pickup

子供のリクエストを急遽受け、須磨海浜水族園(スマスイ)へ行って来ました。行ってみるまで知らなかったのですが、スマスイには

アナコンダがいます。

正直蛇は苦手なのですが、巨大蛇に興味を持つお子様をお持ちの方々のため!?頑張ってレポをまとめてみました。

巨大蛇の見れる日本の動物園・水族館

大きな蛇が見れる動物園や水族館を出来る限り調べてみました。(抜けていたらゴメンなさい)

こうやって見ると、結構いるものですね。

【北海道】

・登別マリンパークニクス(登別)オオアナコンダ
・円山動物園(札幌)ビルマニシキヘビ、オオアナコンダ

 

【東北地方】

・ズーパラダイス八木山(仙台市)ビルマニシキヘビ

 

【中部地方】

・日本平野動物園(静岡県)ビルマニシキヘビ
・東山動物園(名古屋)カーペットニシキヘビ

 

【関東地方】

・上野動物園(東京)アフリカニシキヘビ
・東武動物公園(埼玉県)ビルマニシキヘビ
・日立市かみね動物園(茨城県)ビルマニシキヘビ
・ジャパンスネークセンター(群馬県)オオアナコンダビルマニシキヘビ等
・野毛山動物園(神奈川県)アミメニシキヘビ

 

【関西地方】

・須磨海浜水族園(神戸市)オオアナコンダ
・王子動物園(神戸市)ビルマニシキヘビ
・天王寺動物園(大阪)ビルマニシキヘビ

 

【中国地方】

・愛媛県立とべ動物園(砥部町)ビルマニシキヘビ

 

【九州】

・福岡市動物園(福岡県)ビルマニシキヘビ
・熊本市動植物園(熊本県)アフリカニシキヘビ

 

世界で確認されている所によると、カーペットニシキヘビで最大4メートル以オオアナコンダに至っては9メートル以上が見つかっているそう。

もし道で見かけたら、間違いなく失神するレベルです。

 

スポンサーリンク

スマスイのオオアナコンダも迫力満点!

スマスイのオオアナコンダは水槽の中にいます。場所はイルカライブ館の下。

何で可愛いイルカの下にグロテスクな巨大アナコンダがいるんや~!!

大人の太ももほどの太さの胴体のオオアナコンダ

写真でも気持ちが悪いんですが実物を見るともっとも~~っと気持ちが悪いです。

とにかくでっかくて、テラテラしてて、不気味で 絶対に勝てない気がする。

たまにチョロチョロと舌を出したり、ゆ~っくりと動いたりするので不気味さが増します。

しかも!

1匹でも十分怖くて、気持ちが悪いのに須磨水族園にはオオアナコンダの他にも

ビルマニシキヘビ

が!!

水面から顔をだすビルマニシキヘビ

ビルマニシキヘビはアルビノタイプで色は黄色と白。

「幸運を呼ぶ白蛇」と言えばそう見えなくもないのですが、やっぱり気持ち悪いかったです(苦笑)

また、展示室内の木には脱皮した皮がぶら下がっており、子供達は珍しがっていました。なかなか蛇の脱皮した皮なんか見ることないですものね。

そう言えば私、昔おばあちゃんの畑で蛇の脱皮した皮拾って持って帰ったコトがありました。結構野生児だったんだなぁ。

今じゃ絶対しません(笑)

 

スポンサーリンク

アナコンダトンネルにも入れる!

水槽脇のアナコンダトンネルに入る子供

普通に見ていても気持ちが悪いのに、水槽脇には「アナコンダトンネル」なる物が設けられています。

このトンネルに入ると、水槽のアナコンダやニシキヘビの体を間近で見れるんです。

小さなトンネルなので子供用。

水槽越しとは言え、心配性の私は子供達が入るのを見てドキドキしてしまいました。

アナコンダやニシキヘビは「美味しそうだなぁ」何て思ってるかも知れません。怖い~!

 

ゆうゆう的まとめ

オオアナコンダには悪いのですが、どうひいき目に見ても本当の本当~に気持ちが悪かったです。

でも、図鑑やテレビの中でしか見れないこんな大きな蛇を間近で見ることが出来、貴重な体験が出来たと思っています。

特に息子は危険生物に興味を持っているので興味津々でした。

「地球上には可愛いかったり、美しかったりするだけでなく、怖かったり、危険だったりする生き物たちも同じようにいる」

そう言ったことを子供なりに感じ取ってくれれば良いな、と思っています。

皆さまも、機会があればご覧になって下さいね。

ただし、それなりの「覚悟」は必要かと思います!(笑)

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事