ゆうゆうブログ 

子育て、遊び場、食事など「子供と一緒」を楽しむブログ

3DSと2DSの違いって?初めて子供にDSを買う時に必要なもの一式

3年生の息子にニンテンドーDSを買いました。

1年生の時にゲームが欲しい、と言われていたのですが、視力が弱かった事もあり、3年生になったら購入する事を約束していました。

夫も私も全くゲームをしないので、いざ「買う」となっても何をどう選んで良いか全く分からず(汗)

今日は、私のような全くDSについて知らない人のために、ゲーム売り場で店員さんに色々とアドバイスを受け、私達が実際に購入した物をご紹介していきたいと思います。

 

3DSが2DSより優れている訳ではない

ゲームウォッチとファミコン時代の人間なので、そもそもDSが何か良く分かってませんでした。(今も殆ど分かってない:笑)

2DSと3DSの違いも何となく

「3」の方が数字が大きいから性能上やろ

位の感覚。でもそうじゃないんですね。

3Dの方が「立体的に見える方が性能良い=新しい=良い」と思っていたんです。でも、そうじゃありませんでした。

2DSと3DSの決定的な違い

2DSと3DSの決定的な違いは「重さ」と「映像が立体的に見えるか見えないか」の2つ。

特に重視しないといかないのが

重さ”!

2DS(LL) 260g
3DS(LL) 329g

「えっ、たったの50g位やん」と思った方、いらっしゃるんではないでしょうか?

大体50gは卵1個分の重さ。この卵分の重さが大きく勝敗?を分けるんです。

文庫本を立ち読みしてるとします。そこに卵1個を載せて、ず~っと読み続けるとかなりシンドクなって来ます。

ちょっと例え話が微妙でしたが、ゲームをする姿勢は本を読む姿勢と似ています。

小さな文字(画面)を、手で支えながら、頭を下に傾けて、ジッと集中して読む(見る)。特に小さな子供にとって、プラス卵1個分の重さは非常に負担になります。

ゲームコーナーの店員さんに相談するまで私は3DS(LL)を買う気満々だったのですが、子供にかかる50gの負担を聞い、2DS(LL)を購入する事にしました。

店員さんも最初は3DSを使っていたものの、肩と首がこってしまい、2DSに買い替えたそうです。大人でも長時間やっていると疲れるそうなので、よっぽど3D(立体的)で出来るゲームを楽しみにしている以外は2DSがおススメです。

 

DS本体だけ買えば良いと言う訳ではない

DSをやっている方からすれば当たり前なのでしょうが、DSを買うとなれば、本体以外の付属品の購入も必要となって来ます。

購入前は「DS本体のみ」を買えば終わりだと思っていました。ゲームウォッチ(古い)みたいな本体だけでいけると思っていた私です(笑)

 

DS本体以外に購入したもの

f:id:nyuuko:20180512150505j:plain

アダプター

なぜかニンテンドーDS本体にはアダプターが付いていません。別売りなんです。絶対に必要な物なのに、何で本体とセットにして販売してないんでしょう??

ブルーライトカットフィルム

f:id:nyuuko:20180512150547j:plainブルーライトから目を守るためのフィルムです。スマホにもつけますよね?あれと同じです。付ける時は、気泡が入らないようにすっごく緊張しました(笑)

購入する時は、2DSなのか、LLなのか、サイズがあるので要確認です。

保護プロテクター

f:id:nyuuko:20180512150704j:plain子供はついつい乱雑にDS本体を扱ってしまう事があるためプロテクターも必須と言われました。これがあるとないのでは、万一落としたリ、何処かにぶつけてしまった時にも全く衝撃が違うそうです。スマホのカバーとほぼ同じですね。

f:id:nyuuko:20180512150814j:plain

色付きもあったのですが、DS本体の色を息子が気に入っていたので透明タイプにしました。

DSケース

f:id:nyuuko:20180512152054j:plain本体をしまうケースです。

私はDSに関する全ての物をケース内に収納して欲しかったので、大きめで、内ポケットがついている物にしてました。

そんなにカッコ良いデザインではありませんが、あくまでも「片づけ優先」で選択。息子自身は気に入ってくれてるので良かったです。 

ゆうゆう的まとめ

いかがでしたか?

私は本当に「DS本体を購入しておしまい!」と思っていたので、こんなにも色々揃えなくてはいけない事にビックリしてしまいました。

結局総額2万円程になったので、金額の半分は息子の了承を得、お年玉から出すことになりました。

正直、私としては、今でも子供にゲームはさせたくはありません。

でも、子供には子供の世界がある。

大人の考えだけを押し付けるだけでなく、ゲームの時間や場所等のルールを決め、お互い折り合いを付ける事が大切だと思っています。

色々思うところはあるけれど、息子は新しい世界を知って、嬉しそう。そんな息子の嬉しそうな姿を見ると、やっぱり私も嬉しい。

楽しく遊んで貰えればな、と思います。

 

ゆうゆうでした。