pickup

作ったアップルパイ

 

簡単アップルパイを作りました。

冷凍パイシートさえあれば材料を切って仕上げるまで約10分でできます。

すぐできる上にトースターで作れる手軽さがよいところ。

しかも息子の好物。

簡単なのに喜んでもらえる私の十八番のパイです。

それでは簡単アップルパイの作り方、いって見ましょう♪

 

スポンサーリンク

『簡単アップルパイ』の材料(4人分)

アップルパイの材料

アップルパイの材料
  • りんご 半分
  • 冷凍パイシート(小)4枚
  • グラニュー糖 適量
  • バター 適量
  • シナモン(あれば)適量
  • 卵黄(あれば)
  • アイスクリーム(あれば)

 

冷凍パイシートはスーパーで入手できるモノで大丈夫です。その場合シートが大きいので適当に切って使って下さいね。

最近私が使っているのはニュージーランド産の冷凍パイシートでネットで買ってます。

原材料もバター、塩、小麦粉でシンプル。

バターの風味が豊かでびっくりするほど美味しいので、もうよっぽどのコトがない限り自分で一から作りません(笑)。

冷凍パイ生地の原料

 

大きさがスライスチーズくらいなのでもう少し大きいと嬉しいんですけどね。

でも、今回のようなお手軽アップルパイを作る時には重宝しています。

 

スポンサーリンク

『簡単アップルパイ』の作り方

【準備】

 

パイシートは常温にもどし、ピケ(フォークでグサグサ穴を開ける)しておく。

パイ生地に穴をあける

 

 

【作り方】

1)  りんごを良く洗い、芯を取って薄切りにする。(皮側から中心に向かってスライスすると上手く切れます)

皮のほうから切っていきと切りやすい

 

2) パイシートを綿棒などで薄切く伸ばし、四角くなるようにフチを切る。

 

3) パイシートをクッキングシートなどを敷いたトースタートレイに並べる。

 

4) パイシートにリンゴを少し重ねながら並べ、小さくカットしたバターを所々おいてグラニュー糖とシナモンをふりかける。

リンゴをパイ生地の上に並べ、砂糖をふったところ

 

5) 切り落としたパイシートを④にのせ、指で生地と生地をギュッとくっつける。あれば溶いた卵黄をハケでぬる。

切り落としたパイ生地で蓋をする

 

6) トースターで7、8分程焼く。

 

7) アイス(あれば)を添えて、できあがり!

焼きたてのアップルパイにアイスをそえたところ

 

 

ポイント
  1. パイシートはピケ(フォークで穴をあける)しないと膨らまないので、必ずピケして下さいね。
  2. リンゴの上から切った生地をかぶせていますが、かぶせずにオープンパイにしても味は同じです。雰囲気を出すためにしてるだけなので面倒な方ははぶいて下さい。
  3. グラニュー糖は「これでもか!」と言うぐらいにたっぷり振りかけた方が美味しいです♡
  4. 卵黄を塗るのは色よく見せるためです。見栄えの問題なので別になくても問題ありません。もしハケがなければキッチンペーパーなどを適当に折りたたんで代用するコトができますよ!
スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

本格的なアップルパイを作るにはリンゴを煮たり、中のソースを作ったりと手間暇かかってしまいます。

たまにはそれも良いけども、簡単に作れると「今日はつくるか!」と気軽に手作りおやつができます。

簡単、大好き♪

寒い季節にアツアツのアップルパイは最高♡

アイスを添えて食べると美味しさがアップしますよ~。

アイスがパイの熱さでどんどん溶け、最後はクリームのような感じになってパイと一緒に食べると、と~っても美味しい!

ぜひともお試しあれ。

とっても簡単なので、機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事