pickup

生姜のシロップのサイダー割

新生姜が手に入ると、生姜シロップを作りたくなります。

簡単で体にも良く、子供も飲みやすい甘~い生姜シロップ。

このレシピでは皮ごと使っているので、丸々生姜の栄養をいただけちゃいますよ!

それでは生姜シロップの作り方、行って見ましょう♪

 

生姜シロップの材料

生姜シロップの材料
生姜シロップの材料
  • 生姜 300g
  • きび砂糖 300g
  • 水 300ml
  • レモン汁 半分
  • はちみつ 大さじ2

砂糖は何でも良いですが、きび砂糖を使うと味に深みが出て美味しくなります。

写真にはうつってませんがハチミツも入れました。なくても美味しくできます♪1歳未満のお子様がいる場合はハチミツは使わないでくださいね。

 

スポンサーリンク

生姜シロップの作り方

【準備】

    1. 生姜を水で綺麗にあらい、乾かしておく。
    2. シロップを入れる保存瓶を熱湯で煮沸しておく

    【生姜シロップの作り方】

    1)生姜を薄くスライスする。ポイント1

    生姜をスライサーなどで薄くスライスする

     

    2)スライスした生姜を厚手の鍋にいれ、砂糖を入れる。

    生姜を鍋にいれる
    生姜の上から砂糖を入れる

     

    3)分量の水を加えてから中火にかけ、沸いてきたら弱火にして15分ほど煮る。ポイント2

    グツグツ弱火で生姜を煮る

     

    4)火を止めてからレモン汁とハチミツを加え、荒熱が取れたらザルなどで生姜をこしてシロップを瓶にいれて冷蔵庫で保管する。

    レモン汁を鍋の生姜に入れる

     

    完成です!

    生姜シロップを瓶にいれたところ

     

    作り方のポイント

    ポイント

    生姜は薄く切れば切るほど生姜エキスが出やすいのでなるべく薄く切ります。スライサーがあれば簡単に薄く切れますよ。

    ポイント2

    途中で灰汁が出たらとってください。澄んだ味になります。

     

    スポンサーリンク

    我が家の生姜シロップの飲み方

    冷たいお水やサイダーと割ったり、紅茶に入れたりヨーグルトにかけたりして食べています。

    子供たちにはサイダーが人気♪

    サイダーで生姜シロップを割る

    シロップなのでかなり甘いです。サイダーは砂糖が入っていないモノを使ってくださいね。甘いけど、ちゃんと生姜のピリッとした味はします。

    飲む時に、ちょっとレモンを絞っていれるとよりサッパリしますよ~

     

    こした生姜の使い方

    このレシピは生姜を最後にこすのですが、こした生姜もモチロン食べちゃいましょう♪

    一般的には佃煮なんかにするようですが、私はメンドウなのでそのまま食べてます。

    食べ方は、そのままつまんで食べたり紅茶に入れたり。刻んでヨーグルトや手作りアイスに入れても美味しいです。

     

    紅茶に生姜を入れている

    きび砂糖とハチミツの甘味でとっても美味しいんですよ♪

     

    いくら美味しくてもさすがに一度では食べきれないのでタッパに入れて冷凍しています。

    漉した生姜はタッパにいれ冷凍保存

     

    1か月くらいならカチンコチンになることなく美味しく食べれると思います。(私は美味しいので半月ほどで食べてしまうんですが)

     

    ゆうゆう的まとめ

    手づくり生姜シロップは材料も少なく、分量も全て同じなのでとっても簡単です。

    生姜は加熱すると体を温める成分に変化するため、冷え性な人にはピッタリ。

    私も冷え性で、普段から紅茶に刻み生姜を入れて飲むコトが多いので生姜シロップと漉した生姜は重宝してます♪

    とっても簡単で体にも良いので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね。

     

    ゆうゆうでした

    スポンサーリンク
    おすすめの記事