小包とお金を一緒に送れる?

郵便局から甥っ子にお年玉とクリスマスプレゼントを送ろうと思ってハタと気づきました。

「お金と荷物って一緒に送れるの?」

郵便局のHPで調べたところ、現金書留郵便物として送れるとのこと。

「現金書留郵便物」がよくわからなかったのですが、とにかく「送れる」ようなので郵便局へ行ってきました。

今日は、お金と荷物を一緒に送る方法をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

現金書留郵便物を送る方法

現金書留郵便物とは定形外郵便と現金書留をミックスしたものです。

 

ゆうゆう
現金を荷物と一緒に入れることができるんだ!

 

ちなみに、ゆうパックでお金は送れません。

 

送り方はいたって簡単。

荷物の中に現金を入れるだけ。

 

唯一違うのが、荷物の封をするときに割印を3か所します。

印鑑かサインを3か所

 

私は郵便局に印鑑を持っていってなかったので焦りましたが、サインでも大丈夫でした!

 

窓口で「現金書留郵便物でお願いします」と伝えれば、定形外郵便と現金書留を足した料金を教えてくれますよ。

料金は荷物の大きさや重さ、同封するお金の金額によって変わってきます。

郵便局のHPから試算できるので利用してくださいね。

 

また、お金だけ送る「現金書留」は宛名などが複写になって控えをもらえますが、現金書留郵便物は宛名などをコピーした受領証がもらえます。

ちゃんと追跡できる「お問い合わせ番号」も書かれているので荷物の状況もちゃんとわかりますよ!

問い合わせ番号も印刷してもらえます

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

以前は会って渡していたお年玉やお祝いのお金をコロナのせいで、なかなか面と向かって渡せなくなりました。

会えないぶん、お金だけでなくちょっとしたモノも一緒に贈りたくなった私。

「きっと私と同じように思っている人が沢山いるんだろうなぁ」と思い、今回記事にしてみました。

この記事がお金と荷物を送るときの参考になりますように!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事