夜の海遊館

海遊館にいる動物や魚の夜の様子が知りたくて、夕方から閉館近くまで子どもたちと海遊館に滞在しました。

「室内で飼育されているのでそれほど変化はないかなぁ?」と思っていましたが、昼間とは違った生き物たちの姿を見ることができました。

夜の海遊館、メッチャよかったです。

バックヤードにも入ったので、そちらの感想もあわせてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

夜の海遊館の時間は?

夕方の5時から「夜の海遊館」になります。

どう「夜の海遊館」になるかと言うと、照明が変わることで夜モードになります。

夜の海遊館で泳いでいるジンベエザメの様子

それまで2種類のライトを使ってライトアップされていた巨大水槽内のライトがブルー系の1種類だけになるんです。

そのため、ちょっと水槽内が見えづらくなることも。

ほかにもアザラシの部屋の照明が暗くなったりと変化がありました。

照明が変わるだけなので、入場者の入れかえなどはありません。

閉館1時間前が最終入館時間になるので注意してくださいね。

 

「海遊館」の入場料は夜料金がある?

照明が変わるだけなので、「夜の料金」といった設定はありません。

通常料金です。

海遊館は室内での飼育展示なので、どの時間帯でも楽しめますよ!

 

「海遊館」夜の混雑状況は?

空いています。

夜の海遊館の様子

私たちは今まで何度も海遊館へ遊びに行っているんですが、お盆期間中に遊びに行ったにも関わらず、今まででの1、2を争うほどの空き具合でした。

4時過ぎに行ったときは怖いほど混雑していたんですが、食事を済ませて6時過ぎに再入場したときは人もまばら。

カップルばかりかと思いましたが一定数の子ども連れもおり、それほど館内は甘いムードになっておらずホッ。(と子連れは思う:笑)

ただ小さい子どもは「もう夜やんか、帰ろうや~!」とか「疲れた~!眠い~!」とかグズグズしていたので、あまり小さいとお子さんがシンドく思うかも知れません。

空いてていいんですけど。

 

夜の海遊館はデートにおすすめ?

いいと思います!

夜の海遊館のライトアップ

室内展示なので、朝も昼も夜も基本的にはそれほど水槽の感じは変わらないんですが(ブルー系ライトになるくらいの変化)、落ち着いた雰囲気になります。

海遊館って、人気があるので基本的に混雑していますからね。

夜になると人が少なくなるので、大人気分でデートできると思いますよ。(子どももいますが、少ないです)

同エリアにあるライトアップされた天保山大観覧車に乗るのもおすすめです。

天保山の大観覧車

15分800円で、ちょっとお値段は高いんですけんどね。

私たちも乗ったんですが、USJなども遠くに見ることができますよ~。

 

スポンサーリンク

夜の海遊館の生き物の様子

私たちは昼と夜の比較がしたかったので、4時に入ったあと再び6時過ぎに入館。

間に夕食を隣接する天保山マーケットプレース内で済ませまておきました。

天保山ハーバービレッジ

まず入って一番に思ったことは、

空いてる(笑)

4時過ぎに体験したバックヤードで、あらかじめスタッフの方から夜の生き物たちの情報を聞いておきました。

 

夜になると、

  • ジンベエザメなどの動きがゆっくりになる
  • 昼は水槽内いっぱいを泳いでいたジンベエザメが中心付近で泳ぐようになる(省エネ)
  • アザラシなどが寝たりする

などなど。

 

あと、私たちの事前調査?では夜行性であるタコが動き回るとの情報をゲットしていたので楽しみにしていたんですが、実際にはタコは蛸壺からまったく出ず。

ゆうゆう
もっと遅い時間帯にならんと出ないんやな

 

ただ昼間に活動する魚たちはゆったりとしているっぽくて、サメがかたまって寝て(?)たり(多分)

夜の海遊館でサメがかたまってる様子

 

エイもたくさん下でお休みしていました。

夜の海遊館でエイがかたまってる様子

ただ、夜になったから休んでるのかが謎・・・。

 

魚以外はよくわかりました。

アザラシや、

夜の海遊館で寝ているカリフォルニアアザラシ

 

ペンギン、

夜の海遊館で寝ているペンギン

 

ゴマアザラシも寝んね。

夜の海遊館で寝ているゴマアザラシ

 

もうキュンキュンでしたね。

私はもう1回まわりたいくらいでしたが、この時点で7時半近くになっていて時間切れ。

この日の海遊館は8時半で閉館だったんですが、本当はギリギリまで夜の様子が見たかったです。(子連れなので諦めました)

夜の11時くらいはどんなのか、すっごく興味ある!

見てみたいなぁ。

 

スポンサーリンク

バックヤードの様子

ジンベエザメのいる大水槽のバックヤードの見学もしました。

ジンベエバックヤードの様子

これは5時前に体験。

写真撮影が禁止されているので残念ながら中の様子を見てもらうことはできないんですが、すっごくよかったですよ~。

なんといってもジンベエザメを真上からみることができる!

日中は上のほうで泳いでいるので、ハッキリと姿を見ることができます。

水槽越しに見るのとは全く違い、斑点模様の美しさにビックリしました。

また、タイミングがよければエイが水中から飛び跳ねる姿も見れますよ。

スタッフの説明もあり、水族館のことをいろいろ知れて楽しかったです。

機会があれば、ぜひ見てみてくださいね!

 

ゆうゆう的まとめ

夜の海遊館は、昼間と違った雰囲気でした。

大水槽はライトだけでなく、天井から自然光を入れるなどして自然に近い状態になるよう工夫しているそうです。

夜の生き物たちの様子を見ることができ、大満足でした~。

寝ている姿をみると「人間と同じ〈生き物〉なんだなぁ」とあらためて感じることができました。

個人的にと~っもおすすめです。

一味ちがう夜の海遊館、ぜひとも見に行ってみてくださいね~

 

ゆうゆうでした。

スポンサーリンク
関連キーワード