pickup

ケアンズマディーズプレイグランドの様子

ケアンズに到着して2日目。

夜のフライトで1日目があまりにも眠すぎので、2日目は市内でゆっくり過ごすことにしました。

オーストラリア家族旅行3日目の記事は、小さな子供連れなら絶対に行く『マディーズプレイグランド』を中心にご紹介しています♪

ケアンズ2日目の午前中は買出しでスタート

 

  • 8:30 起床
  • 9:30 朝食
  • 11:00 Coles(コールズ)へ買出し
  • 12:30 昼食

朝は8時半に起床しました。1晩寝たらかなり体力が回復されており、ホッ。

前日に買っていたパンやハムなどで簡単に朝食を作り、テラスで食事をしました。

宿泊先のサザンクロスのテラスの様子

私の住んでいる大阪の家は広くないので、こんなコトは到底出来ません。テラスで自分達の作った朝食を取るだけで、特別な朝を迎えた気になりました。

歩いて3分のショッピングモール「ケアンズ・セントラル」へ。宿の備品なども確認できたので、2階のColes(コールズ)で本格的な買い物をしました。

パンやチーズ、水や果物から塩等の調味料の他、洗剤なども購入。

昼食は夫が作ってくれたトマトパスタとサラダを食べ、ちょっとノンビリ部屋でしてからエスプラネードにある『マディーズプレイグランド』へ出かけました。

 

スポンサーリンク

無料の子供の遊び場『マディーズプレイグランド』

小学生までの子供がいるならおススメの無料の遊び場です!出来るだけ詳しくご紹介したいと思います。

マディーズプレイグランドの場所

地図の右にあるMuddy`s Cafeの南がプレイグラウンドになります。ケアンズ市内で有名なラグーンプールはもう少し南下した場所にあります。

市内の中心地から徒歩圏内。

ただし、小さな子供連れだと滞在場所によってはちょっと気合を入れて出かけた方が良さそうです。

私達の滞在した「サザンクロス アトリウム アパートメンツ」はケアンズ駅のすぐ傍でしたが、そこから徒歩15分は掛かりました。

 

マディーズプレイグランドの開園時間

プレイグラウンドは柵で囲まれており、開園時間以外は閉まっています。

火曜日と木曜日の午前中はメンテナンスのため、遊べないエリアもありますが、メンテナンス中でもグランドの半分は遊べるようになっています。子供達のために何とも嬉しい配慮ですよね!

 

マディーズプレイグランド内の遊具

公園は大きく「水のエリア」と「公園エリア」に分かれています。

 

水遊びエリアは本気の水遊び場所

壁から水が噴水のように出ていて子供達が遊ぶ様子

ケアンズに行く前に、色々子供の遊び場をネットで調べ、このマディーズプレイグランドを知ったのですが、ここの「水のエリア」で遊ぶと

ビショ濡れ になります。

「水遊び出来る遊び場もあります」位にネットでは書かれているのですが、そんな甘いモノではありません。

ここで遊ぶ子供達は、ほぼ全員が水着。

私達は8月のケアンズ真冬真っ只中に行ったにもかかわらず、現地の子供達が頭から水をかぶったり、友達同士でかけ合ったりして、「水遊び」レベルを遥かに超えて遊んでいました。

水遊び出来る箇所は大小2箇所あり、小さめの場所では幼児が遊んだりしていました。

広い方は、壁や屋根などの色んな場所から水が出ています。

どちらも地面はタイルやコンクリートなので、小さなお子様を連れて来る時は注意して見てあげて下さいね。

マディーズプレイグランドに来るなら絶対に水着を着てくることをおすすめしますよ~!

