pickup

f:id:nyuuko:20190129095338j:plain

最中を作りました。

「作りました」と言っても市販の最中に白あんや、生クリーム、果物を挟んだだけの超簡単なモノです。

なので「レシピも何もないやん」と言う感じなのですが、とても美味しくて子供達にも大好評だったので、作った(挟んだ:笑)感想などを中心にご紹介したいと思います。

それでは手作り最中の作り方、行って見ましょう♪

  

手作り最中の材料

f:id:nyuuko:20190129100046j:plain

ポイント

  1. 餡は白あんでも、普通の赤餡でも良いと思います。私は白あん好きなので、白あんにしました。
  2. 果物は何でも良いと思いますが、苺やミカンなど酸味があるモノの方が美味しいです。
  3. 写真にはありませんが、生クリームを入れました。もちろん生クリームがなくても大丈夫です。ただ、あった方が絶対に美味しいです!

 

スポンサーリンク

手作り最中の作り方

f:id:nyuuko:20190129101009j:plain

【準備】

  • 砂糖を入れた生クリームを泡立て、絞り器に入れて冷蔵庫に入れておく。
    (*砂糖の量はお好みで調整して下さい。餡がとても甘いので、生クリームはあまり甘くない方が美味しいと思います。)
  • 果物を挟みやすい様にカットしておく。

 

1)餡を最中に片方だけ詰める。
 (蓋になる最中には詰めない)

f:id:nyuuko:20190129101138j:plain

2)果物や生クリームを餡の上にのせる

f:id:nyuuko:20190129095338j:plain

 

3)もう1つの最中で蓋をする。

 

以上!

はい、いつも以上に簡単です(笑)。

でも、自分で作ると本当に皮がパリパリで、すっごく美味しかったですよ。

餡子の甘さ、生クリームの濃厚さ、果物の酸味。3つが重なりあって、和洋風のおやつとなりました。

私は伊勢製餡所の伊勢製餡所 しろあんを使ったのですが、結構甘いです。でも、原材料が北海道産の手亡豆と砂糖しか入っていないので安心。原材料を厳選出来るのも、手作りの良いところです♪

自分で餡を入れて作る最中、と言えばたねやさんの「ふくみ天平」が有名ですが、家でつくる最中もなかなかですよ♪

私が使用した最中は製菓用品のお店アワジヤさんのアイス用の最中ですが、形も丸くてサンドしやすく、トッピングもしやすかったです。

f:id:nyuuko:20190129102648j:plainしかも、ペンギン柄。可愛い♡ 

店頭で見かけた時その可愛らしさに衝撃を受け、即レジへと走りました。

こちらの可愛い最中の皮を使ったアイスを販売している洋菓子屋さんが、ちょくちょくあるようなので、見かけた時は「アワジヤの最中皮!」と思ってください(笑)。

 

f:id:nyuuko:20190129095325j:plain息子の最中。1つはケーキ風、1つは玉手箱風だそう。

右手奥の最中は妹と交換したモノで娘作。 最中の蓋の上に、餡をノリ替わりにして最中をのせてます・・・さすが、斬新(笑)。

f:id:nyuuko:20190129101239j:plain娘作。やっぱり、最中の蓋の上に、最中をのせる手法。何でなん?(笑)

子供にトッピングをさせると、作っているウチに色んな想像力が働くようで見ていて面白いです。そして、性格が出て面白い。「なるほどなぁ」と息子、娘の作品をソレゾレ見て、毎回納得する私です。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

手作り最中、いかがでしたか?

「手作り」と言ってもあるモノを挟むだけなので、何てコトありませんが、それでも子供達はとても楽しかったよう。

子供達が楽しそうにし、美味しそうに食べるのを見ると「やった♡」といつも思います。

毎回一からお菓子作りをするのは大変ですが、こう言った「簡単、なんちゃって手作りお菓子」の材料があると、本当に便利ですよ!

皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事