pickup

米子にある皆生温泉「皆生の宿ゆるり」(2018年に皆生風雅へリニューアル)に宿泊しました。

米子I.C.からも15分程とアクセスが良く、広い日本庭園が魅力的な旅館です。

鳥取県の『水木しげるロード』へ行くために泊まったのですが、子供たちがめちゃくちゃ気に入った宿でした。

今日は楽しく過ごせた『皆生の宿ゆるり』について書こうと思います。

『皆生の宿ゆるり』について

f:id:nyuuko:20170316120208j:plain
『水木しげるロード』まで車で約30分でアクセスが良いことと、HPで見た雰囲気や高評価の口コミで決めました。

じゃらん や楽天トラベルも総合口コミは4以上。

「ゆるり」と言う名前の通り、ゆっくりと過ごせるようなおもてなしを心がけているそうで私達が滞在した2日間も気持ちよく過ごせました。

2000坪もある敷地内に部屋が22部屋しかなく、物凄く贅沢な作りになっています。

 

河井寛次郎氏ゆかりの旅館

玄関ホールに入ると、日本を代表する陶芸家、河井寛次郎がデザインした談話室があります。

私は河井氏については何一つ知らなかったんですが、鳥取県出身のとても有名な陶芸、民芸の方なんですね。

お好きな方にはたまらないと思いますよ!

 

ロビーがお洒落

大きな椅子にすわる子供たち
和風の旅館ですが、ロビーはアンティーク調の家具が置かれており何ともレトロな雰囲気になっています。

明治大正の良き時代と言った感じ?

椅子が無茶苦茶大きく

ゆうゆう
ガリバーでも座るんか?

と思う程でした。

このロビーからは旅館自慢の美しい庭が見え、新聞を読んだりコーヒーを飲んだりと思い思いに宿泊者が過ごしていました。

 

種類が豊富な色浴衣

女性のみ色浴衣をレンタルしているのですが、この色浴衣の種類が沢山あるんです。「ちょっとオマケでつけました」と言った感じではなく、ピンク色から水色、黄色等、色んな柄と色があり本格的です。(写真がなく、スミマセン)

こんなに沢山のお洒落な浴衣が揃った宿は、私は初めてでした。

とっても楽しいですよ~。

 

家族旅行なら家族風呂がおススメ

大浴場や露天風呂の他に家族風呂があったので、入ることにしました。

利用方法は当日受付でフロントで申し込みをします。

ちょっぴりお値段は高めでしたが子供たちは大興奮!いつも男女に分かれて入るので一緒に入れて嬉しかったようです。

ゆっくりと皆でお喋りしながら入れて大満足でした。

皆生温泉の泉質は海のミネラルたっぷりで、入った後はお肌が本当にツルツル。感動ものでした♪

  • 2,160円/50分
  • 幼児用ベビーソープ:有
  • 幼児用椅子:有

 

地産地消の食事が美味

朝晩共に本当に食事が美味しかったです。

大山山麓の和牛や、日本一の水揚げ量を誇るカニ、野菜や山菜等、山の幸から海の幸と鳥取県は美味しい物が沢山採れる県なんですね。

お子様メニューについて

ハンバーグやエビフライのついたお子様メニューを1日目は頼みましたが、子供たちにとっては大人のお料理の方が珍しかったようです。

私のお料理ばかり食べたがりました。

1日目と2日目とお料理のメニューを変えて下さったのですが、どちらも美味しく本当に満足。また食べに行きたいです。

 

カニはいつから食べられる?

11月から3月まで食べることが出来ます。

鳥取県のズワイガニの解禁日が11月6日なので、この時期に泊まると新鮮で美味しいカニを食べることができます。

宿泊プランにもカニをメインにしたお料理があるので、カニが好きな人はぜひともチェックして見てくださいね!

 

朝食のサボテン

何でも鳥取県では食用サボテンの栽培に力を入れているらしく、朝食にサボテンが出て来ました。

そう、あのサボテンです。

ビックリしましたが、メキシコでは「野菜」として日常的に食べられているそうで、ミネラルやビタミンが豊富な事から糖尿病の予防や便秘解消等様々な効用があるとのこと。

味は少し酸味があり「また食べたい!」とまでは言いませんが、珍しかったので旅の良い思い出になりました。

ちなみに食用サボテン日本一は愛知県らしいです。

 

使い勝手の良い和洋室の部屋

部屋からの眺め
「真砂」と言う和洋室のタイプのお部屋に泊まりました。写真はバルコニーからの眺めですが大山も見えました。

空が広い!

和洋室の部屋は、本間8帖とベッドルーム、広縁、バルコニーそれにバスとトイレが付いています。

和室とベッドルームが別々にあったことで、子供もケジメが付いて寝やすかったよう。

まぁ、単に和室や洋室をチョロチョロ行き来して遊べたのが楽しかったんでしょうけど(笑)

お部屋は古い感じがしましたが掃除は行き届いており、清潔な感じがして気持ち良く過ごせました。やや潔癖気味の私でも何の問題もありませんでしたよ!

スポンサーリンク

徒歩圏内の「花風の足湯」

足湯につかる子供たち
皆生温泉の観光センター前に無料の足湯「花風の足湯」があります。

「ゆるり」から徒歩圏内にあり、誰でも気軽に楽しむことが出来るのでおすすめ!

営業時間は朝の9時から夜の9時までなので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 ゆうゆう的まとめ

「ゆるり」は古くからある旅館のため、一部施設は古びていますが全体的には落ち着きのある、素敵な宿だと思いました。

ロビーが重厚でゴージャスなので、部屋とのギャップが多少あるかも知れませんが館内は清潔で、気持ちよく過ごすことが出来ました。

私たちを担当して下さった方も大変素敵で、子供たちは帰阪してからも

息子
優しいお姉さんやったなぁ

また会いたい

と懐かしんでいました。

私は生まれて初めて鳥取県へ遊びに行きましたが、自然豊かでとっても良い場所で「また行きたいな」と思いました。5時間のドライブはハードでしたが(笑)

機会があれば、皆さまも旅の拠点に「皆生の宿ゆるり」を利用して見てくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事