 

色んな遊具がある公園エリア

公園内の水遊びエリアと遊具エリア

水遊びエリアに隣接しているので、公園エリアと水遊びエリアを行ったり来たりして遊んでいる子供が沢山いました。

小さな子供の幼児エリアも

入場できる子供の背の高さが描かれている入口

公園内には幼児エリアも設けられています。

エリアを区切る壁には「この身長よりも高いなら、ココで遊ぶのはカッコ悪いよ!」との文言が。

皆、クールでいたいよね。

 

マディーズプレイグランド内のトイレ

トイレはプレイグランド内の北端と南端にあります。南端のトイレはマディーズカフェ横。

残念ながら更衣室はないので、水着から着替えさせる場合は注意して下さいね。

どうしても更衣室を利用したいなら、同じエスプラネード沿いにある『エスプラネードラグーン』内に更衣室があります。ただし、そこまでは大人の脚でも徒歩10分以上かかります。

私達はそこまで行くのが面倒なので、持って来たバスタオルで子供達をくるんで着替えさせました。

 

スポンサーリンク

食事からおやつまである『マディーズカフェ』

マディーズカフェの様子

海のすぐ傍にあり、公園の緑と海辺の風が気持ちの良いカフェです。プレイグランドの南端にあります。

 

カフェで売られているサラダやハンバーガーなど

バーガーやフィッシュ&チップス、サンドイッチやドリンク等の食事から

ケーキやクッキーが売られている様子

ケーキ(7ドル≒560円)やビスケット

 

色とりどりのハンドメイドアイスクリーム

アイスクリーム(子供用3.5ドル≒280円)もあります。

子供用アイスをほおばる子供達

私達も子供はアイス、大人はフレッシュジュース(8.5ドル≒680円)を注文しました。

フルーツがトッピングされたフルーツジュース

相変わらず高いけど、ジュースはフルーツ付きで何だかお得な気持ちに♪ まぁ、680円も出してるんやけど。

その他、少しですが幼児用の水着や服(女の子のみ)も置いてありましたよ。とっても可愛かったので、小さなお子様をお持ちの方は、是非とも見てみて下さいね~。

*オーストラリアでは曜日によって営業時間が変わったりするコトがよくあります。必ず現地でご確認下さいね!

 夕食はリーズナブルなタイレストランで

ケアンズで有名なタイレストラン

夕食は、マディーズから宿までの帰り道にあるタイレストラン『Khin Khao』で済ませました。

前日にたまたま前を通り、良い香りがしたので「入ってみよう!」となったのですが・・・私はあんまりでした。苦手な玉葱が多すぎて(涙)。

甘辛い鶏肉のお料理
炒飯っぽいご飯

お店の方も感じが良いし、出てくるのは早いし、何せケアンズ市内にしてはリーズナブルな価格帯。

カレーや麺類も14ドル90≒1,200円からありました。

ただ、炒め野菜(人参)が冷凍した物を使っているような感じが私にはしました。子供達は、喜んで食べていたので良かったですけどね。新鮮な物を使っていたならスミマセン・・・。

お店では化学調味料を使用していないそうで、そこは安心でした。しかも、帰りに子供達は飴ちゃん貰い、ご機嫌でしたよ♪

Khin Khaoレストラン
【住所】21 Aplin St, Cairns QLD4870
【電話】4031-8581
【営業時間】
≪ランチ≫(月~金)
11:00~14:30
≪ディナー≫無休
17:30~

 

ゆうゆう的まとめ

ケアンズにある無料の子供の遊び場『マディーズプレイグランド』はいかがでしたか?

公園はそれ程大きくないので、親も安心して見ていられると思います。また、現地の子供達も遊びに来ているので、混じって遊んだりも出来ますよ。

マディーズプレイグランドで現地の子供と遊ぶ我が子たち

我が家のチビッ子達は英語を話せないながらも、現地の?子供達と同じ遊具を使い、ごくごくたまにですが何やら言葉を交わしたりしていたようです。(子供達はめっちゃ日本語)

日本にもあるような公園かも知れませんが、色んな国の子供達が入り混じって遊ぶ様子は見ていて頼もしい気持ちになります。

子供連れでケアンズへ遊びに行った際は、ぜひとも『マディーズプレイグランド』を訪れてみて下さいね!

オーストラリア家族旅行4日目は、主にグリーン島を中心とした記事を書く予定です。

 

ゆうゆうでした

スポンサーリンク
おすすめの記事