バーベキューを楽しむ子どもたち

淡路島で手ぶらバーベキューをしてきました。

空の下で楽しく食事したいけど、準備や後片付けはしたくない私にピッタリ!

なにも持たずに遊びに行って、釣り堀で釣った魚も調理してもらえました。

今日は、淡路島おすすめのバーベキューエリア「じゃのひれバーベキューガーデン」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

じゃのひれアウトドアバーベキューってどんなところ?

釣りやキャンプ、イルカとのふれあいが楽しめる「じゃのひれアウトドアリゾート」内にあるバーベキューです。

私たちのようになにも持たずに手ぶらで来ても、材料を持ち込みしても利用することができます。

バーベキュー受付

 

バーベキューエリアは森と海方面にわかれており、私たちは海エリアを利用しました。

バーベキューエリア

海エリアはドルフィンファームのすぐ横なので、食事しながらイルカがジャンプしているのが見えてよかったですよ!

スポンサーリンク

てぶらBBQ「島BBQコース」で食べれるもの

じゃのひれバーベキューガーデンの料金は次のとおり。

入場料
  • 大人:900円
  • 小学生:400円

 

この料金でコンロ、お皿、お箸、トングなど必要なものがついてきます。

バーベキューについてるお皿やタレ

 

私たちは「島バーベキューコース」(3,000円)を2人前たのみました。淡路牛、淡路イノブタ、野菜盛、白飯、スープ、塩、タレがついてきました。

バーベキューセットの中身

 

コレに釣り堀で釣った鯛の刺身と、

釣り堀で釣った鯛の刺身

 

マスを塩焼きに。

マスの塩焼き

調理もちゃんとしてもらえて助かりました。

 

で、外で食べると美味しいんですよね~。

お肉や魚、野菜などを焼いているところ

いくらでも食べれそうで、調子にのってお米とスープ、お肉を追加しました。(そしてホテルでの夕食がろくに食べれなかった)

BBQ受付では単品も頼めます。

島ビールなどのアルコールもありましたよ!

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

なにも持たずに行ってBBQが楽しめる「じゃのひれアウトドアバーベキュー」。

広々として景色もいいし、最高でした。

トンビが空を飛んでいて食べ物を狙ってることだけ注意が必要。(笑)

エリア内にはコテージやキャンプ場もあり、ポニーに乗ったり、釣りをしたり、イルカと遊んだりと1日遊べます。

南淡路島へ行くならぜひチェックしてみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク