トイレのサイン

膀胱炎になってしまいました。

もともと冷え性で小さい頃からトイレが近いこともあり、頻繁にトイレに行くのも「いつものこと」と思っていました。

ところが先日受けた子宮がん検診の尿検査でまさかの膀胱炎と判明!

 膀胱炎は女性の2人に1人はかかる病気と言われています。

もしトイレが近ければ膀胱炎の可能性があるかも知れません。

「もしかしたら?」と思っている方に、私が経験したことや調べたことをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

膀胱炎の簡単な説明

膀胱炎について簡単に説明しますね。

膀胱炎には主に次の2種類。

 

膀胱炎は主にこの2つ
  1. 【急性膀胱炎】
    膀胱や尿道に細菌感染をおこすもの
  2. 【慢性膀胱炎】
    膀胱や尿道に病気があり、そこから細菌が膀胱にたまって慢性的に膀胱炎を引きおこすもの

ほとんどの人が急性膀胱炎と言われています。

私も急性膀胱炎でした。

 

膀胱炎の原因と防ぐ方法

膀胱炎は膀胱や尿道に細菌がたまっておこる病気で、男性よりも尿道の短い女性がなりやすいと言われています。

トイレの我慢やストレスによる免疫力低下、冷え性などが膀胱炎になる主な原因。

細菌を繁殖させないように尿意を感じたらすぐにトイレに行く、血流量を減らさないよう腰部を冷やさない、ストレスで免疫力を落とさない、といったことでふせぐことがでいます。

また、欧米ではセックスが原因で膀胱炎になることが多いそうで、セックスの前後にシャワーをあびたり、セックスの後にトイレに行ったりして清潔に保つことが膀胱炎を防ぐポイントとなっています。

 

膀胱炎の症状は?

 

膀胱炎の症状
  • 残尿感
  • 頻尿
  • 排尿痛
  • 尿の混濁

私の場合は頻尿でした。

1時間もたたないのにトイレに行きたくなり、忙しかったです(笑)

 

膀胱炎の見極め方

残尿感や頻尿、排尿痛、尿の混濁等、膀胱炎の症状があるかどうかがポイント。

私の場合はとにかくトイレが近かった。

病院で「膀胱炎」と診断されてからトイレの回数を数えてみたら何と一日

19回

も行ってました。

普通の人の1日の平均排尿回数は7回で8回以上は頻尿と言われています。

「頻尿かな?」と思ったらトイレに行く回数を数えてみるとよいと思います。

 

スポンサーリンク

病院では何科に行けば良い?

細菌をやっつければ良い病気なので泌尿器科、内科どちらでも診てもらえますよ。

私は子宮がん検診時の発見だったので産婦人科でした。

なんとなく「トイレが近い」理由で病院へ行くのは恥ずかしい気がしますが、あまりに何度もトイレに行くなら診察したほうが絶対によいです!

膀胱炎から腎炎になることもあるんですよ!

私は完治後にまた膀胱炎になってしまい、近所の内科でお薬をもらいました。

男性の若い先生でしたが、尿検査だけなので恥ずかしくありませんでした。

歳とったからかしら?(笑)。

 

膀胱炎の治し方

私は病院でフロモックスと言う抗生物質の薬を5日分もらいました。

ドラッグストアなどで売られている膀胱炎の市販薬は主に漢方薬なので効き目が弱いです。

通常は服用しだしてから1、2日で効いてくるようですが、私は4日経っても全く効果がなく

 

ゆうゆう
全然効いてへんけど別の病気なんやろうか・・・

 

と結構深刻に思っていました。

でも、最終日のラスト2錠で治りました!

私のように、すぐに効かないこともあるので、諦めずに処方された薬は最後まで飲んでくださいね。

 

膀胱炎は自然治癒出来る?

軽度のものであれば自然治癒できます。病院の先生に聞いたから間違いないです!

膀胱内の菌を外に出すため、なるべく沢山の水分を取るのがポイント。

そうでなくてもトイレが近いのに水を沢山飲んだらますますトイレに行きそうですが、水を飲むことが大切なんだそうです。

あとはゆっくり休んで免疫力を高めてくださいね。

私もきっと知らない間に何度か膀胱炎になり、自然に治っていた、と言うことがあると思います。

本当、トイレが近いので(笑)

 

【2019年1月追記】

実はまた膀胱炎になっています(涙)。

これで去年から4回目。うち2回は病院でお薬をいただきました。

後の2回は市販の薬を飲みましたが、やはり市販の薬は効き目が弱い感じがします。

ちなみに市販薬で飲んだのは腎仙散 というお薬。

腎仙散の薬

薬局の薬剤師さんに聞いて「一番効く」と言われたものを買いました。

1度目は効いたので症状が軽い時にはよいかも知れません。

今回は駄目そうなので近日中に病院に行ってきます。やはり市販の膀胱炎の薬は基本漢方薬なので酷い膀胱炎になると完治は難しいのかも知れませんね。

軽度なら一度を市販薬の腎仙散をためしてもよいと思います。

昨日も一昨日も2時間おきに夜中におトイレに起き、無茶苦茶眠い・・。

 

膀胱炎の予防にはクランベリー

クランベリーの実

 

完治してもまたなってしまう膀胱炎は生活習慣病と言われています。

なので、再発することが多い。

生活習慣をかえるのが一番ですが、ほかにもアプローチがあります。

それは、クランベリー。

摂取すると膀胱炎をふせぐことが医学的にわかっています。

クランベリーに含まれるポリフェノールやキナ酸が細菌の増殖を抑えてくれたり、尿を菌の好むアルカリ性から酸性に保って膀胱炎を予防する効果があるんです。

クランベリーが沢山採れることや、アメリカインディアンがクランベリーを病気の治療などに使っていたことからか、アメリカでは「膀胱炎=クランベリーが効く」と認識されています。

ただしあくまでも予防で治療には効果がないので治ってから食べたり、飲んだりしてくださいね。

あくまでも再発防止のためです!

 

クランベリージュースなら飲みやすい

クランベリージュース
私は膀胱炎が完治してから再発防止のためにクランベリー100%ジュースを毎日飲んでします。

私が飲んでいるのは松順造さんが作っている順造選クランベリージュース

初めて飲んだ時にはその綺麗な色に

ゆうゆう
無茶苦茶美味しそう~

 

と思い、家族4人のコップになみなみと入れたのですが一口飲んで

酸っぱ~!!!

と涙目になりました(笑)

正直言って原液のままでは飲めたものではありません。

お水か炭酸水で割って飲んでください。

子供ならソーダジュースで割れば甘くなるので喜びますよ!

ジュースの瓶に貼られてるシールに

 

酸味はチョット強いですが、美味しいかどうかはその人の判断に委ねます。味わってください。

 

と書かれており、まさにその通りでした。

いや、チョットどころかめっちゃ酸っぱいけど。

果汁50%のものもあるので、飲み比べても楽しいと思いますよ!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

膀胱炎は一度なると再発しやすい病気です。

特に免疫力が落ちてくる40代以降に膀胱炎になる確率がグッとアップ。

私もついつい

ゆうゆう
これ終わってからトイレ行こ

 

と、区切りのよい所までトイレを我慢してしまう癖があるので、治さなくてはいけないなぁ、と思っています。

普段からなるべく生活に気をつけるのが一番ですが、もしなってしまったら早めに自分でできる対策を実行したり、病院へ行ったりすることが大切だと思います。

一つしかない自分の体。お互い大切にしていきましょうね。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事