水玉ロールケーキ

水玉模様のロールケーキを作りました。

もともとロールケーキを焼くのが苦手なのに、なぜか自らハードルをあげて水玉模様。

以前お菓子教室でハート模様のロールケーキを作ったコトがあったので「水玉なら簡単かも!」と思ったんですけど・・・無理でした。(笑)

上手にできたらレシピを公開したいと思ったのですが、失敗したので水玉模様の作り方だけご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

水玉模様の作り方

ロールケーキの水玉はメレンゲで作ります。

 

メレンゲ
卵白3個分に小麦粉大さじ2杯

 

硬めのメレンゲを作り、そこに分量の小麦粉を入れて混ぜて丸型の金口でオーブンシートの上に絞っていきます。

この卵白の量はロールケーキの生地分も入っているので水玉模様を描くだけなら半量で十分です。

 

水玉模様はオーブンシートの上に直接書き、裏返した方に生地を流しいれます。

クッキングペーパーに水玉をかく
メンドウでも鉛筆などで下書きしてくださいね!私は水玉を絞り金口の反対側(丸い)を利用して描きました。

 

丸型の金口で、押し付けるようにして絞ります。

メレンゲを水玉模様においていく

 

そこに、ロールケーキの生地を一気に流し込みます。

ロールケーキの生地を一気に流しいれます。

先に絞ったメレンゲが潰れないか心配かと思いますが、硬めのメレンゲなので上から流しいれる分には大丈夫ですよ!

これで焼くと可愛い水玉模様ができます。

生地を冷ましてからお好みのクリームや果物を入れ、

生クリームとイチゴをはさむ

 

グルグル巻いたら水玉模様のロールケーキのできあがり!

巻き終わったケーキ

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

ロールケーキ、私はいつも上手くいきません。(汗)

何度も失敗、反省しながら、いつか美味しいロールケーキを焼けるようになりたいです。

でも、失敗してもお菓子作りはやっぱり楽しい!

今度は子どもたちも一緒に作りたいとのコト。

例え失敗作でも子供たちにそんな風に思ってもらえ、嬉しい。

これだからお菓子作りはやめられないのでした。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク