pickup

可愛いクリスマスの妖精

クリスマスまで1か月をきりました。

子供達がクリスマスまでの期間ワクワク過ごせるよう、少しずつ準備をしています。

玄関先の木に飾りを付けたり、小さなリースを出したり

赤いリース

ヌイグルミにお手製の帽子をかぶせてみたり。

玄関先のぬいぐるみにもサンタの帽子

一度に飾り付けはしません。何日かに分けて飾り付けします。

「毎日少しずつ」

がワクワクのポイント。

朝起きたら、学校から帰って来たら、ちょっとずつ何か増えている。

子供たちも見つけるコト自体が面白いようで、親子の会話も自然と広がります。

最初は単に私がクリスマスの準備を進めるのが遅かっただけなのですが、小出しにした方が子供達にとっては面白いようなので、ここ1、2年はそうしています。

私は普段、掃除の手間や地震のコトを考え、部屋の中をそれほど飾るコトはありません。せいぜい家族の写真や絵、花を飾るくらい。

本当は色々なモノが部屋にあって、そのどれもが調和しているような部屋が温かみがあって好きなのですが、どうやらそれは上級者向けのよう。

私がやると単にゴチャゴチャしてしまうので、仕方なくシンプル、と言えば聞こえが良いですが殺風景な部屋になってしまっています。(ちょっと反省)

サンタさんとツリーの置物

飾るモノがそれほど大量にあるわけでもないので、1週間もあれば完了する我が家の飾り付け。

家にあるクリスマス関連の飾りを総動員です。

百均で買って来たモノもあれば、デパートで購入したモノも。独身時代から少しずつ買い集めたモノを飾りながら私自身もワクワク楽しんでいます。

子供が出来るまでは夫と2人で過ごすロマンティックな?クリスマスでしたが、子供が出来てからは「いかに子供達を楽しませるか」「ワクワクさせるコトが出来るか」に情熱を注いでいます(笑)。

そう言えば、子供達にもそろそろサンタさんへの手紙を書いてもらわないと!

サンタさんも、何のプレゼントが良いか迷っちゃいますものね。

サンタの置物

「あと何年、子供たちとこうやって純粋にクリスマスを楽しむコトが出来るのかなぁ」何て思いながら、今日も1つ、飾りを並べてみるのでした。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事