pickup

軽井沢のバス

軽井沢へ家族旅行へ行ってきました。

車なしの電車での旅だったので、軽井沢駅周辺と中軽井沢周辺の星野リゾートエリアを中心にすごしました。

今日は、子供連れ軽井沢2泊3日の旅についてご紹介したいと思います。

これから軽井沢へ遊びに行くかたの参考になれば嬉しいです。

 

軽井沢2泊3日のスケジュールはこんな感じ

大阪からの長旅だったので1日目はほとんど観光らしいことはせず、ほとんど2日目に予定をいれました。

アウトレットモールへ行っても我が家の子供たちは楽しくないし、せっかく軽井沢まで来てるのだから出来るだけ軽井沢でしかできないことをするように計画をたてました。

と言っても私たちは10数年前に軽井沢で結婚式をあげており、今回結婚式の思い出巡りに半分つき合わせた感じなんですけどね(笑)。

 

1日目 11時39分 軽井沢駅着
12時50分~ 川上庵でランチ、ジェラテリアフルッティでジェラート
14時 トリックアートミュージアム軽井沢
15時頃 ホテルへ戻りチェックイン
18時 フレンチレストラン「ルミエール」で夕食
2日目 9時25分 ホテルからタクシーでホテルブレストンコートへ移動
9時40分着
  • 「石の教会」「軽井沢教会」見学
  • 中庭等を散策
11時半~12時半 「ブレストンコート」でアフタヌーンティー
13時半~15時半 「ピッキオ」でネイチャーウォッチング参加
16時頃
  • 「ハルニレテラス」でジェラート
  • お店を見てまわる
17時10分 「村民食堂」で晩御飯
18時10分 「トンボの湯」で入浴
20時頃 ホテルへ帰る
3日目 9時半 チェックアウトし八ヶ岳へ移動

 

スポンサーリンク

1日目は「川上庵」とトリックアート

 

人気の「川上庵」のお蕎麦を堪能

川上庵ののれん

10数年前の結婚式翌日に食べたランチが「川上庵」のお蕎麦でした。

東京にもあるようですが、旧軽井沢が本店です。

ホテルで自転車を借りて行ったのですが1時すぎには行列ができていました。

川上庵前の交差点

暑い時期だったので「テラス席でも良い」と伝えると5分程で席につけました!お腹がペコペコの人はテラス席だと早く案内してもらえるかも知れませんよ。

お茶は大人には蕎麦茶を出してくれます。

だされた蕎麦茶

ゆうゆう
お蕎麦の香りが香ばしい~

 

注文したのは看板メニューの「天せいろ」と、子供用の「お子様そばセット」。これにサラダをつけました。

せいろセット
新鮮野菜のサラダ

 

私の10数年前の記憶では、

 

ゆうゆう
大きな海老の天ぷらがお蕎麦にのってた

 

とあったのですが、実際は別のお皿。全くあてにならないな、私・・・。

お子様セットについてたデザートの杏仁豆腐が思ったよりボリュームがあり、子供たちのテンションが上がってました。

デザートの杏仁豆腐

3時前にもお店の前を通ったのですが、まだ沢山の人が並んでいてビックリ!きっと一日中混雑してるんでしょうね。

あちこちでお蕎麦屋さんを見かけましたが、断トツの人気でした。

 

『ジェラテリア フルッティ』のジェラートがめちゃ美味しい!

ジェラート店前

「川上庵」のすぐそばにある『ジェラテリアフルッティ』で食後のデザートにジェラートを食べました。

たまたま見かけたので入ったのですが、

めっちゃ美味しい

そして、オーナーさんが優しい。

どれにしようか迷っていると色々説明してくれました。

お店の中にはカップを捨てるゴミ箱はもちろんですが、汚れた手をふけるウェットティッシュもあり、子供たちの手がベタベタになったので助かりました。

こちらで使われているフルーツは、オーナーの農園でとれたフルーツが使われています。

ジェラートの種類

土づくりからこだわり、農薬も出来るだけ使わずに作っているそうで、安全、安心、美味しいと3拍子揃っており、旧軽井沢に遊びに来たらぜひとも食べて欲しいジェラート屋さんでしたよ!

 

トリックアートミュージアム軽井沢は行くべきか?

トリックアートの入口

ジェラートを食べた後は、歩いてすぐの「トリックアートミュージアム軽井沢」へ行きました。

「入館料が1,500円(大人)払うほどの価値がある?」

と聞かれたら

 

ゆうゆう
ない

 

と言ってしまいそうな私です。

旅行初日の移動日だったので外が暑かったので、公園や池で遊ぶほどの元気はなく、時間つぶし的な感じで入りました。

中は有名な絵画を使ったトリックアートなどあり、それなりに面白かったのですが、

トリックがわかりにくい

トリックアートでサメと戦う息子

 

入館料が高いのもネックです。

でも、中には入館しなくても利用できる可愛いカフェがありました。とても可愛らしいのでカフェだけ入っても良いかも知れないです。

トリックアート内のカフェ

 

フレンチレストラン「ルミエール」で夕食

フレンチレストラン「ルミエール」のテーブル

夕食は、滞在した「ホテルマロウド軽井沢」内にある「ルミエール」で食べました。

そもそも今回ホテルマロウドに滞在したのは、食事の評価が高かったから

子供向けには「お子様セット」や量は少ないけど大人と同じように「コース仕立て」にも出来ました。

もちろん宿泊者以外も食事できますよ!

