pickup

キュランダ鉄道の風景

世界遺産に登録されているキュランダへ、キュランダ鉄道とスカイレール(ロープウェイ)で行ってきました!

キュランダ村はコンパクトで日本人の店員さんも沢山いたので、よほどのハプニングがない限りは個人でも十分行ける場所だと思います。

今日は代表的なキュランダへのアクセス方法や、キュランダ鉄道とスカイレールにのってみた感想をご紹介したいと思います。

 

キュランダの行き方(アクセス)

キュランダへの行き方は次の4通りあります。

  1. バス
  2. レンタカー
  3. キュランダ鉄道
  4. スカイレール

一つずつ詳しくみていきますね!

 

1一番安いバス利用

「トランスノースバス&コーチ」と言う会社がケアンズからキュランダまでのバスを運行しています。

バスの運賃
  • 料金(片道):6.70ドル≒540円
  • 所要時間:約40分

ぶっちぎりの安さです!しかも早い!

キュランダ鉄道やスカイレールに興味がない方はバスが一番安くいけます。

他にもう一社「John's Kuranda Bus」というバス会社も運行しており、こちらはミニバスのため、さらに安く片道6ドル≒480円でした。

 

2自信があるならレンタカー

運転に自信があるならレンタカーもおすすめ。

ケアンズからわずか約30分でキュランダへ行くことができ、コーヒー農園やアリ塚などを見たて自由にアレンジできます。

私は万年初心者マークで「キュランダまでは蛇行も多い」と聞いたので運転しませんでしたが、運転技術があるなら車で行きたかった。

あちこち寄り道できるのはもちろんですが、ツアーだと帰りのバスの時間が決まっているためキュランダでの滞在時間が足りず、残念でした。

 

3旅情を楽しむならキュランダ鉄道

キュランダ鉄道は歴史ある鉄道で、列車は1900年代の客車がつかわれています。

乗車時間はなんと約2時間!

車でいったら30分のところを2時間ですからね(笑)。

キュランダ鉄道を利用する価値は道中を楽しむこと!

列車の中では歴史のお話がアナウンスで流れたり、スタッフの方が写真を撮ってくれたりしますよ。

また、途中で有名なストーニークリーク滝がよく見える場所で下車させてくれます。

車内にはウォーターサーバーや、トイレも完備されていました。

 

4ジャングル上のロープウェイ スカイレール

熱帯雨林のジャングルの上をとおるロープウェイ、スカイレールです。

大人(片道):55ドル(≒4,400円)

子供料金は大人の半額で、かつおとくな家族料金プランもあります。

ジャングルの中で途中下車できる駅が2つあるのですが、キュランダ駅から終着駅のスミスフィールドまでノンストップで乗るなら約30分ほどで着くことができます。

 

スポンサーリンク

キュランダ鉄道とスカイレールのセットがおすすめ

私たちは初めてのキュランダ観光だったので、キュランダ鉄道とスカイレールを利用しました。

往路はキュランダ鉄道、復路をスカイレールがセットになった「KURANDA CLASSIC EXPERIENCEチケット」を宿泊先のデスクで購入しました。

 

料金はケアンズ駅発の普通席の大人2名子供2名のファミリー料金です。

「ツアー」となっていますが鉄道、スカイレールと帰りのバスの乗車券がセットになったもので完全なフリーです。

ガイドも何もついていませんが、実際にキュランダへ行ってみて「よっぽどのことがない限りはガイドがいなくても大丈夫そう」だと個人的には思いました。

私達は宿泊先のサザンクロスアトリウムアパートメンツがケアンズ駅のすぐそばだったので始発のケアンズ駅を利用しましたが、隣駅のフレッシュウォーター駅からだと281.25ドルとちょっぴりお安くなりますよ。

お酒やおつまみが付くゴールドクラスの座席を利用すると482.25ドル≒38,580円になります。

 

ケアンズ駅からの乗車をすすめる理由

キュランダ鉄道を利用するなら、ケアンズ駅からの乗車をおすすめします。

フレッシュウォーター駅はケアンズ駅に比べると大きく綺麗な駅らしいですが、ケアンズ駅からの乗車すると

人気の後部車両を選べるんです。

列車の後部車両にすわると列車がカーブを曲がる時に美しい車体を見ることができるんです。なので、後部車両が一番人気!

実際とても情緒があって綺麗でしたよ!

キュランダ鉄道後部座席からとった写真

まぁ、子供たちはポケモンごっこに夢中になってましたけど(汗)。

また、団体ツアー客は通常フレッシュウォーター駅から乗車します。シーズンによってはかなり混雑するようなので、個人で手配する場合はケアンズ駅を選ぶと良いと思いますよ~。

 

スポンサーリンク

キュランダまでのチケットの取り方

チケット入手方法
  • 現地宿泊先
  • 現地のツアー会社
  • ケアンズ駅
  • スカイレール社HP(日本語有)
  • 日本の大手旅行会社

 

私達は、夫が現地宿泊先で申し込んでくれました。

車両や座席の指定をした訳ではないですが一番良い後部車両をとってくれていました。

このほか現地のツアー会社やケアンズ駅で直接購入できたり、日本にいる時にスカイレール社HPからも日本語で事前予約を入れることが出来ます。

ただ、日本の旅行会社も侮れません!

H.I.S.では「ガイドなし・往路スカイレール、復路キュランダ鉄道のツアー」がスカイレール社が販売している料金よりも安く提供していました。(シーズンなどによるようです)

4人で利用すると交通費が2万円以上するので、個人で行くなら事前にアレコレみるのがおすすめです。

≫≫≫ H.I.S.キュランダ観光チケットを見る

 

ケアンズ駅からのキュランダ鉄道の乗り方

ケアンズ駅プラットフォーム

ホームは2番線にあります。

ケアンズ駅はショッピングモールの裏側にあるのですが、裏側から入るとモールの駐車場の横を通るのですごく排気ガスの匂いがこもっていて

臭い

です(爆)。

モール側は1番線になるため、エレベーターで2番線に移動します。

エレベーターから降りるとキュランダ鉄道乗車の受付カウンターがあるので、そこで乗車申込書をみせてチケットを受け取ります。

駅内の受付場所

駅はWiFiフリーでした。

 

キュランダ鉄道での注意点

キュランダ鉄道では、乗車時間の30分前には受付カウンターでチケットを受け取らないといけません。

9時出発なら8時半までにチケットを受け取ってくださいね。

早くいかないといけませんが、そのおかげで乗車まで時間があるので撮影などゆっくりできますよ!

列車の前で子供たちが記念撮影

 

キュランダ鉄道に乗った感想

「キュランダ観光と言えばキュランダ鉄道」と言われるほど有名な鉄道なので大金払って乗ってみましたが・・・

乗らなくて良かったかも(笑)

窓から見えるサトウキビ畑や、ゆっくりと走る列車で山を登って行くのは楽しいです。

楽しいけど、

子供は全然外見てへんかった

チビッ子2人にとってのキュランダ列車は単に「遅い列車」と言うだけで、全く情緒も何もありませんでした(笑)。

それどころか

息子
いつ着くん~?

まだなん?

と言う始末。

確かにチビ助に2時間のノンビリ列車はつまらなかったかも。

また列車は古いこともありかなり揺れます。

想定外で事前に酔い止めを飲ませていなかったので、酔わないかドキドキしましたが何とか大丈夫でした。

1時間ほどたった所で有名な「ストーニークリーク滝」を見るために下車しましたが10分ほどの停止時間で、降りてちょっと記念撮影をすればおしまい!

ストーニークリーク滝

正直ちょっと物足りなく感じましたが、帰りに乗ったスカイレールで再度上空から見れました。陸空の両方から見れて面白かったですよ。

キュランダで目一杯過ごしたい人は、キュランダ鉄道を利用すると滞在時間が少なくなってしまいます。ご参考まで!

 

スカイレールは乗る価値あり

スカイレールの乗車口

一方、帰りに利用したスカイレールはもの凄く良かった!また乗りたい!!子供たちも大喜びでした。

乗り場はキュランダ駅すぐ傍にあり、看板も出ているので直ぐに分かるかと思います。

スカイレール乗り口

 

全長約7.5キロの熱帯雨林の上を通るので、まるでジャングルの上空を飛んでいるみたいな気持ちになれます。

スカイレールからの眺め

家族全員、ハイテンション(笑)。

私達が行ったのは8月(真冬)だったので熱帯雨林に咲く花々を見ることはできませんでしたが、シーズンによってはたくさんの花を上空から見れるそう。

 

途中下車できる

途中下車の駅

キュランダ駅から終点のスミスフィールド駅までに「バロンフォールズ駅」と「レッドピーク駅」があり、途中下車して限られた範囲ですが熱帯雨林のボードウォークを歩くことができます。

スカイレールのHPには所要時間は「20~30分散策できる」と書かれていますが、私達は5分程度の滞在でした。

熱帯雨林の中

また、駅にはおトイレがあります。(息子と私はトイレが近いので常にチェック:笑)

熱帯雨林の上を通るなんて、そうそうできる体験ではないのでスカイレールにのったらぜひ途中下車してみてくださいね!

 

途中下車時の注意点

スカイレールで途中下車した後に再びゴンドラに乗るには、空いたゴンドラが来ないと乗車できません。

どんどん来るゴンドラに空きがないと乗れないので、あまりゆっくりと駅で散策しているとゴンドラ運行時間が終了してしまう、なんてことも!?

時間には十分注意して下さいね!

 

 ゆうゆう的まとめ

キュランダへの行き方、いかがでしたか?

私達はチビッ子連れだったため、キュランダ鉄道をそれほど満喫できませんでしたが、それでも社内に流れる説明を聞いたり、日本語のリーフレットを読んだりして、この歴史深い鉄道について思いをはせることができました。

一方のスカイレールは高所恐怖症の方以外は本当におすすめです。

我が家は家族全員大絶賛で、往復乗っても良いと思うほど楽しかったです。

娘はいまだに

あの高い所でビューンてするやつ、また乗りに行こ

と言います。

遠すぎる。布引ハーブ園にしとこう。

この記事が、皆さまのキュランダ観光の参考になると嬉しいです。

楽しい観光になりますように!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事