pickup

 

美々卯の外観

うどんすきで有名な美々卯堺店へ行って来ました。

美々卯は子供が小さな頃からいっているお店です。

普通のきつねうどんやランチ向けのメニューもあって、個室やお座敷もあるので子供づれにもおすすめですよ。

それでは今日も、食いしん坊ゆうゆうの美味しいものレポ、はり切っていってみましょう!

 

スポンサーリンク

美々卯の「うどんすき」ってどんなお料理?

美々卯はもともと堺にあった料亭で、大正14年以降に麺料理を中心に提供するようになりました。

昭和になって創作された「うどんすき」は登録商標にもなっていて、海の幸、山の幸などをうどんと一緒に頂けるんですよ~。

「うどんすき」のほかに、前菜やお刺身、デザートなどがセットにしたコースもあります。

うどんすきコース

 

麺は太打ちうどんで、かなりしっかりしてボリュームがあります。

出汁は関東の人には「ちょっと物足りない」と思われそうな薄味ですが、昆布の香りや食材の味を楽しむことができる関西のお味ですよ~。

大阪を代表する麺料理なので関東の方にもぜひ食べて欲しい!

渋谷や京橋、新宿にもあります。

 

うどんすき以外のメニュー

美々卯と言えば高級うどんすきのお店のイメージが強いですが、それ以外にも気軽に食べれるメニューがたっくさんあります。

普通のきつねやたぬき(750円)天丼などもあり「ちょっと落ち着いた場所で食べたいわ~」と思ったときに気軽に行けます。

丼物のほかにもお寿司やミニ懐石などもありますよ。

天ぷらやお刺身など色んな物が少しずつ入っているお料理は2,000円以上しますが、蕎麦寿司(900円)などの単品だと1,000円以下の物もあります。

デザートもシャーベットやアイスクリーム、白玉あずきなどあるので子供さんも喜ぶと思います。

 

中でも私が一番好きなのが「にぎわいそば」(2,100円)。

にぎわいそば

こちらはお蕎麦のおかわりが自由!

あまりの美味しさに何度もお代わりしちゃいます。

お蕎麦をうどんに変更することもできるし、

 

ゆうゆう
さっきはお蕎麦やったけど、次はうどんで

 

と言ったように、お蕎麦とうどんのどちらも食べることもできます。

ね、無茶苦茶お得な感じでしょ!

ぜひ食べてみて欲しいメニューです。

 

 ゆうゆうの子連れチェックポイント

【お子様メニュー】無
【子供用の椅子】有
【子供用の食器】有
【個室】有(有料)
【その他】全席禁煙

 

お子様メニューはありませんが単品でおうどんやお蕎麦、おにぎり(390円)などがあります。

「季節の御膳セット」(390円)という季節御飯と小鉢、デザートがついた物は全ての麺メニューにつけることができるので、大人の注文と一緒に頼んで子供に食べさせてもよさそうです。

また、お座敷席があるのが嬉しいポイント。

堺店は2階に座敷と個室があり、掘りごたつになっているので足が楽チン。

小さな子供にはベビー用の椅子バンボも貸してもらえます。

息子がまだ1歳位のときに初めて美々卯に連れて行き、バンボを出してもらって感動しました。赤ちゃんづれには本当に助かりますよね!

1階はテーブル席になっていますが、子供用の椅子もあるので安心ですよ。

 

スポンサーリンク

ゆうゆうが注文したもの

今回は新年会をかねていたので、豪勢に「みやびコース」を頼みました。

大人2名と7歳と5歳児でみやびコース2人前とお蕎麦(1人前)を追加。

お湯のみも取り皿もウサギで可愛いく、娘が喜んでいました。

取り皿も湯飲みもうさぎ

 

先付けお造り盛合せ。テーブルマットも御箸置きもウサギちゃん。

造り盛り合わせ

 

カニの天ぷらとレンコン饅頭。

かにの天ぷらやレンコン饅頭

 

うどんすきです。

うどんすき

店員さんがたっぷりと出汁を入れてくれ、うどんや具材を綺麗に並べ入れてくれます。左が入れたところで、しばらくたつと右の様になります。

緑色の物体は白菜を綺麗に巻いたものなんですよ~。

とっても細やか!

うどんすきには生きた海老を入れるんですが、ほかの具材は店員さんが入れてくれるのに海老はなぜか客が入れることになっています。(なんで?)

エビをお鍋に投入

 

私はこういうのが苦手なので夫にやってもらいましたが、子供たちは

 

きゃ~!ごわいっ!

息子
今動いたっ!!

 

とか言いながら大興奮で海老を見たり、鍋に投入したりしていました。

子供、スゴイ。

大人2人分だけのオーダーだと申しわけないと思ってお蕎麦も頼みましたがお腹いっぱいで食べるのが辛かった。

追加のお蕎麦

 

デザートは苺のムース。

デザートのイチゴのムース

どんなにお腹一杯でもコレは入るのが不思議。美味しかったですよ!

 

美々卯堺店からおすすめの立ち寄り場所

美々卯堺店は阪堺電車(以後チン電)の宿院のすぐそばにあります。

宿院界隈には堺を代表する老舗のお店が点在しているので、時間があれば立ち寄ってみてくださいね!

くるみ餅で有名なかん袋や茶の湯を体験できる「利晶の杜」、歌人の与謝野晶子の好物だった大寺餅もあります。すぐそばにある山之口商店街の紙カフェには堺オリジナルの雑貨などもあって楽しいですよ!

おすすめ立ち寄り場所
  • かん袋(和菓子)
  • 利晶の杜(茶の湯体験)
  • 大寺餅(和菓子)
  • 紙カフェ(カフェと堺オリジナルの雑貨)

 

ゆうゆう的まとめ

大阪を代表するお店「美々卯」はいかがでしたか?

今回たまたまうどんすきを食べる機会がありましたが、うどんすき以外のメニューは敷居が低く、もう少し気軽に食べることができますよ。

私は堺店にちょくちょく行く機会があったので美々卯を知っていましたが、もし知らなかったら子連れで初めて入るには少し入りにくかったかも。

大阪には淀屋橋にある本店の他、JR大阪駅構内やルクア、あべのハルカス、大阪高島屋など計12店舗あります。

京都の伊勢丹にも入っていますので、機会があればぜひとも食べに入ってみて下さいね!

 

ゆうゆうでした。

美々卯堺店の店舗情報

【住 所】
大阪府堺市堺区中之町東1-1-12

【電話番号】072-232-2059

【営業時間】11:00~22:00

【キャパシティ】209席

【定休日】毎月第3木曜日

【駐車場】37台

【アクセス】
阪堺線 宿院駅 徒歩1分

【その他】分煙

スポンサーリンク
おすすめの記事