烏帽子形公園のわんぱく広場のアスレチックとお弁当広場

河内長野市にある烏帽子形公園「わんぱく広場」へ行ってきました。

「えぼしがた」なんてすんごい仰々しい名前の公園ですが、行ってみると森の中のノンビリとした公園でした~。

森の中に楠木正成の烏帽子形城跡があるので、こんな名前なんだそう。

歴史を感じますよね。

それでは今日は、河内長野市の烏帽子形公園、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

烏帽子形公園ってこんなところ

大阪河内長野市にある山頂に城跡がある公園です。

アスレチックがある「わんぱく広場」のほか、山道を散策できるようになっています。

珍しい植物やクワガタなどの昆虫、野鳥なども沢山おり、バードウォッチングに訪れる人も結構いる公園なんですって。

少し下った場所に楠木正成公を祀った烏帽子形八幡神社もありますよ!

 

わんぱく広場のアスレチック

アスレチックの様子

私達のお目当ては、アスレチック!

 

広場には、大きめのアスレチックが1つと小さな子供向けの滑り台、ターザンロープの3つの遊具がありました。

小さな子ども用の滑り台

 

木でできたアスレチックは思っていたよりずっとワイルドで、急斜面にあったり、

急斜面にあるアスレチック遊具

 

段差?がそこそこあったり。

クライミング
登り口は段差あり

 

これくらいは子供の遊び場としては全然許容範囲なんでしょうが、我が家の子供たちはビビりまくってましたね。(笑)

ちょうど前日が雨で遊具が完全に乾いていなかったせいもあり、全てで遊ぶこともできず・・・。

幸いターザンロープがあり、子供たちはそちらで思う存分遊んでました。

と言ってもぶら下がってるだけですが。(笑)

週末に遊びに行きましたが、ほぼ貸し切りでした。

ターザンロープでぶら下がる娘

 

烏帽子形城跡もある

烏帽子形公園のマップ

私達は暑くて行きませんでしたが、山頂まで行けば楠木正成のお城だった烏帽子形城の跡があります。

土塁や横堀、建築跡なども見ることができるんですよ。

歴史好きな方ならたまらないと思います。

頂上からは河内長野の街並みもよく見えるので、時間や気力のある人はぜひ行ってみてくださいね!

 

プールについて

以前はあった烏帽子形公園プールは2015年より閉鎖されてしまいました。

古くなってしまったので営業を停止したようです。

 

トイレについて

駐車場と展望台あたりにトイレがあります。

あまり綺麗ではないけど汚すぎて使えない、と言うほどでもないのでまぁ安心。

ただ人があまりいないので、1人では行かない方がいいかな、と思います。

 

スポンサーリンク

アクセス(行き方)

電車

最寄駅
【南海高野線】河内長野駅または三日市駅

河内長野駅と三日市駅のちょうど真ん中あたりにあります。

HPでは徒歩20分と書かれていましたが、30分くらいかかる気がします。(公園近くは坂道)

 

私達は車で行き、国道371号を走りました。

クリーニング屋さんのある「上田町北」のT字交差点を右折して坂道を少し走ると右手に烏帽子形八幡神社があります。

烏帽子形公園はそこからすぐの場所にありますよ。

 

駐車場について

無料の駐車場が公園内にありますがとっても狭いです。

置ける台数は10台少しでしょうか。

しかも車間が狭いので、万年初心者マークの私は到着して一瞬フリーズ・・・。

2、3台しか停まっていなかったので停めれましたが、1台分しか空いてなかったら地獄だったと思います。

この駐車場に車を停めると、メッチャ急な階段を登って公園に行くことになりますので頑張ってくださいね!

めちゃくちゃ急な登り口

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

烏帽子形公園へアスレチック目当てで行った私達でしたが、思ったより小さく、そしてワイルドでした。

遊具をメインにして遊ぶより、季節がよければお城跡を見に行ったり山道を散策するなどの自然観察にいい公園だと思います。

公園内にはお弁当を食べるための広いスペースがあったり、ベンチもありましたよ。

歴史や自然の生き物などが好きな方は、遊びに行ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事