pickup

H&Mの店舗

「H&M」に古着をもっていき、500円の割引クーポンを貰いました。

以前からH&Mがそういった取り組みをしているのは知っていたのですが、何となく500円クーポン欲しさに古着をもっていくのに気が引け、ずっとそのままにしていました。

でも、今回思い切ってもっていき、良いコトずくめだったのでご紹介したいと思います!

持ち込みできる古着はどんなもの?

パンフレット

H&Mの商品はもちろん、どのメーカーが作ったものでも持ち込みできます。

ええ、西松屋でもユニクロでも。

片方しかない靴下や、シーツなんかでも持ち込み可能。

布製品ならどんなものでも歓迎されます。

これ、すごくないですか!?

回収された衣類は再着用や再利用、リサイクルされるそうで、環境にも役立つし割引クーポンはもらえるし、嬉しくなっちゃう取り組みです。

 

スポンサーリンク

割引クーポンを手に入れる方法

袋にいれた古着

袋詰めした古着を店頭まで持っていき、店員さんに古着をもってきたことを伝えるだけです。

店内のリサイクルボックス(私が行った店舗はレジ横)をあけてくれ、そこにポイッと服を入れて完了。

リサイクルボックス

 

たったこれだけで500円の割引クーポンがいただけました~

何かめちゃくちゃ得した気分!

 

クーポン利用の注意点など

 

500円クーポン

クーポンは何にでも使えるわけではなく、制限があります。

まとめてみました。

クーポン利用について
  • クーポンは当日から使用可
  • 3,000円以上の買い物で使用可
  • 正規価格商品1点からの値引き
  • 有効期限あり

 

使用できないとき
  • セール品
  • デザイナーコラボコレクション
  • H&Mギフトコレクション

 

セール品には使えませんが、3,000円以上の買い物のなかに正規料金の商品があればクーポンを使えそうです。

 

スポンサーリンク

ゆうゆう的まとめ

H&Mの子供服

たまにH&Mで小学生の娘の服を買います。

小さな子供はすぐに大きくなるのでクオリティーよりデザイン重視。

1年たつと前の年の服が着れなくなるし、何と言ってもH&Mの子供服は可愛い!

ステージ衣装みたいなのもあるけど、それはそれで見ていて楽しいですしね(笑)。

これまで、傷んで人に譲れないような服は古新聞と一緒に廃品として出していました。

でもH&Mで時々買い物する私にとっては、この500円クーポンは大きい。

ありがたいです。

もし普段からH&Mで買い物するなら、ぜひとも古着をもっていってくださいね!

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事