pickup

ゴーヤチップスとポテトチップス

ゴーヤチップスをフライパンで作りました。

ゴーヤって、栄養があるけど苦みがあって食べにくいですよね。

チャンプルーにしても凍らせても苦い(笑)

でも、チップスにするとかなり苦みが軽減され、子供でもかなり食べやすくなるんですよ。

このレシピの良い所は、揚げるだけというシンプルさ!

暑い中、揚げるのがめんどうですが、フライパンでごく少量の油しか使わないので作りやすいと思います。

それではゴーヤチップスの作り方、行って見ましょう♪

ゴーヤチップスの材料

材料が4つだけというシンプルさです。

 

ゴーヤチップスの材料
  • 片栗粉 適量
  • ゴーヤ1本
  • 塩 適量
  • 油 適量

 

私はカレー味も作ってみましたが、カレー粉をつけると苦みが強くなった気がしたので、シンプルにお塩だけの味付けをご紹介しています。

 

スポンサーリンク

ゴーヤチップスの作り方

【準備】

ゴーヤを4つに切る

 

ゴーヤは4つくらいに切り、ティースプーンなどで白いワタ部分をとりのぞいておく。

ゴーヤチップスは輪になってる方が見た目が可愛いので、ぜひとも丸くなるようにしてくださいね♪

この方法ならメッチャ簡単に輪のままワタがとれます。

 

【ゴーヤチップスの作り方】

1)ゴーヤを2㎜ほどの厚さに切る。

 

2)片栗粉を入れたビニール袋に輪切りにしたゴーヤを入れ、フリフリしてゴーヤに片栗粉をまんべんなくまぶす。

片栗粉を入れたビニール袋にゴーヤを入れる
厚さは2mm程にそろえる

 

3)フライパン5㎜くらい油を入れ、ゴーヤが重ならないようにして弱火~中火で揚げる。ポイント1

フライパンに油を入れてゴーヤをあげる

 

4)ゴーヤが一回り小さくなり、色づいてきたら完成。ポイント2

ゴーヤが揚がってきたところ

 

5)キッチンペーパーで油をきり、熱いうちに塩をふってなじませる。ポイント3

油をキッチンペーパーで切ったところ

 

完成です!

完成したゴーヤチップス

 

 

作り方のポイント

ポイント1

パリッと揚げるには、弱火でじっくり揚げるのがポイントです。

ポイント2

パリッと揚がってないと美味しくないので私は「揚がったかな?」と思った段階で1つ味見します♪コレが一番確実!

ポイント3

お塩はゴーヤが熱いうちにかけると味が馴染んで美味しいです。また、塩と一緒に唐辛子を振ってもピリッとアクセントになって美味しいですよ♪

 

ゴーヤ嫌いの娘も食べてましたが、一緒に作ったポテトチップスの方が好きだったみたいです・・・(やっぱりね)

ポテトチップスとゴーヤチップスを食べる子供たち

 

ちなみにポテトチップスは薄ければ薄いほど美味しいのでスライサーで切ってます。

そして、片栗粉や小麦粉をまぶさずに素揚げにした方がカラッとして美味しくなりますよ!ジャガイモがあれば、ついでにどうぞ♪

一緒に作ったポテトチップス

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

ゴーヤは栄養があるけど、苦みが強いので割とハードルの高い野菜だと思っている私。

でも、こんな風にカラッとあげて塩で食べると食べやすくなります。

サクサクッとした揚げたてのゴーヤは、ついつい手がのびるおやつ。

とっても簡単なので、皆様も機会があれば作ってみて下さいね。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事