リボンのルームシューズ
妊娠してから子供が3歳くらいまで、ずっとヒールのない靴を履いていました。

子供が少し大きくなったのでヒール付きの靴を買ったのですが、

ほとんど出番なし。

ヒールの靴だと足が疲れるんです。

長い間運動靴やバレエシューズばかりだったので、足の筋肉がすっかりおとろえたよう。

そんなとき、偶然カタログでヒール付きルームシューズを発見しました。

家で履いているだけで筋肉をつけて脚を細くする

との文言に魅かれましたがお値段4,000円。

買えそうになかったので、同じようなものをググって見つけました。

今日は、私が何度もリピート買いしているヒール付きプリンセスルームシューズをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ヒール付きルームシューズ

ヒールは4センチ

ルームシューズは室内で履くものなので、ほとんどヒールがないものばかり。

でも、私は脚に負荷をかけて細くしたい(笑)

見つけたプリンセスヒールスリッパはヒールの高さも4㎝なので脚にほどよい負荷をかける高さ。

2㎝じゃ物足りないし、6㎝じゃしんどくなる。

4㎝なら安定感もあるし、脚を綺麗に見せてくれるのでベストな高さでした。

 

可愛いデザインで自分自身が嬉しい

プリンセスルームシューズ

可愛くなければ履きたくない!

女性らしいリボンのついた可愛いデザインなのもお気に入りの理由の一つ。

私はいつもピンクベージュを選んでいますが、このほかリボンが白い「ピンク」やモダンな「グレー」、落ち着いた「ブラック」や「グレージュ」もあります。

いつ見ても「可愛い~」と思って履いています。

 

リーズナブルな値段

ルームシューズは消耗品

毎日履くものなので汚れたり、傷んだりしやすい。

高価な物だと多少汚れても傷んでもなかなか買いかえられないので、リーズナブルなのもポイント。

汚れやすく、洗えないものは気軽に買いかえたいと思っています。

 

滑り止めで安全

滑り止めつき

買ってから知ったのですが、こちらは滑り止めつき。

このルームシューズの滑り止めのおかげで音がしないんです。

別のヒールつきルームシューズを買ったこともあったんですが、歩く度にフローリングに足音がして困りました。夜中に子供たちの布団をかけなおしに行くときに、ペタペタ音が(笑)。

音がしない、というのは大きなポイントだと思います。

 

デメリットもあり

気に入っているルームシューズで何度もリピートしていますが、デメリットもあります。

 

履き始めは多少痛い

足の形によると思いますが、私は履き始めて1、2日は甲の部分が当たって少し痛いことがあります。

3日目くらいで馴染むので、それほど気にならないです。

 

サイズが小さい

履いたところ

 

足のサイズが22.5㎝の私がMサイズでピッタリなので、サイズは小さめに作られてるかと思います。サイズはMとLの2種類なので、心配な方はLサイズでもよいかも知れません。

 

リボンが取れることがある

もうかなりリピートしているこのルームシューズですが、何度かリボンが取れたことがあります。

初めて取れたときはビックリしました。

 

床に落ちている布切れの正体が分からなくて、

ゆうゆう
なに、この!?

みたいな(笑)

 

汚れて買いかえるまで、取れないこともあります。

取れたときは、いつもボンドでくっつけてます。(笑)

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

このルームシューズのおかげでほとんど運動していない私でもギリギリの脚の形をキープしています。

これがないと運動もせず、ほぼバレエシューズと運動靴しか履いていない私の脚はとんでもないことになるのは確実!

家の中でもちょっぴりお洒落している気持ちになって、自分自身嬉しいです。

いつまでたっても美しくありたいな。

気になったら、ぜひともチェックしてみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事