pickup

USBポート

車で携帯を充電したいとずっと思っていました。

特に台風で停電を経験してからは、

停電時に携帯を充電できるようにしたい!

と強く思うように。

災害時に携帯が使えないと本当に困ります。

「シガーソケットで携帯を充電させることが出来る」のは何となく知っていましたが、具体的な方法が分からない。

と言うわけで、カー用品専門店へ行って店員さんに聞いてきました!

今日は、車で携帯を充電させる方法をご紹介したいと思います。

 

シガーソケットにUSBポートをつけるだけ

携帯に充電させる方法は簡単です。

シガーソケットを利用するんです。

車のシガーソケット

あっ、シガーソケットとは車のフロント部分にあるたばこの火をつける専用の場所のことで、ほとんどの車についてると思います。

 

ゆうゆう
たばこを吸う人が少なくなってきてるのに、シガーソケットが車にある意味あるのかな?

 

と思っていたのですが、めっちゃあった(笑)

前々から「シガーソケットを使って充電できる」ということは何となく知ってたんですが、こちら永年初心者マーク運転手。

全く車のことは分かりません。

ネットでも色々検索したりしたのですが、ソケット口にネットで購入したUSBポートがあうのか分からず、ずっと取り付けるのを伸ばし伸ばしにしていました。

 

ゆうゆう
こうなったらお店の人に聞くしかない!

 

と、人生初のオートバックスへ行ってきました。

 

お店についたら売り場のおじさんに向かって一直線。

 

ゆうゆう
シガーソケットから携帯を充電できるって聞いたんですが、分からないので教えてください!

 

と上記のセリフ通りの質問をしました。

 

 

スポンサーリンク

USBポートを選ぶ時のポイント

カー用品のコーナーに行くと、沢山のUSBポートがあってプチパニックだった私。

どんなものを選べばよいか店員さんに教えてもらったポイントをご紹介しますね!

 

普通車か大型車でボルト数がかわる

まず、車のシガーソケットのボルト数がいくらか確認しておきます。

ほとんどの普通車のボルト数は12V、大型トラックは24Vなので、それに合わせたUSBポートを選びます。

普通車なら「12V車専用」や「普通車専用」など書かれたものです。

わが家は普通車なので12Vを選びました。

 

アンペア数を確認する

USBポートには、必ずアンペア数がかかれています。

スマホ充電には大体1A、タブレット充電には2Aほどが目安です。

大抵の車のUSBポートは1口2.4Aになってると思いますが、買うときは確認してくださいね!

アンペアが低くても充電はできるようですが、時間がかかるようです。

 

差し込み口とアンペア数の確認

USBの差し込み口も、1口のものから2口、3口とありました。

私は車で携帯を充電するのは災害時がメインと思っているので、夫と私の携帯2台の充電を確保するため2口タイプを選びました。

2口にすると、欲しいアンペア数は

2A×2口=4A

USBポートが2つある場合の商品のアンペアはほぼ4.8アンペアですが、中には2口で2.4Aのものあるので注意してくださいね!

 

スポンサーリンク

USBポートをシガーソケットにつける方法

簡単です。

シガーソケットの蓋をあけてUSBポートを差し込むだけ。

シガーソケットをあけたところ

ただ永年初心者マークの私がすると奥まで入らなかったので、

 

ゆうゆう
あれ?入らないぞ?

 

と、サイズが合わなかったと思い、すぐさま売り場に戻りました。

 

ゆうゆう
ソケットとサイズが合わないので交換してください

 

と店員さんに伝えると「えっ!?そんなことってあります?見に行きましょう」と、車まで来てもらいました。

店員さんがシガーソケットの蓋をあけて、USBポートを差し込むと・・・

USBポート取り付け

 

入った~!

エンジンをかけると「充電中」のブルーライトが光ってみえます。

瞬間で終わりました。

逆さの状態で取り付けられているのはお愛嬌。

ソケット部分とUSBポートの長さが違ったため、奥まで入りきらなかったんですね。

私は「奥まで入らないと使えない」と思っていたのですが、入りきらなくても大丈夫でした。

あ~、恥ずかしかった。(ありがとうございました!)

 

USBポートはほぼ全車に対応している

お店の方いわく、

「USBポートのサイズはほぼどの車にも対応している」

とのこと。

商品説明にも「ソケットの内径が21~22.5㎜まで対応」と書かれていることから、ある程度の幅数に対応しているようです。

ソケットの内径についての説明

だから私が「サイズが合わない」と言いに行った時に驚かれたんですね(恥)。

ただ我が家の車のソケットとは長さなどが合わず、USBポートの一部が飛び出したようになってます。(問題なく使えてます)

こだわりのある方なら不格好に思ってしまいそうですが、私は全く気にならず。

デザインや車とのフィット感重視の方は、色何USBポートがあるのでご自分の車にあうものを見つけて下さいね!

もしお店に買いに行く人は、USBのケーブルをもっていくとその場でちゃんと充電できているか確認できますよ!

一応私が買ったUSBポートをのせておきますね。ごくごく一般的なタイプです。

 

 

ゆうゆう的まとめ

台風で3日間の停電を経験してから、ずっと携帯電話の充電確保が頭の中でありました。

とにかく携帯の充電が大変で、コンビニやネットカフェなどに足を運び散々でした。

持ち運びできるモバイルバッテリー は買っていましたが、そちらは充電してから使うタイプのものなので地震などの急な災害時の準備としては不安に思っていました。

車ならガソリンさえ入っていれば利用できるので、携帯の充電に関してはこれで少しは安心です。

シガーソケットのUSBポート、本当におすすめです!

差し込むだけで、電源確保できるんですから。

この記事が「車で携帯を充電したいんだけどよくわからない」と言う方の参考になれば嬉しいです!

 

ゆうゆうでした。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事