私たちが食べたコースは斬新さはありませんでしたが、口コミ通り美味しかったです。

ただメインが子牛肉のロティ(ロースト)でちょっと残念。息子の食べてたビーフの方が、美味しそうだった(涙)

子牛のロティ

息子はビーフが美味し過ぎて完食ししましたが、量が多かったよう。お腹がいたくなってました。

 

ゆうゆう
息子よ、食い意地はってムリするな

 

 

スポンサーリンク

2日目は星野エリアを堪能

2日目は、私たちが結婚式をあげた「石の教会」のある星野リゾートのエリアで丸一日過ごしました。

ホテルマロウド軽井沢から約15分ほどのタクシー移動で「石の教会」に到着!早く着きましたが、タクシー代は3,000円弱。思ったよりもかかりました(涙)。

星野エリアへは駅から送迎バスもでているので、それを利用しても良さそうです。(後述)

ちょうど結婚式を挙げているところですぐには入れず、地下?の内村鑑三記念堂で沢山の人達が待機していました。

式が終わると一般の人達も見学できます。

中に入ると息子は

 

息子
ここでかぁかととーちゃんが結婚式したんやなぁ

 

と感慨深げ?でしたが

娘は

 

何もないやん、はよ(早く)出よ

 

と早々と出たがってました(涙)。

この「石の教会」は建築界の巨匠、フランク・ロイド・ライトの弟子であるケンドリック・ケロッグ氏がデザインしており、とてもスピリチュアルな雰囲気の建物になっています。

軽井沢石の教会

見学者の多くがカップルでしたが、中には男性1人で訪れている人も。きっと、建築好きな人に違いない。

教会内は撮影禁止でしたが、HPで「石の教会」の中を見るコトができます。興味のある人はぜひ見てみて下さいね~

 

 

 

「軽井沢教会」と中庭の散策

軽井沢教会前

「軽井沢教会」も同様、式がない時は自由に中に入って見学できました。

私たちが入った時にはハープ演奏をしており、涼しい中、美しい演奏を聴くことができて良かったです。

1時間後にブレストンコートのアフタヌーンティーの予約を入れていましたが教会を見学した後は中庭をウロウロするしかなく、時間をつぶすのが大変でした。

ブレストンコートの中庭の様子

夫があみだした?「キノコ発見ごっこ」で持ち直し、1時間を教会周辺で過ごすコトができました。

発見したキノコ

キノコ、20種類くらいありましたよ~

 

「ブレストンコート」のアフタヌーンティー

結婚式の会食をブレストンコート内のレストラン『ノーワンズレシピ』でしたのでランチをしたかったのですが、宿泊客しか食事ができなくなっていました。

ノーワンズレシピ

かわりにラウンジの「森のアフタヌーンティー」を予約していました。

これが、可愛い!

木のBOXに入ったアフタヌーンティーセットはテーブルに来ただけで「わ~!」とテンションあがります。

ブレストンコートの森のアフタヌーンティー

とっても素敵だったので、詳しくは別の記事にしてご紹介しますね!

 

「ピッキオ」でネイチャーウォッチング

ピッキオの受付

軽井沢に来て絶対に参加したかったのが「ピッキオ」のアクティビティです。

本当は夜の「空飛ぶムササビウォッチング」か「ワイルドサファリツアー」に参加したかったのですが、1週間前にサイトを訪れるともういっぱいでした。残念。

でも、ネイチャーウォッチングも楽しかったですよ!

約2時間の森の散策なのですが、子供たちにはちょうど良かったです。(娘は途中ブー垂れてましたけど:笑)

野鳥をみたり、カエルを捕まえたりできました。

『ピッキオ』のツアーについての詳しい記事は別にご紹介しています。

 

「ハルニレテラス」でジェラートと買い物

ネイチャーウォッチングで汗をかいたあとは、10周年の「ハルニレテラス」へ移動。「ピッキオ」から徒歩5分~10分くらいでした。

子供たちは手作りジェラートのお店『ナガイファーム』でジェラートを、大人は丸山コーヒーでカフェラテを買ってテラスで楽しみました。

ハルニレテラス内のジェラート屋さん

川沿いにテラスがあるため涼しかったです。

お店はあちこち見てまわりましたが、結局買ったのは木の玩具のお店『我欄憧(Garando)』のキューブのみ。

お値段も800円くらいとお店の中では比較的買いやすいモノで、キューブやパズルが好きな息子に「欲しい!」と言われ、お土産として買いました。

木で出来ているので置いているだけでも可愛いです。

木のキューブ

 

