ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と私」を楽しむブログ

これさえあればすぐ作れる!お菓子作りのための材料

f:id:nyuuko:20180603174729j:plainお菓子を作るのが好きです。

暑い時はゼリーや寒天などのお菓子、寒い時はパイやお汁粉などの温かいお菓子。5分、10分で出来てしまうような簡単な物から、1時間以上かけて作る物もあります。

手作りおやつは原材料もシンプルだし、甘さも調整出来る事もあり安全、安心。でも、私がお菓子を作る理由はもっと単純。

それは

楽しいから!

f:id:nyuuko:20180603175443j:plain

スポンジがふっくら膨らんだ時のウキウキ感。綺麗な色のゼリー達。生クリームやチョコレート、粉砂糖でのデコレーション。

お菓子作りをしていると、甘い香りが部屋中に漂って、それだけで幸せいっぱいな気持ちになります。

私のお菓子作りは殆ど当日か、前日の気分次第。なので、材料が常にストックされていないと作れません。気負うことなく、簡単に、すぐにお菓子作りの取り掛かれるよう、私が常備している材料をご紹介したいと思います。

 

これだけあれば安心!レギュラー材料

  • 薄力粉
  • ホットケーキミックス
  • 無塩バター
  • 牛乳
  • 冷凍パイシート
  • グラニュー糖
  • ベーキングパウダー
  • クリームチーズ
  • 粉ゼラチン

ベーキングパウダー等の一部の材料は「お菓子作り用」と言った感じですが、薄力粉や牛乳、卵なんかは普段からどこのご家庭でもあるものかと思います。

f:id:nyuuko:20180603180055j:plain

スポンジケーキ、マフィン、クッキー、チーズケーキ、ホットケーキ、ゼリー。これらの材料さえあれば、大体基本的な物は作れる!

 

バリエーションを増やせる準レギュラー材料

基本の材料にプラスαがあれば、色々バリエーションが加えられます。私が大体常備しているのは次のもの。

  • ジャム
  • チョコレート
  • 生クリーム
  • ココア
  • ナッツ
  • ドライフルーツ
  • 冷凍フルーツ
  • フルーツ缶詰
  • ジュース

 スポンジケーキをココアや抹茶にしたり、マフィンにジャムやナッツを加えたり、クッキーにチョコペンでデコレーションしてみたり。

あまったスポンジと生クリーム、冷凍フルーツでトライフル。生クリームと卵とジャムやフルーツでアイス作りも出来、かなりバリエーションが増えます。

賞味期限が早いため、良くもあり、悪くもあるのか生クリーム。期限が近くなると「強制的」に生クリームを使ったおやつを作る事になります(笑)

f:id:nyuuko:20180603180514j:plain

 

その他のあると可愛くなる材料

  • 粉糖
  • 食紅
  • トッピング用チョコやアラザン
  • かき氷シロップ

f:id:nyuuko:20180603175955j:plain

粉糖と食紅はアイシングをする時に使います。チョコペンよりも扱いやすいので、クッキーなんかに絵を描くときに重宝します。

トッピング用のチョコやアラザンがあると、子供が喜ぶ(笑)。これがあるとないとでは、華やかさが違ってくるので良く使用します。

f:id:nyuuko:20180603175532j:plain

かき氷シロップはゼリーの着色に便利。特に「ブルーハワイ」で水色のゼリーを作ると子供は大喜びします♪

 

リキュールは家飲み兼用

風味づけにリキュールを入れるとグッと味に深みが出ますが、子供が出来てからは殆ど使用せず。なのでどうしてもお菓子にお酒を使いたい時は、わざわざ買う事はせず、ブランデーやコアントロー、ラム酒など、家飲みするお酒をほんの少し使うようにしています。

 

 ゆうゆう的まとめ

私の中のお菓子作りは「自分や家族のため」のもの。楽しく、無理せずやっています。

しょっちゅう失敗もしますが、子供達は全く気にせず喜んで食べてくれます。先日張り切って金魚をイメージしたゼリーを作りましたが、水に見立てたゼリー部分が少なすぎ、水面下で苦しむ金魚になってしまいました(汗)

f:id:nyuuko:20180603174801j:plainでも、子供達はそんな事は全く気にせず、

金魚や~

可愛い~

と大喜びで食べてくれ、ホッとすると同時にとっても嬉しかったです。

あくまで自分自身が楽しく、ワクワクしながら作れる様に、ハードルは低く、テンションは高くがモットー(?)

思い立った時が作り時!これからも手軽に作って、お菓子のバリエーションを増やして行きたいと思っています。

 

ゆうゆうでした。