pickup

笛つき防犯ブザー

小学校で貸していただいている防犯ブザーの紐がちぎれました。

これで、3回目(涙)。

そのつどチェーンなどを買って対応していましたが、新しいものを買うことにしました。

選んだのはクツワさんの『防犯アラーム』

防水タイプの防犯アラーム

 

どうせ買うなら、と防水タイプのものを選びましたが実際届いたパッケージをみたら

ゲリラ豪雨にも耐えれる!

らしいです。スゴイ防水レベル・・・。

ゲリラ豪雨にも耐えれる防水力

 

あまり深く考えず、

  • 1,000円前後の値段
  • 息子の好きなブルー

    くらいで選んだので商品の詳細を見ていなかったのですが、思わぬ高ポイントが。

    それは

    笛つき だったコト!

    笛つきのブザー

     

    見た瞬間、

    ゆうゆう
    笛ついてる~!やった~!!

     

    と思いました。

    笛、ホイッスル、めっちゃ重要。

    防犯ブザーがちゃんと鳴るかどうか、どれくらいの割合でチェックしてますか?我が家では、子供がたま~に遊んで鳴らすくらい(ウルサイ)。

    ゆうゆう
    電池があるか、分からへん

     

    なにせ鳴らすとスンゴイ音がするので私がチェックするのは1年に1度くらい。何かあったときにもし電池が切れていたら、当然音は鳴りません。

    でも、笛があれば。

    非常時に冷静になって笛をふけるかわかりませんが、何もないよりはずっと良い。

    あと笛が重要なのは防犯面だけではありません。

    地震などの災害時を考えてなんです。

    万一がれきの下や、どこかに閉じ込められるようなコトがあった場合、笛がものすごく重要な役割を果たします。

    大きな声で助けを呼ぶと、喉が渇いたり、体力を消耗させる、と聞きました。

    それを知ってから、子供たちのレジャー用リュックには普段から防災用の笛をつけています。(中は筒状になっており、名前や血液型などを書いた紙が入っています)

    子供用リュックにつけた防災用の笛

     

    なので、この防犯ブザーに笛がついていたのを見て「やった!」と思いました。

    一番に、大きな音のブザーで不審者をしりぞけたり、災害時に助けを呼ぶコトができる。

    それに加え「もし電池がなくなったら」と、ちゃんと二番手を考えてくれているクツワさんに感動です。

    そして、何気にベルマーク付き。小学校ではベルマークを集めてるので、地味だけどけっこう嬉しいポイントでした(笑)。

    ベルマークもついてました

     

    ゆうゆう的まとめ

    子供の安全は考えても考えすぎるコトはない、と思っています。

    「絶対に安全」にするのは不可能ですが、ちょっとしたことでソレに近づけるコトは出来ると思っています。

    この笛つきタイプの防犯ブザーは防水用だけで、スタンダードの防犯ブザーは笛がなく、ブザーも引き抜くタイプになります。もし購入する場合は注意して選んでくださいね。

    この記事が、新しい防犯ブザーを購入する時の参考になれば嬉しいです。

     

    ゆうゆうでした。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事