 

餌やり体験は予約以外も可能

大人気のペンギンとイルカの餌やりはウェブからの予約のみ。数が少ないのでアッと言う間に売り切れになってしまいます。

でも、なげくなかれ。

マリンワールドでは野外にある「海獣アイランド」でアザラシに餌やりを自由にすることができるんです。(餌代の400円)

海の中道の水族館「マリンワールド」のアシカのエサ自動販売機

 

自動販売機で餌のイカナゴを買ったら付属のお箸でポイッとあげます。

「マリンワールド」のアザラシのエサのイカナゴ

 

みな、よくわかっててちゃんとスタンバってる~。(笑)

水族館「マリンワールド」のアザラシ

楽しいのでぜひあげてみてくださいね!

 

イルカが見えるレストラン「レイリー」

「マリンワールド」で一番人気のラストランといえば、ここ「レイリー」。

イルカを見ながら食事ができるマリンワールドのレストラン

席によっては泳いでいるイルカを見ながら食事を楽しめるんです。

私たちは残念なことに奥の席だったのでイルカを見ながらはムリでした。(涙)

席取りはラインで予約できますが、ラインをやってなくても店員さんに声をかければ予約できますよ。

ランチ前のイルカショーが終わると、そのままレストランに人が流れて大混雑に。ショーが終わる前にレストランへ行くことをおすすめします。

注文は食券を購入するシステムですが、クレジットカード利用の場合は店員さんのいるカウンターで注文できます。

海の中道の水族館「マリンワールド」のレストラン「レイリー」のメニュー

 

嬉しかったのが、料理が美味しかったこと。

頼んだのはハンバーグ定食?だったんですが、生焼け状態でだされるハンバーグを「焼き石」で加熱しながら食べるんです。

マリンワールドのレストラン「レイリー」の自分で焼いて食べるハンバーグ

これが美味しくて~

ただノンビリ食べてると焼け石の温度が下がってしまい、ちゃんと焼けなくなります。パクパク食べてしまいましょう。

あと、3色綿菓子があり、食後のデザートに子ども達が食べました。(わかりにくいけど、上からうすい水色、紫、ピンク)

海の中道の水族館「マリンワールド」の綿菓子

この大きさをアッと言う間に食べてました~。

 

スポンサーリンク

あつ森とのコラボの様子

館内のあちこちに「あつ森」の世界を見ることができて、テンションがあがります。

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」

 

コラボ期間は2022年7月14日から9月30日まで。

 

チケット売り場にはレックス、ジャスティン、ジョニーのぬいぐるみが。

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」のレックス、ジャスティン、ジョニー

 

10円で参加できる「生きものさがし」ゲームがあったり、

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」の生き物探しゲーム

 

ミュージアムショップでは通常の「あつ森」グッズだけでなく、マリンワールドとの限定コラボ商品もありました。

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」のあつ森のクッキー

 

魚などの解説は博物館長のフータさんが一手に引き受けてくれています。(本領発揮ね)

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」のフータ

 

ウミガメのコーナーには浜に打ちあげられているジョニーの姿も。

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」でウミガメのいる浜で打ち上げられているジョニー

 

また、1階レストラン「Reilly」では「あつ森」とのコラボランチも食べることができますよ!

あつ森とコラボ中の水族館「マリンワールド」で提供されている特性カレー

 

ゆうゆう的まとめ

海の中道にある「マリンワールド」。

公園内にあるって、素敵ですよね!

イルカショーや餌やり、イルカをみながらのランチなど色んなことが楽しめます。

海の中道はアスレチックやプール(夏期限定)などもあるので、1日中遊べる場所です。

すぐそばには神戸のオリエンタルホテルの系列であるリゾートホテル「ルイガンズ」があり、そちらでも食事ができます。(キッズメニューも有)

機会があれば、マリンワールドへ遊びに行ってくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
関連キーワード