pickup

娘、息子、私の作ったお人形

手芸にはまっている子供たちのためにダイソーでフェルトを買いました。

まだ小さい子供には、簡単に縫えるフェルトがおすすめ。

「切りっぱなしで使える」「厚みもあって縫いやすい」「ボンドでとめてもサマになる」とまさに子供にピッタリ。

自分で使うフェルトは手芸屋さんで買っていますが、1枚100円以上

「子供の遊びで何枚も使うには高すぎる~」と言うわけで、子供用には百均を利用しています。

今日は、我が家でよく利用するダイソーのフェルトをご紹介しようと思います!

 

ダイソーのフェルトは5色100円

ダイソーのフェルトブルー

ダイソーのフェルトは5枚、5色入っていて100円!

手芸屋さんの、五分の一の値段です。

 

ゆうゆう
メチャありがたい~

 

もちろん手芸屋さんのフェルトの方が質は断然良いです。

でも使うのは子供。

ザクザク、チョキチョキ、どんどん使っていきます。

あまり高いと「もったいないことせんといて~!」と色々口出ししてしまいそうなので、百均のお世話になっています。

生地はペラペラで、ツルツル。

青のフェルトのアップ

折り目というか、プレスが波のようになっていて、一瞬

 

ゆうゆう
トタン!?

 

と思うほどの波波。

ハシも切り残し?があったりします。

 

青のフェルトの端

 

でも、全然問題なし

写真はブルー系ですが、このほかにレッド系、グリーン系、ブラック系があります。

色んな色が入ってコレが100円なんて、ホント~にありがたい!

 

スポンサーリンク

こんな作品を作っています

4年生の息子も、2年生の娘も作ります。

デザインを決めて、チクチク作っていくのは楽しいみたい。

ちゃんと下絵も描いて

下絵をフェルトに描いている

 

チクチク縫って可愛い作品ができます。

髪飾りや桜の花のフェルト

 

コースターも作ってくれました。ちょっと小さいけど・・・(笑)

コースター

 

お人形も作ったりして。

チクチクフェルトを縫い合わせる娘

 

私には考えられない、裏表別の色の熊のぬいぐるみを娘は作っていました。

青い熊
娘の人形赤い熊

 

息子はカエル(らしい)。

息子が作ったカエル

 

娘に

 

かぁかも何か一緒に作ろうよ~

 

と言われたので、雪だるまを作ってみました。

「ちょっとメンドウなだなぁ~」と思って作り始めましたが、作り始めると、結構ハマって楽しい。

張り切ってかぎ針まで押し入れから引っ張り出して、雪だるまにマフラーも編んでみました。

私が作った雪だるまのアップ

 

そしたら

ゆうゆう
熊にも作って~

 

息子
カエルにも~

 

と大好評。

 

3人?お揃いのマフラーができました。

マフラーをした熊
マフラーをつけたカエル

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

小2の娘はともかく、息子は4年生で男の子。

「こんなに手芸にハマって良いのかしら??」と思わなくもないけど、

何かをデザインして創りあげる

と言うのはとっても素晴らしいコト。

出来る限り「やりたい!」をさせてあげたいと思っています。

なので、5枚入って100円のダイソーのフェルトは大助かり。

手芸をやりたいお子さんに、おすすめです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事