ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

パスポート申請時に書く名前のローマ字表記、ヘボン式と非ヘボン式って何?

f:id:nyuuko:20180719213532j:plain

パスポート取得のために書く申請書には、パスポートに記載される名前をローマ字で書かなくてはいけません。

ローマ字で名前を書く。

簡単のようで、実は色々迷ってしまう場合が。

それは、ローマ字には

ヘボン式と非ヘボン式があるから。

名前が「田中」さんなら、迷う事はありません。TANAKA。でも、「本間」さんや「日向」さんなら? 

パスポート申請書類に記入するのは通常ヘボン式ローマ字。でも実は私、今回の申請時に非ヘボンにしようか迷いました。

今日はパスポートセンターの方に色々相談した事を中心に、パスポート申請時における、ローマ字表記についてご案内しようと思います。

  

記入するヘボン式ローマ字って何?

ローマ字にはヘボン式と、非ヘボン式があります。

ヘボン式とは、英語の発音を重視したローマ字表記法の事で、

例えば「し」と「つ」なら

  • ヘボン式「し」→ shi
  • 非ヘボン式「し」→ si
  • ヘボン式「つ」→ tsu
  • 非ヘボン式「つ」→ tu

となります。

これ位なら分かりそうですが、「なんば」さんや、「はっとり」さんだとちょっとヤヤこしくなります。

  • 「なんば」→  NAMBA
    (NじゃなくてM)
  • 「はっとり」→  HATTORI
    (子音を重ねて表記)

ちょっとややこしくなって来ましたよね(笑)

 

私の名前は「ゆうゆう」ですが、

  • ヘボン式「ゆうゆう」→YUYU
  • 非ヘボン式「ゆうゆう」→YUUYUU

  ヘボン式だと

いやそれ、完全にユユやんっ!

って思いませんか?(笑)

 

ローマ字表記の変更は出来るか?

実は、パスポートの名前のローマ字表記は、一度決めてしまうと原則変更出来ません。

そう、一生涯。

ただ、「原則」と書いた通り、例外的に変更出来る場合があります。

 

ローマ字表記の変更可能なケース

  1. 婚姻等により、氏名自体が変更された場合
  2. 前回のパスポートが非ヘボン式だったが、新たにヘボン式にしたい場合(逆の場合も)

2. の場合はパスポートの更新が切れてしまい、新規に取得するタイミングでのみ可能です。(継続では不可)そして、ここで変更してしまうと、もう後ほど変更する事は出来ません。

 

非ヘボン式表記にしたかった理由

実は私、今回のパスポートで非ヘボンで申請するつもりでした。

理由は次の3点。

  1. 表記と本来の読み方が違う
  2. 飛行機の搭乗者名を非ヘボンで予約済
  3. 利用クレジットカード表記が非ヘボン

 こう言った理由で非ヘボンにする気満々だったのですが、受付のお姉さんに

「変更できますけど、もう一生変更出来ませんよ」

と言われてしまい、震え上がってしまいました。

「一生」

何て重みのある言葉なんでしょう。そんな事言われると、根が小心者なので逆らえません(笑)

じゃあ、前回と同じくヘボン式にします・・・

と、なりました。

パスポート申請後、すぐに航空券と、クレジットカードをヘボン式に変更しました。特に航空券はネットで取ったため、夫が海外にある航空会社に電話してくれて変更してくれました。スミマセン。

 

非ヘボン式でパスポート氏名を表記したい場合

私は結局ヘボン式にしましたが、非ヘボン式で申請する方法もご案内しますね。

  1. 申請書の表裏にヘボン、非ヘボンで名前を書く。
  2. 非ヘボンを利用する理由を示す書類を提出する。

 

まず、パスポート申請書の表裏両面に名前を記入しなくてはいけません。

f:id:nyuuko:20180717204607j:plain申請書(表)の「氏名箇所」にヘボン式で記入

 

f:id:nyuuko:20180719205555j:plain

申請書(裏)にある「旅券面の氏名表記(表面のヘボン式と異なる場合のみローマ字活字体大文字で記入)」非ヘボン式で記入。

ヘボン式と、非ヘボン式、どちらも記入しないといけないので注意してくださいね!

 

申請時には、上記の申請書の他に、非ヘボンを利用する理由を示す書類が必要です。

例えばクレジットカードが該当します。

いつも非ヘボンのクレジット使ってるので、パスポートも非ヘボンで申請します。

と言った感じです。

意外と簡単に申請出来てしまいます。

 

ゆうゆう的まとめ

普段何も考えず、名前をローマ字で書く時はヘボン式で書いたり、非ヘボンで書いたりしていた私ですが、今回パスポートを申請するにあたり、全ての記載をヘボン式に揃えた方が無難だな、と感じました。

感じたけど、

本当は読み方が違うのになぁ

と思わずにはいられません。(←しつこい:笑)

パスポート申請時の名前表記は余程の事がない限り変更出来ません。かつ、変更は原則1度のみ。色々考えて、私は前回同様ヘボン式にしました。

皆さんも、慎重に考えてから申請して下さいね!

 

ゆうゆうでした