pickup

マーリンのミニフィギュ

日本で2つしかないレゴランド・ディスカバリーセンター。

その1つは大阪天保山にあります。

今日は「レゴランド大阪へ遊びに行ってみよう!」と思っている人に、遊びに行く前に知っておいた方が良い5つのポイントをご紹介したいと思います。

お出かけ前の参考にして貰えると嬉しいです。

レゴランドで遊ぶ際の5つの注意点

レゴランド5つの注意点
  1. 大人だけでの入場禁止
  2. 再入場不可
  3. 飲食物の持ち込み禁止
  4. 靴下が必要
  5. 身長、年齢制限あり(一部)

 

1大人だけでは入れない

基本的に3歳~10歳までの子供のための施設のため、大人だけで入場する事は出来ません。

じゃあ「3歳以下や10歳以上の子供でも入られへんの!?」と焦った方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心下さい。何のチェックもなく、普通に入れます(笑)

ただあまり小さいと遊べる物が少なくなるし、大きいとちょっと物足りない、と言った所でしょうか。

熱烈な?大人のレゴファン向けには「大人のレゴナイト」と言うイベントがあります。月に2回夜に開催されているので、18歳以上のレゴファンの方は、そちらに参加してくださいね。



 

2再入場出来ない

一度施設を出てしまうと再入場不可になります。

ただし年間パス保有者は再入場可能

チケットは5,000円なので、年3回以上遊びに来るなら年間パスを購入した方がお得です。再入場が認められているのはこの年間パスのみ。

年間パスを持っていないと天保山マーケットプレイス内の飲食店にランチへ行けないので注意してくださいね!

 

3 飲食物の持ち込み禁止

飲食物はセンター内のカフェでの購入のみです。ただしアレルギー食や離乳食、水筒は持ち込みが可能となっています。

カフェのメニューは軽食でバリエーションも少ないので期待しないでください(笑)

 

レゴランドに遊びに来てランチを食べるなら、カフェで飲食するか、早めに切り上げて外で食べるか、お昼を自宅や外で済ませてから遊びに来るかになると思います。

天保山マーケットプレイス内のレストランは、昼前後は物凄く混雑します。時間によっては1時間以上も待つ事もざらなので、ランチの計画は良く考えてから行って下さいね。

 

4靴下が必要

プレイゾーンで遊ぶ際にば靴下の着用が必要となります。

恐らくプレイゾーンはレゴランドに入った子供全員が遊びに入るアトラクション。特に夏場はサンダルをはいて来て靴下がない!なんて事もあるので持ってくるのを忘れないでくださいね。入口で入念な(?)スタッフのチェックがありますよ~。

 

 

5一部アトラクションで身長、年齢制限あり

あまり小さいと楽しめない理由の一つが身長、年齢制限です。

90㎝以上ないと参加出来ないアトラクションがあります。90㎝と言えば大体2歳前後でしょうか?

事前にチェックしてくださいね!

年齢や身長制限のあるアトラクション
キングダムクエスト 130㎝以下は大人と同乗
マーリン・アプレンティス 90㎝以上
(90㎝~120㎝は大人と同乗)
プレイゾーン 90㎝~150㎝まで
デュプロファーム 2歳~5歳対象

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

レゴ好きにはたまらないレゴランド大阪。息子も熱烈なファンなので何度も行きました。

施設としてはそれほど広くなく、入場料も安くはありませんが、もしレゴが好きならぜひとも遊びに行って欲しい場所です。

どこを見渡してもレゴばかりなのでレゴ好きにはたまらない場所ですよ~。

事前にランチをどうするか決め、靴下持ってからお出かけして下さいね!

楽しい滞在になりますように♪

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事