pickup

完成したマンゴープリン

夏らしいおやつマンゴープリンを作りました。

このレシピのよいところは火を使わないこと。

つぶしたり混ぜたりするだけなので、とっても簡単に作ることができます。

それでは今日は、マンゴープリンの作り方、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

マンゴープリンのレシピ

マンゴープリンの材料

マンゴープリンの材料

マンゴープリンの材料(約4人分)
  • 粉ゼラチン:5g
  • 水:大さじ2(ゼラチン用)
  • 冷凍マンゴー:130g
  • マンゴージュース:200ml
  • 牛乳:50ml
  • グラニュー糖:大さじ4
  • 生クリーム(飾り用:適量

 

冷凍マンゴーは130gとしたのはイオントップバリューの冷凍マンゴー1袋が130gだったからというだけ。だいたいで大丈夫ですよ!

生クリームも見栄えでつけましたが、なくてもマンゴープリンは美味しいです。

マンゴープリンの作り方

【準備】

  1. 冷凍マンゴーを解凍しておく。
  2. ジュースや牛乳は冷蔵庫から出しておく。
  3. 耐熱容器に粉ゼラチンと水大さじ1を入れてふやかしておく。

 

【作り方】

1)マンゴー100gをボウルに入れ、フォークなどでピューレ状にする。

フォークで冷凍マンゴーをザクザクつぶす

 

2)別の器にマンゴージュース、牛乳、グラニュー糖を入れ、よく混ぜ合わせる。

材料を混ぜ合わせる

 

3)①に②を入れて混ぜ合わせる。

 

4)水でふやかした粉ゼラチンを電子レンジで20秒加熱して溶かし、③に加えて手早く混ぜる。

ゼラチンを入れてよく混ぜる

 

5)器に注ぎ、冷蔵庫で約2時間冷やす。

容器に液をいれる

6)残りのマンゴー30gと生クリームを⑤の上に飾る。

 

できあがり!

 

 

ポイント
  1. ジュースや牛乳は作る前に出しておいてくださいね。 とても冷たいと、ゼラチンが混ざりにくくなります。
  2. ふやかしたゼラチンをマンゴー液に混ぜるときは手早く、よ~くかき混ぜて下さい。そうしないと火を使わないのでゼラチンが液に混ざる前に固まってしまいます。ゼラチンがダマになると悲劇的!
  3. でき上がりは十分なめらかですが、よりなめらかな食感が好きな方は器に入れる時にこしきで漉してから冷やして下さい。

 

ゆうゆう的まとめ

簡単なのにマンゴープリンと言うだけで特別感がでるのは私だけ?(笑)

マンゴーがちょっぴり珍しいので、ワンランク上のプリンになるような気がします。

作るのはこんなに簡単なんですけどね。

子供たちも夫も夏らしいプリンに大喜びでした。

とても簡単なので、冷凍マンゴーを買ったらぜひとも作ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事