買い物かご

 

スーパーでのまとめ買いにマイ買い物かごを使っています。

「マイ買い物かご」は支払いが終わった商品を入れてもらう持ち帰り用のかごのこと。

この買い物かごのおかげで、時間の節約とレジ袋を必要とせずにすんでいます。

 

このかごを使うと、レジが済んだ商品を袋にいちいち入れ替える必要がないので、

ゆうゆう
袋に入れなおすのが面倒だなぁ

と思っていた私にピッタリ。

 

まとめ買いは、大手スーパーで子供の習いごとの間にすますことが多い私。

そのため、買い物時間に制限があるんです。

毎回お迎え時間をドキドキハラハラ気にしながら買い物するので、1分1秒が貴重。

会計を済ませたあとの袋詰めがあるかないかで時間がかなり節約できます。

以前はスーパーのかごに手持ちの保冷バックをセットしていたのですが、これだと何故か

レジの人がメチャクチャ気をつかう

かごに装着できる保冷バック

 

どうやら「バックにちゃんと入れなきゃイケナイ」と思うようで、今まで利用したレジの人たち全員が手こずっていました。

 

ゆうゆう
ならば、かごはどう?

と思ってスーパーで販売しているマイ買い物かごを使い出したんですが、コレがいい!

保冷バックよりかごの方が、レジの人が断然入れやすそうなんです。

 

それでも丁寧に入れてくれようとする方には、

 

ゆうゆう
気にせずドンドン入れてください

 

と言ってます。

 

「気を遣わせてしまって申し訳ないな」と思いつつ、大雑把な私は

 

ゆうゆう
そんなに気にせずバンバン入れてくれて良いのに

 

と思ってしまいます。(でも、生肉のトレイ上に刺身を置かれたくはない)

お肉や魚、牛乳などの要冷蔵のモノだけは保冷バックに入れかえるのでちょっと面倒ですが、大抵お肉やお魚はカゴの上に置いてくれるので一からレジ袋に入れるのを考えるとかなり楽。

バスケットはレジ袋と同じプラスチック製だけど使い捨てではないので、毎回レジ袋をもらうよりは良いハズ、と納得しています。

 

時間も、手間もはぶける上に、レジ袋も必要なし

 

環境にもいいし、私も楽(コレ大事)とまさに一石二鳥!

しかもマイ買い物かごを使うようになってから無駄な買い物が少なくなりました。カゴ1つにおさまる量しか買えないので、強制的に買い物が減る=節約となったんです。

思わぬ効果にルンルン(←古い?)です。

マイバスケットはスーパーのサービスカウンターで販売されていて300円程度。

さすがに自転車や歩きだと持ち運びが厳しいかも知れませんが、車なら買い物かごごとトランクへ運ぶだけなので早いし楽です。

 

使い始めた頃は、

 

ゆうゆう
コレ、未払いって思われてないかな?

 

と心配していましたが、先日初めてレジの方が「支払い済み」のシールをカゴに貼ってくれました。

支払い済みのシール

 

少し安心しました。

でも念のため?かごの上部分を覆えるような、風呂敷なんかを用意しようかなぁ、と思っています。

沢山買い物する時はマイ買い物かごと保冷バック。

近くにちょっとした買い物へ行く時にはエコバック。

使い分けて楽に、環境のコトもちょっぴり考えながら買い物するよう心がけています。

楽、時短、節約できるマイ買い物かご、おすすめですよ!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事