pickup

海獣を間近にみる子供たち

北海道旅行中に小樽へ行きました。

小さな子供を連れていたので「街を見るだけでは退屈だろう」と思い、おたる水族館へ行くことにしました。

水族館は駅から少し遠かったので、車のない私達は行こうかどうかと悩みましたが行ってみて大正解!

とっても魅力的な水族館だったので、魚や動物が好きなお子さんをお持ちの方にはおススメですよ♪

それでは今日は『おたる水族館』を詳しくご紹介して行こうと思います。

 

おたる水族館は何処にあるの?

『おたる水族館』は小樽のむっちゃ北にあります。

行くのがちょっと大変ですが、その代わりここの海獣達は本当の海を仕切ったプールで過ごしているんです。

自然に近い環境ですごせているので、幸せだと思います。

 

札幌からのアクセス方法

 

交通手段 所要時間
札幌から60~70分
電車とバス JR札幌駅から小樽駅まで 約40分
小樽駅から路線バス 約25分
電車とタクシー JR札幌駅から小樽駅まで 約40分
小樽駅からタクシー 約20分

 

私たちは札幌から小樽まで電車で移動しました。

バスが混雑しているようだったので「小さな子供2人をバスの中で約25分立たせるのは厳しいかな」と考え、小樽駅からはタクシーを利用しました。お金は掛かりましたが体力、時間の節約になったと思っています。

 

スポンサーリンク

おたる水族館おススメ8つの理由

1野生に限りなく近い状態の海獣が見れる

本館裏にある海獣公園エリアは、海を仕切っただけの豪快なプール!

水の中は海藻や魚たちが生息していたり、天候も雪の日や高波の日もあったりして自然に非常に近い環境です。

海のそばの海獣

また、海獣公園が面している海岸線は国定公園に指定されており、野生の海獣やハヤブサなども生息しています。

そんな自然豊かな海のプールで生活する姿は、水槽の中よりもずっと生き生きしているように見えますよ!

 

2水族館の横で浜遊びが出来る

水族館のすぐ裏手が浜辺になっており、子供達は蟹や小魚を探して遊ぶことが出来ます。

磯で貝を見つけて喜ぶ息子

地元の子供達なのか、小さなバケツを持って来ている子もいました。

水族館で海について興味を持ち、そのまま浜で生き物を見つける事が出来るなんて最高の環境!

息子も貝を見つけたり、蟹を見つけたりと大喜びでした♪

まぁ、この直後に足を滑らせ、ズボンとパンツがびしょ濡れになったんですけど。何処へ行っても水にはまる息子です・・・。

 

3必見の海獣ショーと爆笑ペンギンショー

おたる水族館では、全国でも珍しいアザラシやトドの海獣ショーが行われます。

トドのショーは迫力満点

 

ショーは観客席のすぐ間近で開催。

すぐそばで見れるアシカやトド

近っ!

前の方の席は水浸し必須です(笑)。もちろん子供達は大喜び。

トドって体も目も凄くおっきいんですよ。毛並みまで分かる近さで見ることが出来て大感激でした!

 

4ショーの目玉はトドダイブ

トド達が、高い場所からダイブするショーも大人気!

1,000キロもの巨体を水中目がけて飛び込む姿は迫力満点です。

まさに凄いっ!の一言。

水がメッチャ飛びます。痛くないんやろうか??

 

5必見爆笑ペンギンショー

トドのショーに負けじと劣らず大人気なのがペンギンショー!

こちらは大爆笑すること間違いなし。メッチャ面白いです。

とにかく全てが緩い(笑)

ペンギンたちはトレーナーの指示を殆ど聞きません。指示は聞かないけどエサはちゃっかり貰いに来る。

そのユーモラスな姿とトレーナーのトークに観客席は大爆笑。 大阪出身の私が言ってるのだから間違いありません!絶対笑うっ!

 

動物がトレーナーの指示どおり行動することだけがショーではありません。彼らは自由です。ショーの時間でもほとんどが自分の好きなことをしています ショーを始めるとバラバラに散り、ショーが終わると集まってきます。指示に従うことは滅多にありませんので、ときどき種目をこなすと、我々トレーナーも驚愕します。まさに貴重な一瞬に出会った気がします

おたる水族館HPより

 

面白いだけでなく、スタッフの方々が彼らの存在を尊重していることが分かります。

結果としては爆笑ショーですが、同じ生き物としてペンギンの意志を尊重しているこの考えは、本当に素晴らしいと思います。

 

6海へのペンギン遠足

春から秋までの間、フルボルトペンギン達が飼育スペースから出て、観客の目の前を通り、海を仕切ったプールへ飛び込む様子が見れます。(8月中は換羽期のため休止)

ペンギンの遠足

自然の海の中を凄いスピードで泳ぎ、魚を捕らえたりする姿が見れるなんて、とっても魅力的だと思いませんか?

後でちゃぁんと飼育スペースに戻ってくるのが可愛いです。本当、遠足みたい。

 

7遊園地が隣接している

小樽祝津マリンランドという遊園地が水族館に隣接してあります。入場料は無料!

乗り物は有料ですが、ゴーカート、メリーゴーランド、観覧車と色々あるので子供達にとっては水族館に来たついでに遊べ、最高かと思います。

 

8生き物を尊重した展示方法

水槽の中にキャンディーが

出来る限り自然に近い環境での飼育や工夫された展示方法は、水族館の生き物への賛辞で溢れています。

館長の伊勢さんはHPの中で、おたる水族館に住んでいる生き物は全て「自然界からの大使」とおっしゃってます。

 

水族館で暮らす彼らは、自然界から人間界に来てくれている「大使」
です。自身の身を持って、人間の世界へ自然環境への気付きのきっかけを展示水槽や飼育プールの中から示してくれているのです。

おたる水族館HPより

 

最高です。惚れてしまいそう(笑)

どんな生き物も、知恵と能力を駆使して生きていることに気付かせてくれる、その考えが素晴らしいと思います。

また、水族館HPでは スタッフの方が紹介されていますよ!

何故か「カラオケ」「バトミントン」等趣味まで紹介されていて、ものすご~く親しみを感じさせます♪メッチャ楽しくて私は全員みてしましました。

気になった方は是非ともチェックして見てくださいね~

 

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

私は『おたる水族館』をすっかり気に入ってしまい、大阪に帰って来てからもちょくちょくHPを見たりする程です(笑)

海獣達を尊重した飼育や展示方法が随所に見られ、素晴らしい水族館だと思います。

水族館に行って魚を見、ショーを楽しみ、浜を探検して、遊園地で遊ぶ。

一日中楽しむことが出来ますよ。

子供連れの小樽の旅で「どこに行こうかな?」と迷ったら『おたる水族館』をおススメします。

機会があれば、是非とも行って見てくださいね。

 

ゆうゆうでした

 

スポンサーリンク
おすすめの記事