森の妖精の人形

 

クリスマスが近づいてきました。

我が家では子供たちがクリスマスまでの期間をワクワク過ごせるよう、工夫していることがあります。

それは、クリスマスの準備を少しずつすること。

11月後半になると、少しずつクリスマスの飾りを出していきます。

 

玄関先に小さなリースを出したり、

小さなリースを玄関に飾る

 

ヌイグルミにお手製の帽子をかぶせてみたり。

ぬいぐるみに帽子をかぶせる

 

一度に飾りつけせず、「毎日少しずつ」するのがワクワクのポイント。

朝起きたら、学校から帰って来たら、ちょっとずつなにか増えている。

子供たちも見つけるコト自体が面白いようでキョロキョロ。

以前は一度に出していたのですが、小出しにした方が子供たちにとっては面白いし私も準備が楽なので、ここ数年はそうしています。

 

普段は掃除の手間や地震のコトを考え、部屋の中の飾りと言えば、せいぜい家族の写真や絵、花ぐらい。

本当は色々なモノが部屋にありながらも調和している部屋が温かみがあって好きなのですが、私がやるとゴチャゴチャの部屋になるので殺風景な部屋になりがち。

でもクリスマス前は家にあるクリスマス関連の飾りを総動員しちゃいます。

ツリーを飾ったり、オブジェや人形を飾ったりしてとっても賑やかに。

 

サンタクロースとクリスマスツリーのオブジェ

 

100均で買ったモノやデパートで購入したモノ、独身時代から少しずつ買い集めたモノを飾りながら私自身もワクワク。

子供たちはサンタさんへのお手紙も書いています。

プレゼントのリクエストを書いて壁に貼っているのですが、コレを書くと、気分はもうクリスマス一直線!

一気にクリスマス気分が高まり、待ち遠しくなるようです。

11月の感謝祭あたからツリーをだし、12月に入るとお菓子が入ったアドベントカレンダーでクリスマスまでの日を1日1日楽しみます。

昔は夫と2人で過ごすロマンティックなクリスマスでしたが、子供ができてからは「いかに子供たちを楽しませるか」「ワクワクさせるコトができるか」が大きな楽しみに。

そのかいあってか?娘は誕生日よりクリスマスの方が好きなんだそう。(笑)

1年の終わりが近づく時期を楽しく過ごせるよう、今年も少しずつ準備をしていきたいと思っています。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事