pickup

ホテルマロウド軽井沢の外観

軽井沢の家族旅行で『ホテルマロウド軽井沢』に2泊しました。

軽井沢駅から徒歩約10分とアクセスも良く、食事も美味しいし、リーズナブルな料金で泊まることが出来ました。

『ホテルマロウド軽井沢』のHPを見てもあまり詳しいコトがわからなかったので、出来るだけ詳しくレポしたいと思います!

 

ホテルマロウド軽井沢へのアクセス

軽井沢駅へホテルマロウドの送迎車がきたところ

軽井沢駅から徒歩10分ほどの場所にあり、ちょうど駅と旧軽井沢の間くらいです。

荷物があったのでホテルに電話をし、車での送迎をお願いしました。5分もしないうちに来ていただけて助かりました。

駅に来てもらった時はロータリーが混雑していたので夫が荷物を車に入れましたが、ホテルについてからはスタッフの方が運んでくれました。

ホテルはエレベーターがなく階段だったので、申し訳なかった・・・

送迎サービス
【場所】
  • 軽井沢駅
  • アウトレット(繁忙期のぞく)
  • プリンススキー場(冬期のみ)
  • テニスコート

【時間帯】9:00~18:00

 

車で来る場合は無料の駐車場も完備されており、チェックイン前後でも利用できますよ!

私たちは滞在中に星野リゾートエリアにも遊びに行きましたが、タクシーで15分弱、片道2,800円前後でした。

公共のバスが軽井沢駅からも出ているのでそちらを利用すればリーズナブルに移動できますよ!

我が家はなんと言っても大阪からの大移動。そのため時間の節約を優先させました。

 

スポンサーリンク

ホテルマロウド軽井沢のホテルの様子

ホテルマロウド軽井沢のロビーの様子

ホテルは全体的に古いです。

受付のカウンターは低く、売店も最低限のお土産しかなく、エレベーターもなく、大浴場もありません。

ホテルマロウド軽井沢のラウンジの様子

 

当館は入口や館内に階段・段差が多い建物となっており、車椅子や足の不自由なお客様には不向きな造りとなっております。

『ホテルマロウド軽井沢』HPより

 

施設自体、バリアフリーとは程遠かったのですが、それでも良かったのはホテルのスタッフの接客や、お料理、静かで行き届いた掃除のおかげだと思います。

ホテルマロウド軽井沢の階段

 

「努力してるんだぁ」と思い、好感が持てました。

 

和洋室の様子

洋室の様子。ベットが2台ある

洋室に、和室がついた部屋を予約しました。

子供たちに人気の和室。ごろごろ出来るからかな??

和室でくつろぐ子供たち

大人2人、子供1名、添い寝1名で予約をとったので、シングルベット2台と和室にお布団をワンセット用意してもらえました。(ちゃんと敷いてもらえます)

 

お風呂とトイレは一緒になっています。一緒だと、正直ちょっと不便(汗)

お風呂場の洗面台

 

でも、洗面台はお風呂場と洗面所の2箇所にありました。

洗面所の様子

私はいつも早めに起きて洗顔やメイクをすますので、お風呂場の洗面台があって良かったです。

 

大人用のアメニティ

アメニティ―の歯ブラシなど

そなえつけのシャンプーやコンディショナー、ボディーソープの他、歯ブラシやヘアブラシなどのごくごくオーソドックスなものでした。

 

ポーラの化粧品

 

パジャマはガウンタイプのものを貸してもらえます。

ガウンタイプのパジャマ

 

ミネラルウォーターは添い寝の娘分をのぞいて3本いただけました。

3人分のミネラルウォーター

 

子供用のアメニティ

特に何もありませんでした。

パジャマはもちろん歯ブラシもなし。いつも自分達の使い慣れた歯ブラシを持っていくので良いんですけどね。

子供づれの場合は基本「自分達で用意する」と思っておいたほうが良さそうです。

 

トランプやかるたなどレンタル出来る

レンタルした将棋

希望すれば、トランプやかるた、UNOなどを無料で貸出して貰えます。

将棋にはまっている息子はレンタルして夫と一勝負していました。昔の将棋で駒に書かれている字がわかりにくい・・・(笑)。

 

