ハウステンボス4日目

ハウステンボス最終日です!

さすがに4日目ともなると、ちょっと疲れ気味。

2時半にはハウステンボスを出発しないといけなかったので、半日ほど遊んだ感じになりました。

入場券は、オフィシャルホテルのホテルオークラに宿泊していたので特典の再入場パスポートが利用できました。

それではハウステンボス4日目のスケジュール、いってみましょう!

スポンサーリンク

ハウステンボス旅行4日目

人気のあるアトラクションは3日間でほぼ遊べたので、4日目はオマケみたいな感じで過ごしました。

ただ雨が降った3日目とは違い、快晴だったので写真撮影もたくさんできました!

ハウステンボスで写真撮影

 

4日目に遊んだアトラクションや体験
  • 10:15 アスレチックファンタジア
  • 11:00 宇宙のファンタジア
  • 11:30 光と音の迷宮
  • 11:35 トリックアート
  • 11:45 お土産
  • 13:00 ランチ「チーズ・ワーフ」
  • 13:40 カリオン
  • 14:00 お土産
  • 14:30 ハウステンボスを出る

       

      チェックアウトしてからハウステンボスへ向かったので、入場はやや遅くなってしまいました。

      息子は夫と昨日からやっていた「探偵テンボス」の続き。

      娘と私は気軽に楽しめる「光のファンタジアシティ」を中心に、ウロウロしていました。

      どれもほとんど並ぶことなく入れたのでよかったです。

       

      「アスレチックファンタジア・YOKERO」

      3日目に体験してとっても楽しかったのでリピート。

      ハウステンボス「アスレチックのYOKERO」

      入ったときは空いていたんですが、お昼ごろは長蛇の列になっていました。

      コレ、やったらリピートしたくなりますよ~

       

      「YOKERO」
      • 場所:光のファンタジアシティ
      • 入場時間:10時15分
      • 待ち時間:25分
      • 所要時間:約3分

       

      「宇宙のファンタジア」

      これが思ったより面白かった。

      ハウステンボス「宇宙のファンタジア」の入り口

      「宇宙のファンタジア」はストーリー仕立てになっていて、係りの人の誘導ですすんでいきます。

      コントロールルームでは係りの方から「星座を作るゲームに参加してくる人!」との声がかかるんですが、みんな星座の知識が必要かと思い、参加を躊躇。

      実際は、床にあらわれる宝石?を踏んで星座がつくっていく体を動かすゲームです。

      ハウステンボス「宇宙のファンタジア」で参加できるゲーム

      楽しいので、お子さんは参加するといいですよ!

      娘も参加し、楽しそうでした~

       

      あと、銀河の旅が体験できるんですが、広い広い宇宙の世界を見てると、感動して泣けてきそうでした。

      ハウステンボス「宇宙のファンタジア」の銀河の映像

      ゆうゆう
      年取ると、涙もろくて

       

      「宇宙のファンタジア」
      • 場所:光のファンタジアシティ
      • 入場時間:10時15分
      • 待ち時間:25分
      • 所要時間:約20分

       

      「ハッピーポップコーン」はお土産にもおすすめ

      ここで、娘がハウステンボスに来てからずっと欲しがっていた、ポップコーンを買いアトラクションタウンのお店に行きました。

      ハウステンボスのポップコーンのお店

       

      ゆうゆう
      長崎まで来て、ポップコーンか~い

      と思いましたが、このお店には色んなフレーバーのポップコーンがあって、甘いポップコーンが大好きな娘にとっては夢のようなお店。

      ハウステンボス「ハッピーポップコーン」の店内

       

      娘が悩みに悩んで選んだのは、チョコバナナ味とラムネ味。

      ハウステンボス「ハッピーポップコーン」で買ったラムネ味のポップコーン

      このラムネ味のポップコーン。色は不気味ですが、一番人気だそうな。

      買わなかったけど、「長崎ちゃんぽん味」のポップコーンもありました。お土産におすすめですよ~

       

