春巻きの皮を使ったおやつ

あまった春巻きの皮とバナナで簡単おやつを作りました。

フライパンで焼くだけなのでアッという間にできます。

栄養も考えてクリームチーズも入れたので腹持ちもアップ!

バターの風味と柔らかくなったバナナとクリームチーズがマッチして、とっても美味しいですよ。

それでは今日は、春巻きバナナの作り方、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

春巻きバナナの材料

春巻きバナナの材料
春巻きバナナの材料(4本分)
  • 春巻きの皮:4枚
  • バナナ:2本
  • クリームチーズ:100g
  • 水溶き小麦粉:適量
  • バター:適量
  • ストロベリージャム:適量
  • チョコレートシロップ:適量

 

クリームチーズの分量などは目安にしてくださいね。(あまり具材を多く入れると包めなくなります)

ジャムやチョコレートシロップがなくても美味しいですが、クリームチーズがしょっぱいので、あったほうが断然美味しいです。

ジャムやチョコレートシロップがなければ、仕上げにメイプルシロップをかけたり粉砂糖をかけたりすると甘味がまして喜ばれると思いますよ!

 

スポンサーリンク

春巻きバナナの作り方

【準備】

    1. バナナの皮をむいて4等分し、食べやすいようにスライスしておく。
    2. クリームチーズを4等分し、包みやすいように適当な大きさに切っておく。
    3. 春巻きの皮は冷蔵庫からだしておく。

    【作り方】

    1.春巻きの皮をまな板などの上にひし形におき、バナナ、クリームチーズ、ジャムをのせる。

    春巻きの皮の上に具材をのせる

     

    2.まずは下から具材が見えないように包み、

    下から包む

     

    3.次に左右に皮を包む。

    左右両サイドを包む

     

    4.最後に上の部分に水溶き小麦粉を指でぬり、しっかりと巻きつける。

     

    5.フライパンにバターを入れ、溶けたら春巻きを巻き終わりを下にして並べる。

    フライパンで焼く

     

    6.焼目がついたらまな板などの上にのせ、食べやすいように包丁で半分に切る。

     

    7.お皿にいれて、チョコレートシロップをかける。

    もりつけた春巻きバナナ

    完成です!

     

    作り方のポイント

    ポイント1

    皮がパリッとしている方が美味しいので、焼目がつくくらい焼いてください。

    ポイント2

    できあがった春巻きを包丁で切るときは、力をいれず、ゆっくりと刃先から切っていくと切りやすいです。力を入れると春巻きがぺちゃんこになります。

     

    スポンサーリンク

    ゆうゆう的まとめ

    ソテーしたりんごを入れても美味しいですが、バナナだと切っていれるだけなのでより簡単です。

    アイスを一緒にそえるとスペシャルになりますよ。

    チーズは塩分高めの食べものですが、カルシウムやタンパク質も豊富なので育ち盛りの子どものおやつとしてよく使います。

    あっという間にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

     

    ゆうゆうでした。

    スポンサーリンク