pickup

 

f:id:nyuuko:20190329121058j:plain

コーヒーゼリーを作りました。

超簡単で作業時間はトータル5分くらい。

ノンカフェインのコーヒーで作れば子供もた~っぷりと食べるコトが出来ますよ!

我が家のコーヒーゼリーは生クリームではなく、練乳ミルクを使うのがポイント。ほろ苦いコーヒーに、甘~い練乳ミルクがマッチしてとっても美味しいです。

それではコーヒーゼリーの作り方、行って見ましょう♪

コーヒーゼリーの材料

コーヒーゼリーの材料
コーヒーゼリーの材料
  • グラニュー糖 大さじ2
  • インスタントコーヒー 大さじ2
  • お湯 550ml
  • ゼラチン 10g
  • 練乳 適量
  • 牛乳 適量

 

スポンサーリンク

コーヒーゼリーの作り方

【準備】特になし

【作り方】

1)ミルクパンなどにインスタントコーヒーとグラニュー糖を入れる。

2)お湯を550mlを①に注ぐ。80度より温度が低いようなら火にかけて温度をあげる。ポイント1

3)粉ゼラチンを②に入れ、よく混ぜる。

粉ゼラチンを入れて混ぜる

粉ゼラチンを入れて混ぜる

 

4)深さのある容器に入れ、荒熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間冷やす。

容器に入れて冷やす

容器に入れて冷やす

 

5)冷やし固めたコーヒーゼリーを適当な大きさに切り分け、器に盛りつける。

娘がお手伝い

娘がお手伝い

 

6)牛乳に練乳を入れてよく混ぜ(ポイント2)コーヒーゼリーの上からかける。

牛乳と練乳を混ぜ合わせる

牛乳と練乳を混ぜ合わせる

 

出来上がり!

 

作り方のポイント

ポイント1

私が使うゼラチンは、スーパーなどで良く見かける森永のクックゼラチンです。ふやかしたりせず、直接加えるコトが出来るので使いやすいです。粉ゼラチンは80度以上の温度でないと溶けにくいので、調理用の温度計などがあれば必ず測ってから入れてくださいね。大体1,000円前後で売られています。

80度以上のお湯を用意でくるなら、最初から冷やし固める容器で作れば洗い物も一つ減ります。ちなみに私はティファールのポットを使っていますが、あれだと60度くらいにしかなりません(涙)。

ゼラチン液は沸騰させてしまうと固まりにくくなるので、温度が最重要。それ以外はしっかり混ぜさえすれば美味しいゼリーが出来ます。

ポイント2

練乳と牛乳の割合はお好みで。私は練乳1:牛乳2~3くらいで作っています。コーヒーゼリーに砂糖を沢山入れてもやっぱりほろ苦さは残るので、砂糖は控えめにして、練乳で味を調節。練乳だと牛乳に簡単に溶けるので扱いやすいです。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

超簡単コーヒーゼリー、いかがでしたか?

インスタントコーヒーはドリップに比べると味は落ちますが、お湯さえ注げば出来るのでとっても便利。

カフェインレスなら子供のおやつ作りにも使えるので、一瓶家においておくと何かと重宝すると思います。

ちょっと大人の気分?

ちょっと大人の気分?

 

子供達にとってはコーヒーは大人の飲み物なので、ほろ苦いコーヒーゼリーを食べるとちょっと特別に思うようです(笑)。

とにかく簡単に出来るので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね~

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事