pickup

アルバイト表

 

春休みに入り、息子が「アルバイトしたい」と言い出しました。

ここでいう「アルバイト」とは家でお手伝いをしてお駄賃を貰うコトです。

我が家では普段から子供達に簡単なお手伝いをしてもらっています。

配膳やお茶入れなどですが、これは純然たる「お手伝い」。

私の中ではお手伝いとは自発的にするモノで、お金をもらってするモノではありません。

でも、自分でお金を稼ぐ、と言うコトも大切。

いくらなんでも小学3年生からお金を自分で稼ぐにはムズカシイので、春休みの間だけでお手伝いをしたらアルバイトと称してお駄賃をあげるコトにしました。

もちろん、7歳の娘も

 

やるやる、お金お金~♪

 

と大喜びで参加を表明しました。

まずは出来そうなお手伝いをピックアップ。

自分達だけで出来るコトを5つほど書き出しました。

 

アルバイト5項目
  1. 洗濯物をたたむ
  2. 服をしまう
  3. お風呂掃除
  4. 床掃除
  5. 玄関掃除

 

1つのお手伝いにつき10円。

洗濯物をたたむのだけ作業量が多いので、1人でたためば20円。2人で半分ずつたたむと10円にしました。

1日5つ全てしたとしたら5、60円。春休みは短く、旅行へ行ったりするので全日バイトをしても1週間ちょっと。

50円×7日=350円

 

350円のアルバイトです。我が家の子供達にとってはソコソコの臨時収入。

表にして、さっそく目につく場所に貼りだしました。

 

アルバイトで分かる2人の性格

ノンビリ息子とチャキチャキ娘の2人。

性格は真逆なのは分かっていましたが、今回のアルバイトでも2人の違いが如実に出ました。

言い出しっぺの息子は早速マイペースぶりを発揮して

 

息子
今日はちょっと疲れてるから1つだけにしとこっかな

 

何ていう始末。しょっぱなからヤル気あるのか?と私も苦笑い。

一方娘はやる気満々。

 

洗濯物たたむ!

 

と張り切る張り切る。

 

たたんだヤツもなおしたらもう10円もらえるねんな?

 

と私に確認し、トットとやってしまいました。

1人で洗濯物をたたみ、たたんだ服を所定の場所にしまって30円ゲット。

私がアルバイト表にチェックを入れると、ニヤニヤ。忍たま乱太郎のきりまると全く同じ目でした。

その日の合計金額を書くと息子は20円、娘は40円。

 

私、40円やも~ん

 

とお兄ちゃんに対して自慢しまくり。

一方の息子は

 

息子
20円かせげて良かった

 

と全く気にしていない様子。さすが、キングオブマイペース。

翌日も娘は朝起きるなり張り切って「今日のアルバイト」の項目をチェックして、今日やるアルバイトのイメージを高めていました。

凄すぎる(笑)。

娘はやっぱりヤル気にあふれたチャキチャキ娘。お兄ちゃんに対して闘志を燃やしまくり。

息子はやっぱりあくまでマイペースな性分。妹に色々言われてもノンビリしたもの。ここまでマイペースだと、もはやアッパレレベルです。

分かっていたけどこうやって改めて見てみると面白いなぁ、と思いました。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

お手伝いでお金を与えるコトに少しの抵抗は感じますが、2人が楽しそうにやっている様子をみると「まぁコレも良いかな?」と思っています。

幸いなことに特に私が言わなくても、今まで通りのお手伝いもやってくれています。

この期間限定のアルバイトで、家には色んな仕事があり、仕事をすると人に喜んで貰えるだけでなく、お金も得るコトが出来る、と言ったコトを分かってくれたら嬉しいなぁ、と思っています。

春休みが終わるまでに2人がいくら稼げるか、楽しみです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事