pickup
子どもがマイペース過ぎてイライラ。時間を意識させる時計を買ってみた

セイコーのストップウォッチ付き時計

我が家の7歳の息子は幼稚園の頃から小学2年生の現在まで

マイペース

どうやら永遠に時間があると思っているようで、物凄~くノンビリしています。

宿題も問題を解くよりもボンヤリしている時間の方が長く、30分程で出来るものを倍以上の時間をかけてしています(涙)。

学校から家に帰って来てホッと一息つきたいのは分かるけど、とにかく遅いっ!

宿題が早く終われば遊べる時間が長くなるのは本人もわかってるハズなのに、声掛けでは全くの効果なし・・・。

「時間」を意識させるために、百マス計算で有名な陰山先生監修のストップウォッチ付きの時計を買って様子をみることにしました。

 

時間を意識させる時計

勉強している机やテレビ台に置きたいので、持ち運びできる次のような時計を探しました。

時計選びに重視したのは次の4点。

時計選びで重視したポイント
  1. アナログ時計
  2. 文字盤はアラビア文字
  3. シンプルなデザイン
  4. ストップウォッチ付き

 

1デジタルではなくアナログ時計

小さな子供が見るにはデジタルの方が分かりやすいかも知れませんが、絶対にアナログ時計。

文字盤があると、時間を視覚的にとらえやすい!

それに「時計の読み方の練習にもなるなぁ」と思ったので、アナログ一本に絞りました。

 

2文字盤がアラビア数字で書かれている

アラビア数字とは1、2、3の数字のこと。

お洒落な時計だとⅠ、Ⅱ、Ⅲ等とローマ数字で書かれていますが、子供には分かりにくい。いや、大人でも混乱することが(笑)

ごくごく見慣れているオーソドックスな文字盤で探しました。

 

3シンプルなもの

ポケモンや妖怪ウォッチのキャラクターものの時計はありますが、うちの息子の場合、そんなの使ったら気が散って余計にノロノロするに違いないと・・・。

学校では、消しゴム一つでもシンプルな物を持ってくるよう指導されています。

シンプルイズベスト!

 

4ストップウォッチがついている

ストップウォッチ付き。

これも絶対欲しかった機能です。

ストップウォッチがあれば、私の

 

ゆうゆう
早くしー!

 

という言葉の代わりに、ピピピピピと電子音が知らせてくれると言うものです。

 

スポンサーリンク

陰山先生監修の『セイコースタディタイム』

陰山先生監修のセイコースタディタイム

私が時計選びで重視した4つ全てある時計を発見しました。

100ます計算の陰山英男さんが監修されている『セイコースタディタイム』です。

ネットで見つけた時は

 

ゆうゆう
欲しい機能、全部あるっ!!

 

と、ちょっと感動してしまいました。

 

『セイコースタディタイム』の特徴

  • アナログのアラビア数字
  • 大表示タイマー
  • ストップウォッチ機能
  • カウントダウン機能
  • 文字盤ライト
  • 目覚まし機能
  • 選べるタイマーお知らせ機能(ライトか音)

 

子供が一人で使えるよう、操作は分かりやすく、簡単に出来る設計になっています。

セイコースタディータイムのタイマー操作部分

 

【タイマーを使う時】
「10分」「1分」「10秒」のボタンを組み合わせて時間を決め、スタートを押す。

【ストップウォッチを使う時】
スタートボタンを押す。リセットしたい時はリセットボタンを、ストップしたい時はストップボタンを押す。

シンプルで、わかりやすい。

タイマー音は、ピピピピピと、結構大きい音なので、自分でセットしていて

 

ゆうゆう
ビックリした~

 

となるコトが(笑)。

 

消音にも出来るので、子供たちが寝た後に私が使う時は消音にしています。

消音の時はブルーのライトが点滅するようになっています。かなりピコピコ点滅するので意外に気づきやすいですよ。

消音時に点滅するブルーライト

 

正直、もうこれなしの生活なんて考えられないくらい気に入っています。

名前は「スタディ(=勉強)」となっていますが子供たちの学習時だけでなく、朝の用意から遊びの時間まで一日中使っており、随分スムーズに行動出来るようになってきました。

子供だけでなく、私もこの時計を使っています。

夫も同じ時計を購入し、職場に置いている程の気に入り具合です。

我が家はもう、全員がセイコースタディタイムの虜(笑)。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

マイペースな息子の性格を尊重したいと思いながらも、ついつい口うるさく怒ってしまいます。

時間は永遠にあるものでなく、限られたもの。

それをどう使うかで、人生が大きく変わってくると思っています。

私自身も時間の使い方がヘタなので、子供達と一緒にこの時計を使うことによって上手く時間を使いこなせるようになればなぁ、と思っています。

この時計、本当の本当におススメなので、興味があれば是非ともチェックして見てくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事