夫婦岩

伊勢の夫婦岩(めおといわ)がある二見興玉神社へ行ってきました。

古来より伊勢神宮の前に二見興玉神社を参拝するのが正式とされていますが、今では縁結びや夫婦円満を願う人気のパワースポットとなっています。

私たちは伊勢シーパラダイスへ遊びにいったついでに子連れで訪れたのですが、厳かな気持ちになれて行ってよかったですよ。

それでは今回は、伊勢の夫婦岩のアクセスや駐車場などを中心に魅力をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

二見興玉神社の基本情報

二見興玉神社の基本情報
  • 【住所】伊勢市二見町江575
  • 【電話】0596-43-2020
  • 【営業時間】24時間
  • 【休館日】なし
  • 【大しめ縄張神事】5月5日、9月5日、12月の中旬(年3回)
  • 【ライトアップ】6月~9月(日没~午後9時)、10月~5月(日没~午後10時)、夏至祭・年末年始~5日(夜間中)

    24時間、365日開いていますが、お守りなどの授与所は日の出から日の入りまで(だいたい18時ごろ)となっています。

    早朝や夜中に訪れるのは少し怖い気がしますが、夜間はライトアップもされています。

    とくに夫婦岩の間からのぞく日の出は人気で、多くの人が撮影に訪れていますよ。

    時間や日程は変更があることもあるので、必ずHPなどから確認してから行ってくださいね。

     

    スポンサーリンク

    夫婦岩へのアクセス

    夫婦岩は三重県の伊勢市にあり、伊勢神宮外宮へ車で20分ほどの場所にあります。

    ◇伊勢夫婦岩の地図

    夫婦岩のアクセス
    • 【電車】JR二見浦駅から徒歩約20分
    • 【バス】

    ・伊勢市駅からCANバスで約46分(「夫婦岩東口」下車)

    ・鳥羽駅からCANバスで約12分(「夫婦岩東口」下車)二見浦駅から徒歩約20分

     

    • 【車】

    名神高速「吹田」I.C.から

    ・〈草津・亀山経由ルート〉2時間18分(名神高速→新名神高速→東名阪道→伊勢道利用)

    ・〈松原・天理経由ルート〉2時間58分(近畿道→西名阪道→名阪国道→伊勢道利用)

    東名阪道「名古屋西」I.C.から約1時間53分(東名阪道→伊勢道利用)

     

    最寄りの二見駅から歩くと20分以上は歩きます。

    電車で行くならCANバス(三重交通)を使い、「夫婦岩東口」で降りるのが一番近いです。

    私たちは車で大阪から天理を通るルートで行ったのですが、途中S.A.で朝食を食べて3時間半ほどで到着することができました。(私は万年初心者マーク)

    夫婦岩の駐車場

    私たちはすぐそばにある伊勢シーパラダイスの有料駐車場を利用しました。台数も250台と多く、停めやすいです。

    ただ最大料金がないので注意。

    夫婦岩と二見興玉神社を参拝し、土産屋やレストランのある「めおと横丁」に立ち寄るだけならそれほど時間はかからないと思います。

    伊勢シーパラダイスの駐車場については、伊勢シーパラダイスの記事で詳しくご紹介しています。

     

    夫婦岩近くの無料駐車場

    近くに二見浦公園無料駐車場があります。

    夫婦岩のすぐそばにあり、無料なので平日でも争奪戦。

    30台ほどしか停めることができないので空いていたらラッキーくらいの感じで思ってくださいね。

     

    【二見浦公園駐車場】
    〒519-0609 三重県伊勢市二見町茶屋566−14

     

    スポンサーリンク

    夫婦岩と二見興玉神社

    私たちは伊勢シーパラダイスの駐車場に車を停め、「めおと横丁」から歩いて向かいました。

    伊勢シーパラダイスから夫婦岩へ

    伊勢シーパラダイスから夫婦岩へ

    夫婦岩の参道入り口まではノンビリ歩いて10分ほどで到着しますよ。

     

    禊(みそぎ)橋です。

    禊橋

    二見浦禊橋

    海沿いなので気持ちがいいです。

     

    蛙の奉献や日の出の遥拝所をすぎると二見興玉神社本殿・拝殿があります。

    本殿

    本殿

    思ったよりも小ぢんまりとしている神社でした。

     

    こちら手水舎。

    手水舎

    手水舎

    蛙(かえる)の口から水が出て、すごいインパクト。(笑)

     

    岩屋授与所です。

    たくさんの種類のおみくじ

    たくさんの種類のおみくじ

    「招き猫みくじ」や「恋みくじ」など、色んな種類のおみくじがあって面白かったです。

     

    夫婦岩は大きい方が男岩、小さい岩が女岩とされ、岩を結ぶしめ縄の長さは35メートルもあります。

    夫婦岩

    夫婦岩

    すごいですよね~。

    この夫婦岩の沖合に霊石である興玉神石(おきたましんせき)が沈んでいます。

     

    二見興玉神社のカエルの意味

    境内のあちこちにカエルがおり、ちょっとユーモラスな雰囲気でした。

    二見興玉神社の蛙

    二見興玉神社の蛙

     

    二見興玉神社にカエルがまつられている理由は主に3つあります。

     

    カエルがたくさんいる理由
    1. 龍神崇拝から雨を呼ぶカエルをまつっている
    2. カエルは二見興玉神社の祭神である猿田彦大神のつかい
    3. 「無事かえる」から参宮者の旅の安全、航海の安穏を祈っている

     

    「無事にかえる」「お金がかえる」「貸したものがかえる」「お金がかえる」などと言われているので縁起がイイですよね!

     

    夫婦岩はカップルで行ってはいけない?

    よくネット上などで「夫婦岩や伊勢神宮などは夫婦やカップルで行くと別れる」などと書かれていますが、完全に嘘です。

     

    伊勢神宮

    昔、伊勢神宮の外宮と内宮の間に遊郭があったので、伊勢詣りついでに遊郭で遊びたかった男の人がついた嘘なんだとか。

    夫と私は結婚してから何度も伊勢神宮へ行っていますがいまだに超仲良し夫婦です。

    夫婦岩は男岩と女岩を大しめ縄でかたく結んでおり、その姿を見るだけでむしろ恋愛運がアップしそう。

    また、二見興玉神社では結婚式もあげることができます。

    ぜひともカップルや御夫婦で訪れ、円満を願ってくださいね!

     

    ゆうゆう的まとめ

    やっぱり神社に訪れると厳粛な気分になると言うか、パワーをもらえますよね。

    海に鎮座する大岩やしめ縄を見ると、それだけで厳かな気持ちになって「日本人でよかったなぁ」と思います。

    普段の生活ではすっかり忘れてしまっている大切なことを思い出させてくれる正真正銘のパワースポット。

    こんな素晴らしいところを素通りするなんて絶対に損です。

    伊勢へ遊びに行くなら、ぜひとも二見興玉神社へ行って夫婦岩を見てくださいね。

     

    ゆうゆうでした。

    スポンサーリンク
    関連キーワード