pickup

英語体験レッスン

子供たちに英会話の体験レッスンを受けさせてきました。

子供はまだ7歳と5歳ですが、春からずっと見ているEテレ『エイゴビート』ですっかり英語に興味をもつように。

【関連記事】
 子供の英語の勉強はNHK講座で結構イイ線行けそうな気がする

興味をもった時がいかせ時!大手英会話教室と個人の英会話教室に行かせてみました。

体験させた感想をまとめていますので、お子さんの英会話教室選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

大手英会話教室と個人英会話教室の比較

大手英会話教室

大手英会話教室のメリット

メリット
  • 先生の質がある程度保証されている
  • テキストなどが良い
  • 幼児クラスは日本人スタッフがヘルプ

大手はやはりテキスト(教材)が良いです。ちゃんとレベルわけもあり、小さな子供のクラスには日本人スタッフもいるので安心感があります。

ただ、先生の質は本当に「ある程度」です。私自身、英会話に何年もかよっているのですが、ネイティブの先生が「大卒やったら誰でも英会話の先生になれる」と言っていました。

採用面接もちょっとしたスピーチと簡単な筆記テストなので大学さえ卒業してたら誰でもなれるレベルだそう。なので「ある程度」です。

ただし、ちゃんと研修などがあるのでやはり先生の質は最低限保証されているかと思います。

 

大手英会話教室のデメリット

デメリット
  • 料金が高い(テキスト代も)
  • セールスされることも
  • 先生の出身国を選べない
    (英語が母国語でない先生も)
  • 大手スーパー内に入っている場合余計な買い物をしそう

ぶっちりぎりで料金が高いです。子供たちはベネッセの英会話教室の体験にいきましたが、1か月1万円ちかくしました。

しかも、先生はネイティブではありませんでした。

それにくわえ、留学などの斡旋などもあって英会話以外のセールスもあります。

そして一番の恐怖?が大手スーパー内に入っている場合はついついランチしたり、ファンシーショップへ寄って帰るなどの誘惑があることでした。

 

個人英会話教室

個人英会話教室のメリット

メリット
  • アットホーム
  • 融通が利く
  • 料金がリーズナブル
  • 先生の出身国で選べる

個人教室はとにかくアットホームが売り。

なので親切な先生が多く、授業を休んでも振り替えてもらえるなどの融通が利くことが多いです。

しかも大手英会話教室とくらべるとリーズナブルな場合がほとんど。

先生の紹介も「イギリス出身です」「アメリカのケンタッキー州から来ました」などハッキリとわかるので、好きな国の先生を選ぶことができます。

 

個人英会話教室のデメリット

デメリット
  • 先生の質にばらつき
  • 子供のクラス分けが曖昧
  • テキストもそれなり

個人の教室なので、授業の質もテキストも先生次第です。

子供たちが体験した教室はネイティブの方が個人でされていて、待合室にソファやテーブル、おもちゃなどがあり、とてもくつろげる空間になっていました。

よかったのは「スナックタイム」があったこと!

子供は単純にオヤツがもらえて嬉しいし、お菓子の準備や食べる時、お皿を下げる時などの会話を自然と学ぶことができます。

親も自由にレッスンを見ることができたので、授業のすすめ具合や子供の様子も分かるのはもちろん、私自身のヒアリングの練習にもなって一石二鳥でした。

ただ、先生が早口でドンドン話すだけで、ハッキリ言って幼稚園児の娘はかなり戸惑っていました。わからないのに授業だけは進んでいく状態。

ネイティブの自然なスピーキングのスピードはヒアリングに良いかも知れませんが「それ、大人レベルじゃないですか?」と思うほどの早口でした。

私もゆる~い英会話教室に通っていますが、わからないことは先生に質問して授業に参加しています。わからないと面白くないのは大人も一緒。

正直先生の英語を教えるレベルは疑問でした。

 

スポンサーリンク

体験レッスンを受けた子供たちの感想

体験した子供たちに、大手の英会話教室か個人教室のどちらがよかったか聞いてみました。

兄(7歳)
大手英会話教室 英会話自体が楽しかった
個人英会話教室 お菓子がでたり、ゲームをしたり楽しかった

息子はやはり、お兄ちゃんなので英会話自体を楽しめたよう。どちらも楽しめたけど、大手の方がよかったようです。

 

娘(5歳)
大手英会話教室 わからない時は(日本人の)お姉さんに聞けた
個人英会話教室 分からなくて困った。でもお菓子はもらえて嬉しかった

娘はまだ小さいので、わからないときに助けてくれる人がいたのが大きかったようです。断然大手英会話がよいようでした。

個人英会話の評価は2人とも「お菓子」(笑)。

子供たち、完全にお菓子の魅力にヤラレテます。

今回体験させた2つの教室では、大手の方がよさそうでした。

やっぱりいろいろ研究して教室が作られているんですね。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

私自身も個人や大手の英会話教室にかよったことがありますが、やはり大手はカリキュラムがしっかりしています。組織なのでそのあたりは厳格。

ただ先生がネイティブでない場合(トルコやフランスなど)がよくあるのも事実。

個人教室は自分の頑張り次第で生徒が減ったり増えたりするのでサービス精神旺盛な先生が多いですね。普通に個人のメールアドレスを教えてくれたりします。

それでやり取りするだけでも結構な勉強になるので私はよかったです。

ただ英語を分かりやすく教えるのはかなり個人差があるため、できれば体験レッスンなどを親も一緒にみると良いと思います。

我が家の子供たちは大手英会話教室がよかったようですが、授業料が高く、先生もネイティブではなかったのでもう少しほかも探してみるつもりです。

体験レッスンなど行ったときは、またレポートしますね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事