f:id:nyuuko:20181216220834j:plain

オーストラリア家族旅行12日目は、帰国に向け、メルボルンからケアンズへ移動しました。

飛行機はタイガーエア(LCC)利用のため、念のために同日に帰国の便は取らず、ケアンズでもう2泊してから日本に帰るようにしていました。LCC、よく遅れますからね。

飛行機は11時過ぎにメルボルン発、14時半頃ケアンズ着だったので、宿は少し早めの9時過ぎごろにチェックアウト。

市内からメルボルン空港までタクシーで3、40分程度でした。

到着してからすぐに夫がタイガーの端末で、チェックインの確認。

f:id:nyuuko:20181215211956j:plain

タイガーエアは、3日前からスマホでチェックイン出来るんです。なので、当日はスマホ画面のQRコードをタイガーのモニターでスキャンするだけで完了。

完了のハズだったんだけど、何故かチェックインできず・・・!?

「おかしいなぁ」と夫と首をかしげていたら、頭上のモニターで発見!

f:id:nyuuko:20181215212628j:plain

メルボルン発ケアンズ行キャンセル

えっ!?キャンセル!?遅延じゃなくて?

ビックリしてすぐタイガーのサービスカウンターへ夫が聞きに行くと「昨日の夜、メールでキャンセルって送っといたやろ。代わりの飛行機は明日の朝7時やで」とのコト。

代わりが、翌日の早朝か~い!!

しばし茫然とした夫と私。

夫は仕事でバタバタしていて、タイガーからのメールを見てなかったんですね💦

タイガー側は「ちゃんとメール送ったんやから知らんで」という感じで全く悪びれず。さすが、外国。

ただ別のエアラインに変更するなら、全額返金してくれる、とのコトだったので、大急ぎで隣にあったジェットスターでケアンズ行きの飛行機が今から飛ぶかを聞きました。

1人、337ドル(≒27,000円)です。チーン。4人なので、結構な金額になります・・・。

取っていたタイガーのチケットは4人で6万円程。

でも、翌日のタイガーにするなら、

  • 空港近くのホテルを探す
  • ホテルまで移動する
  • 荷ほどき
  • 1日何をするか
  • ケアンズの宿のキャンセル料
  • ケアンズ滞在時間が減る

とデメリットがいっぱいだったので、この結構な金額を払って急遽ジェットスターに乗るコトにしました。

丁度良い時間の飛行機があったのは嬉しかったけど、高い金額払うことになって、悲しい・・・・。

夫は、と言うと特に金額については何も言わず、いつも通りの感じで

ケアンズ行きの飛行機があって良かったなぁ

と言った感じ。

もう、惚れ直しますね。本当に、人間として頭があがらないです。

機内で取る予定だった昼食もなくなったので、スーツケースを持ってブラブラしながらメルボルンの空港内でランチを取りました。

f:id:nyuuko:20181215212807j:plain
f:id:nyuuko:20181215212847j:plain

適当に入ったお店でしたが、店内でピザを焼いていて美味しそう♡

f:id:nyuuko:20181215215243j:plain
f:id:nyuuko:20181215215259j:plain

私達はピザ2種類とサラダ、飲み物を注文しましたが、ピザが大きかった!!隣に座っていたスリムで綺麗なお姉さんは、1人でこのピザを食べてました。さ、流石です。

そうこうしているウチに、やっと荷物を預けるコトが出来る時間になり、ホッ。 

f:id:nyuuko:20181215214925j:plain

メルボルン空港内には、勝手に荷物の重さを測れる量りがありました。日本で携帯用デジタルスケールを事前に購入して持って来ていましたが、念のためにここでもチェックしました。便利ですね。

f:id:nyuuko:20181215215339j:plain

結局、メルボルンを2時半頃に出て、ケアンズに着いたのは18時前。予定よりかなり遅くなりましたが、何とか無事付いたので本当に良かった!

今回の宿は、前回ケアンズで滞在したサザンクロス アトリウム アパーツメンツ のようなアパートメントタイプではなく、ホテルにしました。オーストラリア滞在も後3日なので、洗濯しなくてももう大丈夫かな、と(笑)。

f:id:nyuuko:20181216155938j:plain

エスプラネード近くプルマンリーフホテルカジノ へ宿泊しましたが、この周辺は免税店やお土産物屋さんが多く、賑やかな感じでしたよ~。

取り合えず空港からすぐにホテルへ向かい、チェックイン後はエスプラネード沿いのイタリアンのお店『 Marina Paradiso(マリーナ・パラディソ)』へ。

f:id:nyuuko:20181216151730j:plain
ホテルからは徒歩2,3分。すぐ近くにあった公園もライトアップされており、綺麗でした。

 

f:id:nyuuko:20181216150426j:plain
『マリーナ・パラディソ』のオーナーはシチリア出身で、美味しいイタリアンを出している、と評判。るるぶにもそう書かれていました(笑)。

 

f:id:nyuuko:20181216150505j:plain

店内はこんな感じ。夜なのでわかりにくいですが、窓の向こうは海で雰囲気抜群です。

f:id:nyuuko:20181216150913j:plain

入ってすぐに、夫は白ワインを、私はアップルサイダーを注文。私はこのサイダーにアルコール入ってるコトに気付かず「ちょっと苦いリンゴジュースだなぁ」と暫く飲んでました(笑)。子供にあげなくて良かった・・・。

f:id:nyuuko:20181216150448j:plain

キッズメニューも15ドル(≒1,200円)でありましたよ。オーストラリアは何もかも高いので、キッズメニューがあると助かります。

f:id:nyuuko:20181216150555j:plain

息子が頼んだキッズメニュー。

 

f:id:nyuuko:20181216152218j:plain

f:id:nyuuko:20181216150525j:plain
f:id:nyuuko:20181216150541j:plain

大人のお料理。娘はあまり食欲がなく息子のポテトや私達のパスタなどを食べていました。

f:id:nyuuko:20181216150619j:plain

キッズメニューにはアイスがついていたので、大人もデザートにアイスを注文。美味しかったです。

この辺りは『マリーナ・パラディソ』以外にも沢山のお洒落なお店が連なっている場所なので、 食事に迷ったらおススメですよ!

 

ゆうゆう的まとめ

タイガーエアの飛行機が飛ばない、というハプニングはありましたが、何とか予定通りケアンズへ到着できました。

「メルボルン→ケアンズ→日本」と同日にしなくて本当に良かったです。LCCは安くて良いのですが、キャンセルや遅延などが頻繁にあるので、個人旅行の場合は行程をよ~く考えた方が良いと改めて思いました。実は、帰国の飛行機も翌日に延期に。恐るべし、LCC(笑)。

再訪のケアンズでは、プルマンホテル内にあるミニ動物園や、ラグーンプール、買い物を楽しみました。また別の記事で詳しくご紹介出来たらな、と思っています。

 

ゆうゆうでした。

おすすめの記事