      「I.Sラビリンス」(光と音の迷路)

      鏡がたくさん使われて迷路のようになった空間です。

      ハウステンボス「光と音の迷宮」の入り口

      「HPに所要時間5分」と書かれてましたが、3分くらいで終わりました。

      アトラクション内は宇宙空間をイメージしていたようでしたがちょっとわかりにくく、

      なんか、よーわからんかった

      と言ってました。

      なんかよくわからないまま、出てきた母娘です。(笑)

       

      「I.S.ラビリンス」
      • 場所:アトラクションタウン
      • 入場時間:11時30分
      • 待ち時間:0分
      • 所要時間:約3分

       

      「トリックアート」

      よくあるトリックアートです。 I.S.ラビリンスのすぐそばにあったのでついでに入りました。

      ハウステンボスのトリックアート入口

       

      トリックアートの数は少ないですが、繁忙期でない限りはそんなに待つこともないと思います。

      ハウステンボスのトリックアートで写真撮影

      ちょっとした時間つぶしや写真撮影におすすめですよ。

       

      「トリックアート」
      • 場所:アトラクションタウン
      • 入場時間:11時35分
      • 待ち時間:0分
      • 所要時間:約10分

       

      ランチ

      お昼は「もうどこでもイイ」と言った感じで1日目の夜に行った「チーズワーフ」の1階カジュアルバージョンのお店に入りました。

      ハウステンボス「チーズワーフ」1階のお店

      カウンターで注文し、番号をよばれたら自らとりにくいく方式です。

      こちらはカルボナーラやサンドイッチなどあり、パパッと手軽に食べれるので時間がないときにイイですよ。

      ハウステンボスの「チーズワーフ」1階で注文したパスタとポテト
      ハウステンボス「チーズワーフ」1階で注文したサンドイッチとバーガー

      パスタの麺が、太目です。

       

      「カロヨンファンタジア」

      見た感じ地味で「カロヨンってなに?」と思ったアトラクションですが、とても楽しかった~!

      ハウステンボス「カロヨンファンタジア」の入り口

      期待が低かっただけに予想をうわまわる面白さ。(←ヒドイ:笑)

      カロヨンの正式名カリヨン。

      鍵盤と鐘が合体した楽器で、15世紀にオランダで開発されたんだそう。

      オランダの楽器ということで、ハウステンボスにあるんですね~。

      なんとこのカリヨン、日本に3台しかないんですって!(ほかは滋賀と大阪)

      また、世界中に演奏者が1,000人しかいないそうな。(うち日本人奏者は3人)

      ゆうゆう
      めちゃ貴重やん

       

      演奏を3つ聴かせてもらえ、(自動演奏)

      出口あたりに鐘を打ち鳴らすコーナーがあったりして楽しいです。

      打つとライトが光るんですが、力いっぱい打つとたくさんのライトがつくので子ども達がガンガンなんども打ちまくってました。(加減というモノを知らん:笑)

      ハウステンボス「カロヨンファンタジア」の鐘をたたいて灯りをつける子ども達

      とっても貴重な楽器なので、ハウステンボスに行ったらぜひ聴いてみてくださいね!

       

      スポンサーリンク

      ゆうゆう的まとめ

      長崎に4日間滞在して、ずっとハウステンボスにいた私たち。

      私は「2日くらいで十分かな?」と思っていたので、まさかの4日間滞在でした。

      でも子ども達は最高に楽しかったよう。

      「また行きたい、すぐ行きたい」「来月行こう」と好き勝手言ってます。(笑)

      正直、「ハウステンボスってなにがあるんや?」と思っていましたが、アトラクションも増えて子連れでも楽しめるテーマパークになっています。

      機会があれば、ぜひとも行ってみてくださいね!

       

      ゆうゆうでした。

      スポンサーリンク