スポンサーリンク

レンタサイクルがあって便利

レンタサイクルをかりたところ

ホテルマロウド軽井沢ではレンタサイクルが利用できます。

街中でもレンタサイクルのお店は沢山ありましたが、宿泊施設にあると本当に便利~。

私たちも借りましたが、お店が沢山ある旧軽井沢まで子供づれでも10分かからないくらいでした。

レンタサイクルの料金
  • 大人用自転車:400円/時間
  • ママチャリタイプ:400円/時間
    (一日レンタル2,000円)
    • 子供用自転車:300円/時間

     

    子供用の椅子がついたママチャリタイプもあって、娘は夫の運転する自転車に楽チン乗車。

    道もわかりやすく、緑道を走ると爽快でしたよ~。

    ホテルマロウド軽井沢の前の道

     

    特に私たちは夏休みに行ったので車が多く、駐車するにも車は大変そうだったのでレンタサイクルをおすすめします!

     

    フレンチレストラン「ルミエール」の食事

    ルミエールの店内

    宿泊中は朝2回、夜1回お料理が美味しいと評判の「ルミエール」で食事をしました。

    「ルミエール」の朝食

    朝食会場の様子

    品数はそれほど多くないものの、和洋あって美味しかったです。

     

    和食メニューの味噌汁やお粥、おつけもの
    朝食のサラダや果物

    何といっても部屋数自体がそれほどないので、大混雑することもなく、落ち着いて食事ができました。

     

    がんばってフォークとナイフをつかう娘

     

    広いガラス張りの窓からは朝日や緑の木々が見え、とても軽井沢らしい景色を楽しむことができます。

    朝食会場からの眺め

     

    朝食会場の雰囲気、私は好きでした

     

    「ルミエール」のフレンチ

    ルミエールの入口

    夜はフレンチレストランとして営業している「ルミエール」。

    フレンチですが、小さな子供づれやTシャツ着の方などが多く、カジュアルな雰囲気でした。

    こちらのレストラン、「美味しい」と評判のようで、宿泊者以外も沢山食事にきていました。(事前予約要)

    私たちは6時に予約して入りましたが、6時半頃にはかなりの席が埋まっていてちょっと驚き。

     

    ゆうゆう
    意外と人気のお店なんやっ!?

     

    お料理はHPでみたほど斬新なものではありませんでしたが、美味しかったです。

    大人のコース料理の魚
    チョコレートの器のデザート

    子供用には「お子様メニュー」と大人の量を少なくした「コースメニュー」を選ぶコトができました。

    小2の娘にはお子様メニュー。

    牛肉やクリームコロッケなどのお子様セット

     

    小4の息子はお兄さんらしくコースメニューに。

    牛肉がメインの子供用のメニュー

    でも、ちょっと多かったよう。

    かなりの量があったにもかかわらず完食しましたが、お腹がいたくなってデザートを食べずに中座するコトに(涙)。

     

    息子
    お腹いたい。もう座ってられへん

     

    ゆうゆう
    えっ!?そんなにムリして食べたの

     

    と驚きましたが、しばらく部屋で休んでからデザートを食べに戻ってきました。

     

    ゆうゆう
    えっ!?戻ってきてデザート食べるの!?

     

    その食い意地にビックリです・・・。

     

    ゆうゆう的まとめ

    ホテルマロウド軽井沢。古いです。おしゃれでハイセンスとは言い難いです。

    でも、スタッフの「滞在者の居心地をよくしよう」と言う気持ちがあらわれているホテルだと思います。

    お風呂がなく、階段しかないのがネックでしたが、それ以外はリーズナブルな価格で、なにより便利な場所にあったので移動しやすかったのも良かった。

    以前来た時は「ブレストンコート」や「プリマヴェーラ」に宿泊しましたが、今回はあいにく満室でこちらのホテルを利用しました。

    宿泊前に色んな方のブログや口コミを見て少し不安に感じていましたが、思ったより快適に過ごすコトが出来、今回こちらに泊まって良かったです。

    機会があれば、ぜひとも利用してみてくださいね!

     

    ゆうゆうでした。

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事