完成したドーナツ

ドーナツを作りました。

ドーナツ型がなかったので家にあるカップをつかいましたが、上手くできました。

家で作るとできたてホカホカ、素朴な優しい味わいに。

思ったより簡単で、作ってみて楽しかったのでぜひともご紹介したいと思います。

それでは手作りドーナツ、いって見ましょう!

 

スポンサーリンク

ドーナツの材料

ドーナツの材料

ドーナツの材料(5~6個分)
【ドーナツ】
  • 薄力粉 200g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • バター 30g
  • 卵(M)1個
  • 砂糖 50g
  • 牛乳 50ml
  • 薄力粉(分量外)少々
  • 揚げ油 適量

 

【飾り用】

  • 粉糖 適量
  • チョコレート(適量)

 

 

飾り用のチョコと粉糖以外なら、だいたいどの家庭にもあるかと思います。

チョコは市販の板チョコを溶かして使いました。

チョコや粉糖がない場合は、ドーナツが熱い内にグラニュー糖をまぶすと特別感がましますよ。

 

スポンサーリンク

ドーナツの作り方

【準備】

  • 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるっておく。
  • バターをレンジで完全に溶かしておく。

 

【作り方】

1)ボウルに卵を割りほぐし、砂糖をいれて泡だて器で混ぜる。

ボウルに材料を入れてよく混ぜ合わせる

2)①に牛乳、溶かしたバターの順に入れ、つど混ぜる。

 

3)ふるった粉を②に入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

 

4)粉っぽさがなくなったら手でひとつにまとめ、ラップに生地をはさんで1㎝ほどの厚さに伸ばして冷蔵庫で30分冷やす。

1センチの厚さにのばした生地

 

5)生地をカップやコップなどでくりぬき、真ん中の穴はペットボトルの蓋や絞り器を使って型を取る。(*型は分量外の小麦粉で打ち粉する)

使ったカップと絞り器

 

6)160度の油に生地をいれ、ゆっくりとまわしながら揚げる。

 

7)ドーナツが薄茶色になったら裏返し、同じように色づくまで揚げる。

 

8)網などに取り出し、粗熱がとれたら粉糖を茶こしでふったり、湯銭で溶かしたチョコをスプーンで垂らしてデコレーションする。(グラニュー糖をまぶす場合は熱いうちにかける)。

網にとったドーナツ

 

できあがり!

 

ポイント
  • 生地は必ず冷蔵庫で30分寝かしてください。扱いやすくなります。
  • コップや蓋に打ち粉をしないとくっついて上手く型を取れなくなります。
  • ドーナツ型の代用はコップやキャップなど適当な物で大丈夫です。ただし厚みがあると生地が切れにくいかも。
  • 油に入れたとたん膨らみます。穴があって火が通りやすいので、目を離さないようにして下さいね。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

今回初めてドーナツを作りましたが、型を抜くともうドーナツの形になるのでそれだけで楽しい♪

揚げるとプックリふくらんでくるので見ているとかなり楽しいです(笑)。

ドーナツって、作ると楽しいお菓子なんだなぁ、と思いました。

混ぜて、まとめて、寝かせて、型抜きし、揚げる。

わりと単純なお菓子だと思います。

唯一の難点は「揚げ物」だというコト。

 

ゆうゆう
今日は、揚げちゃうからね!

 

と言うヤル気が必要です。(笑)

 

ドーナツはパンに近いボリュームのあるお菓子なので、しっかりと食べさせたいときによいと思います。

皆様もヤル気と気合と機会があれば、ぜひとも作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事