ここにもお蕎麦の「川上庵」がありました。軽井沢では本店とこのハルニレテラスの2箇所のようです。こちらの方が空いてそうでした。

ハルニレテラス内の川上庵

 

「村民食堂」は比較的リーズナブル

村民食堂の様子

晩御飯は同エリアの『村民食堂』で食べました。

十数年前もここで食べたので(#^^)

かなり混むので、早めに行ったほうが良いです。

私たちは5時過ぎに行って10分ほどで入れましたが、食事を済ませた6時過ぎには1時間待ちに!お風呂を出た8時頃も1時間待ちのようでした。

お値段もこのエリアにしてはリーズナブル。

村民食堂のメニュー

 

私はアフタヌーンティーで胃もたれして全く食欲がなかったので、焼き飯(400円)と味噌汁(200円)だけにしましたが、息子は普通にトンカツ定食を頼んで完食してました。

村民食堂のカツ定食

あんなに食が細かったのに、大きくなったものだなぁ。

人気のレストランのため待ち時間が長いコトもあり、お店では退屈しないように塗り絵や遊び道具がありました。

村民食堂にある塗り絵やボール

 

ボールなどをかりて、隣の芝生広場で遊ぶコトができます。(数量限定)

私たちも少しだけラケットをかりて遊びました。楽しかったです!

隣の広場でラケットで遊ぶ子供たち

 

日帰り温泉「トンボの湯」は再入場できる

トンボの湯の外観

かけ流し温泉で有名な「トンボの湯」。

宿泊していたホテルマロウドには大浴場がなかったので、温泉好きな私は入るのを楽しみにしていました!

入ってみると、特に温泉と言った感じは私はせず(笑)。

でも、広いお風呂にゆっくりと入るコトができてそれだけでも極楽極楽。

出てからコーヒー牛乳を飲み、子供たちも大満足でした。

トンボの湯で販売されていた牧場の牛乳とコーヒー牛乳

この「トンボの湯」は入って4時間以内なら再入場できます。暑い時期はともかく、温泉好きなら季節によっては再入場しても良いかも知れませんね。

 

「トンボの湯」の割引券

来る前に割引券についてネットでググりましたが、なかなか見つからず。

でも、現地に行ったら100円引きの券がありました!

トンボの湯の割引券

私たちは4人で入ったので400円の割引。ものすごい割引率ではないけど嬉しかったです。

場所は宿泊先のロビーのラックに普通にありました。

なので、宿泊ホテルのラックや受付なんかで聞いてみると手に入るかも知れませんよ~。

 

星野エリア内の移動はシャトルバスが便利

星野エリアリゾートシャトルの地図

星野エリアではリゾートシャトルバスが15分毎に運行しています。

しかも無料!

場所は3箇所をまわっています。

シャトルバス停車場所
  1. ホテルブレストンコート
  2. BEB5軽井沢
  3. バスターミナル(村民食堂ちかく)

運行時間は朝の8時から夜の11時まで。

かなりの時間はしってるので朝から晩まで一日遊んでも大丈夫そうですね~。

 

旧軽井沢から星野エリアへの移動について

私たちは旧軽井沢から星野エリアへはタクシーを利用しましたが、バスも出ています。

旧軽井沢からタクシー利用の場合

軽井沢のタクシー会社の電話番号

料金は高くつきますが、呼べば直ぐに来てくれました。

熊にかみつかれた人の話など、色々地元ならではの話をしてくれて楽しかったですよ!

  • 所要時間:15分弱
  • 料金:3,000円弱
ますや交通 0267-45-5223
軽井沢観光タクシー 0267-45-5408
松葉タクシー 0267-42-2181
第一交通 0267-42-2221
浅間観光タクシー 0267-45-5264

 

軽井沢駅から星野エリアへのバス

軽井沢駅から西武観光バスが出ています。(2019年4月から軽井沢駅からの星野エリアへのシャトルバスはなくなりました)

  • 乗り場所:軽井沢駅北口
  • 所要時間:約20分
  • 料金:460円

時間に余裕があればバスでも良いかも知れませんね。

バスについては星野エリアのHP内の「アクセス」から見るコトができます。気になったら見てみて下さいね。

 

 

ゆうゆう的まとめ

夫と私にとっては4度目の(3回は結婚式がらみ)、子供たちにとって初めての軽井沢旅行でした。

全体的に割高に感じましたが、お洒落で優雅な場所ですね~。

クリームやチーズなどの乳製品好きには天国みたいな所

子連れだったので「おもちゃ王国」も気になりましたが、HPを見たり口コミを読んだりすると、楽しめるのは小学生の低学年までのよう。

結果「ピッキオ」で良かったです。時間があればもっと色んなアクティビティに参加させたかった~

私たちは5月中旬から色々手配したのですが、人気の宿やアクティビティは早めの予約が良さそうです!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事