pickup

熊のヌイグルミ

最近体調不良です。

先日子宮がん検診に行った時に「子宮が腫れている」と言われ、現在結果待ちです。

2,3日前からお腹が鈍痛で、「子宮が腫れているせいなのかな?」と心配しています。

痛いのと心配なのとで、ちょっと不安な気持ち。

なので、ついついイライラしがちです。

子供がいうことを聞いてくれないと思わず大きな声が出ます。

もちろん1、2度では怒りませんが、でも4回、5回と言っても聞かないと思わず怒ってしまいます。

そう、注意じゃなくて、怒る。

よくないなぁ~、とは分かってるんです。分かってるけど

ゆうゆう
お腹痛いって言ってんのに、聞いてるんかぁ~!!

と怒り爆発です。

今日の夕方は、息子が録画していた『仮面ライダービルド』を娘が一緒に見ていた所

怖い~

と泣き出したことで始まりました。

ゆうゆう
怖がってるから、悪いけど違うの見てくれる?

と息子に頼んだら

息子
え~ん

と今度は息子が号泣。

息子にしてみたら盛り上がっている場面で終了を言われて悲しかったのでしょう。分かるで、分かるんやけどな、

ゆうゆう
そんなんで泣かんといてくれる~!?

こちらは腹痛で早く色んなことを終わらせたいのに、あっちでもこっちでも泣かれてウンザリ。

「息子の気持ち」より「私の早く終わらせたい気持ち」の方が勝ってしまい、ついイライラしてしまいました。

そして、一度イライラし出すとなかなか元に戻らないのが私の悪いところ。結局寝る時間までひっぱってしまい、子供たちには可哀想なことをしてしまいました。

本当、反省。

私は自分の体調が悪いと不機嫌になりがちです。なかなか治そうと思っても治らない私の悪い癖。

「体調が悪かったり、しんどければ、不機嫌になっても良いんだ」と、私を見て子供が思うようになったなら、それはちょっと困る。

子供はまだ小さいので、疲れたり、眠くなったりすれば不機嫌にもなるでしょう。でも、大人になってもその様な考えなら、1人の成人した人間としては考えものです。

そして、私は恥ずかしながらそんな大人。日々反省です。反省だけならサルでも出来ますね・・・

一方夫は本当に出来た人で「体調の良い時や機嫌の良い時に楽しくいるのは誰でも出来ること。自分のコンディションが100%じゃない時にどんな風でいられるかに人間としての価値がある。」と言う考えの人です。

そういう人なので怒ることはまず、ありません。

その昔、私が夫のスマホを過って洗濯してしまった時も、仕事の長文メール送信前にパソコンのコンセントを抜いてしまった時も、怒ることはありませんでした。菩薩の様な人です。

本当、スミマセンデシタ。

夫を見習って、どんな時でも自分自身が理想としている自分でありたいものです。

理想と現実のギャップに毎日反省ばかりです。

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事